3日間の行政視察を終え、昨日、北海道から帰ってきました。
 視察内容については、明日(函館市)と明後日(札幌市)に報告します。
 さて、先週、区役所本庁舎1階ロビーで、「平成16年度 明るい選挙啓発ポスターコンクール受賞作品」展示会が開催されていました。
 ここ数年、このロビーも、演奏会、各種展示会、税や不動産の相談会など、多目的に利用されています。
 今回の選挙ポスター展示は、杉並区内の小学校、中学校別になっていました。それぞれに、選挙管理委員会委員長賞、努力賞、入選、佳作などがありました。
 ちなみに、写真右上が中学生の部の委員長賞です。拡大していただくと分かるのですが、デザイン、色使いなど、大変に優れていると思いました。
 小学生の部の写真も撮ったのですが、残念ながら、“手ぶれ”のために掲載できませんでしたが、とても素直な作品が多くありました。
 別会場では、高校生の部の作品も展示されていたようです。
 私もよく調べていないのですが、実際の選挙で、受賞した優秀な作品を啓発活動に使用したらどうでしょうか。広告代理店に高額なお金を払って依頼するよりは良いと思います。
 選挙活動に未成年を従事させることは禁じられていますが、これでしたら問題ないような気がします。

11月7日(日曜日)

選挙啓発ポスター

(写真クリックで拡大)