一昨日の決算特別委員会で私もいくつかの質問をしました。
 今日はその中で、区役所の食堂についての内容を報告します。
 なお、質疑内容の全文は後日、区議会のホームページでご覧ください。
 区役所本庁舎九階にある食堂は民間企業に委託していますが、平成八年度には十七万食あった売り上げ実績が、最近では十二万食にまで減少しており、職員食堂(もちろん、職員以外の利用もOKです)との位置づけがありながら、職員の皆さんの利用も少ないのが実情です。
 料金もメニューも中途半端で、営業時間も区役所の業務時間とほとんど同じです。
 これでは、一般のお客様が利用したいとは思わないでしょう。
 そこで、私の提案ですが、
●メニュー内容を大幅に見直し、カフェテリア方式を導入する。
●夜間の営業を実施し、アルコールも提供する。
●区役所一階のオープンスペース(中杉通り前・青梅街道前)に  カフェテラスを作り、軽食や飲み物(アルコールを含む)を提供する。
 以上についての答弁は総括的なものでしたが、「できる限り、実現できるように検討する」とのことでした。
 皆さんはどのように思われるでしょうか?

10月4日(土曜日)

区役所の食堂

(写真クリックで拡大)