もう、ここまで来ると、「恋愛映画は苦手!」「そんなにヨン様が良いの?」なんて言ってられません。
 社会現象とも言える“冬ソナブーム”を無視しての議員活動は続けられません。(?)
 インターネットでレンタル作品を調べてみると、ビデオショップではVHSの取り扱いはあっても、DVDはないらしいことが分かりました。
 1話あたり1時間で全20話だから、合計で20時間必要なり。
 まとめて見るべきか?それとも2話づつ見ようか?ふーむ、迷います。
 それより、いつ見られるのか。お盆には妻と三男が実家に帰るし、公務も今のところ入っていないので、この期間にある程度まとめて見るのが正解かな?
 でも、みんな考えることは同じだから、レンタルショップから“冬のソナタ”がなくなっちゃうかな?
 などと思っていたら、身近に凄いサイトを発見!
 私が契約している光ファイバー会社が運営しているサイトで、何と!無料(正確に言えば接続基本料に含まれるわけですが)で全20話が視聴できたのです。
 しかも、4M配信です。4MですとVHSの画面よりはるかにきれいで、DVDと同様な画質で視聴することが可能です。
 今から活動の段取りを調整して、お盆に見る“冬ソナ”が楽しみです。

(上記のプロバイザー会社への加入、および同会社からの視聴を勧めるものではありません。上の写真は「BROAD-GATE01」のホームページ中、「韓国ドラマ“冬のソナタ”全20話」の「第1話 出会い」より引用しました)

7月31日(土曜日)

冬のソナタ

©KBC ShowTime,Inc usen Corp