ウィークエンドを中心に、活動報告や政策以外のことも紹介しています。
 最近はちょっとした、「昭和レトロブーム」のようです。雑誌などでも古き良き時代の特集が増えていますし、アミューズメント施設では、「昭和の街」をまるごと再現しています。
 また、ここ数年、テレビコマーシャルで昭和の時代の音楽が使われることが多くなりました。(私はカラオケでは“相変わらず”、グループサウンズや松田聖子さんの曲を歌っています)
 今日、紹介するのは、そんな昭和のエキスがテンコ盛りのサイト「まぼろしチャンネル」です。
 http//www.maboroshi-ch.com/
 サイト一覧は、テレビ右下のチャンねんるをクリックすると番組表が現れます。個人的には、「日本絶滅紀行」「ノスタルジー商店『まぼろし食料店』」「チックとタックの『あった、あったテレビ』」などが好きです。
 各コーナーの一番下には、アーカイブが並んでいますし、リンクも大変に充実しています。
 「はじめての方へ」には、以下のように書いてあります。
 “(前略)・・・しかし、私たちが「昭和」で一番憧れるのは、「昭和の元気」なのです。昭和も色々ありましたが、確かに元気でした。その「昭和の元気」をアンプル剤として、今の中高年の閉塞を多少なりとも解消できればと、「まぼろしチャンネル」を開設しました。・・・(後略)”
 お時間が十分にあるときに、ご覧になることをお勧めします。

<次の更新は、27日(火曜日)になります>

1月24日(土曜日)

クールサイト
(まぼろしチャンネル)