☆お詫び☆ 
 5月9日に報告した「増田裕一さん」のタイトル文章の中で、“山田宏区長の勧めもあり”との表現がありましが、これは事実と異なっていました。お詫びするとともに訂正します。彼が山田さんのスタッフの一員として活動していたことを、私が拡大解釈したことが原因です。なお、原文は削除済みです。

☆お知らせ☆ 
明日(17日)と明後日(18日)の更新はお休みします。ご了承ください。

 本日から18日まで、都議会民主党有志10名で、韓国ソウル特別市の視察に行ってきます。本当は19日までの3泊4日の日程なのですが、地元行事などがあり、私は仲間より一日早く帰国する予定です。
 今日の夕方ソウル着、明後日のお昼には金浦空港発なので、極めて短期の視察になります。
 さて、視察の項目ですが、以下の三点です。
視察1:ソウル市議会議員選挙について
視察2:都市河川の再生について
視察3:捜査の可視化について

 私は上記の理由により、視察3には参加しません。また、自由行動として「板門店」視察がありますが、これにも参加できないことは大変に残念です。
 「きれいな河川の実現」は、昨年7月の都議選での重要政策のひとつです。上の2枚の写真は、清渓川(チョンゲチョン)の現在の様子です。視察で勉強したことが即、東京や杉並で活かせるかどうか分かりませんが、「百聞は一見にしかず」を基本に、好奇心を膨らませて見てきます。
 私はこの国を訪問することはないと思っていました。しかし、この機会に短い時間ですが、韓国との友好が深められるように努力します。

※写真はソウル市ホームページ(日本語版)からの引用です。

(写真をクリックすると拡大します)

5月16日(火曜日) ソウル市視察に出発