一昨日の火曜日、大分から帰京して地元事務所に向かいました。時間差で業者の方に来てもらい、電話・FAX、コピー機の設置を行ないました。これで一応、ハード部分の事務所態勢が整いました。
 着替えと書類整理のためにいったん自宅に帰り、京王プラザホテルで開催された「山田宏杉並区長を囲む杉並No.1の会 講演会andパーティ」に出席しました。
 今年は懇親会からの参加でしたが、会場は支援者の皆さんで賑わっていました。私も地元の何人かの方々から声を掛けていただきました。
 都議会からは私を含めて3人が、区議会からは議長をはじめとして多数の議員が参加し、都議会を代表して私が、区議会を代表して富本議長が挨拶をしました。
 また、松下政経塾では後輩である前原誠司民主党代表も挨拶をされ、「総理大臣にしたい男が二人います。ひとりは山田宏さんであり、もう一人は鳥取県知事です」と言われていました。まあ、この種類のパーティでは社交辞令の部分もあると思いますが、少しビックリしました。また、公明党の都議さん、区議さんも親しく前原代表と懇談されていました。
 ところで、年が明けると、都知事や杉並区長の三選についての話題や会話が多くなると思います。どうなるんでしょうね?私は・・・多分・・・ご両名とも出馬されると・・・。でも、少しだけ不安材料も・・・。

12月7日(水曜日)

区長パーティ

(写真クリックで拡大)