写真は、東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅での遊説の様子です。
 長く継続している活動ですが、最近、声を掛けてくれたり、挨拶してくれる皆さんが多くなりました。
 通勤のサラリーマン(もちろん、女性も含んだ意味です)だけではなく、学生たちとも挨拶を交わしています。特に、区役所北側にある、区立阿佐ヶ谷中学の生徒は元気良く、「おはようございます」と言ってくれます。
 また、散歩途中の皆さんからも気軽に声が掛かります。毎日少しづつ気温が低くなっていますが、寒さが吹き飛ぶ充実した一瞬です。
 それから、杉並区政へのご意見やご相談を受けることもありますし、遊説スタイルに対してのアドバイスをいただくことも経験しています。
 自分の遊説スタイルは大切にしていますが、長く続けていると気が付かないことも多くなりますので、私にとっても大変に参考になっています。
 ともすると、一方通行になりがちな遊説活動ですが、その中から、区民の皆さんとのコミュニケーションを創って行くことが必要と感じている毎日です。
 それにしても、マイクの金属部分はとても冷たいですね。これからも、寒さに負けずに頑張ります。

11月30日(火曜日)

朝の遊説活動

(写真クリックで拡大)