昨日、総務財政委員会が開催され、請願審査のため、区立桃井第二小学校と杉並保健所(いずれも荻窪五丁目)を視察しました。
 請願の詳しい内容は省略しますが、選挙投票所の場所を小学校から保健所に変更して欲しい、との趣旨です。
 現在の小学校では段差や坂があり、高齢者や車イス利用の皆さんが投票しづらいからです。
 本会議や委員会での審議は、基本的に机上で書面により行なうことが多いのですが、その内容によっては、現場・現地を視察して審議の参考にすることもあります。
 “百聞は一見にしかず”ですね。
 写真は上記視察の様子です。実際に現地を見ることで状況を確認することができましたし、自分の考えを立体的に整理することもできました。
 余談ですが、この桃二小は私の三男が通学していた学校でもあり、久しぶりの訪問をとても懐かしく感じました。その三男も来年3月に養護学校高等部を卒業します。あれから6年、子どもの成長は早いですね。

(写真をクリックすると拡大します)

12月18日(土曜日) 区内現地視察