一昨日の水曜日、午後3時から千代田区永田町のホテルでの新年会に出席しました。4時半前にはリリース。その次の予定は、台東区上野池之端での新年会が6時過ぎからでした。
 そこで、空いている時間をどう使うか迷いました。仕事は若干できるものの、杉並区役所まで帰っても、20分後には再び都心に向かわなければなりません。原稿は書くことができますが、一人で喫茶店で過ごすことは昔から苦手です。
 「そうだ!久しぶり浅草に行ってみよう。上野もすぐだし」と信念強化。銀座線で浅草へ。
 浅草寺でお参りを済ませ、写真右のてぬぐい「ふじ屋」さんを訪ねました。仲見世の一本東側の通りにあります。 
 数年前、出張で東武浅草駅から栃木県に行くとき、時間があったので偶然に立ち寄ったお店です。女将さんが私と同じ年、ご主人が民主党の中山義活代議士の熱心な応援者であることなどから、お話をするようになりました。
 この日は、女将さんの勧めで、めでたい“鯛”をバックに写真を撮っていただきました。右側は買ってきた“仲よし招きねこ”の手ぬぐいです。
 お店を後にして、再び銀座線で上野広小路へ。途中、長男が勤めている松坂屋地下のベーカリーの店長さんに挨拶。新年会の会場に着くと、ちょうど良い時間になっていました。

(写真下:お約束の場所でのワンショット。若いカップルにお願いして撮ってもらいました)

(写真をクリックすると拡大します)

1月13日(木曜日) 忙中閑あり