私は、決まりかけていた小沢一郎さんの代表就任に期待していた一人ですが、今となってみると(少し日和見的ですが)、岡田克也さんは“なかなか良いな”という思いです。
 「堅物」、「原理主義者」などのニックネームが党内ではありますが、パフォーマンスが蔓延している国政の中では、逆にとても新鮮なイメージの代表の登場です。
 政治にはパフォーマンスが必要な場合もあると思いますが、閉塞感いっぱいの現況を打破するためには、政策に全体重をかけた政治(家)が求められています。
 民主党の新代表、岡田克也さんにご期待ください。

(写真上:昨年の総選挙の東京地区の第一声。JR荻窪駅北口で。 下:参議院選挙に向けて作製した二種類のポスター。真ん中の枝野幸男選対企画委員長曰く「正直、実直というイメージをストレートに表現した。女性にはがされて持っていってくれるぐらいになれば・・・」 でも、盗まないでくださいね。

6月17日(木曜日) 堅物・岡田民主党代表