以前にも報告しましたが、第3回定例会最終日に所属常任委員会が変更になりました。
 初当選以来、財政委員会のメンバーでしたが、今回から経済・港湾委員会に移りました。
 下段2枚の写真が昨日の審議の様子ですが、責任者の委員長には、民主党の同僚議員であり、1期生の友人の石毛しげる(西東京市)さんが選出され、私は「理事」に就任しました。
 ちなみに、写真のように両側は女性議員です。
 詳しい審議や質問の内容は、その都度報告していきますが、産業労働局、中央卸売市場、港湾局、労働委員会に関する事項を所管します。どのセクションも非常に重要な役割を持っています。
 財政委員会はどちらかというと地味でしたが、この委員会では、道路開通式など各種イベントの案内が、すでに数通案内されています。
 上段2枚の写真は、公営企業会計決算特別委員会のものです。先日設置されました。こちらは、交通局、水道局、下水道局に関する平成17年度決算すべてと、都市整備局、病院経営本部、中央卸売市場、港湾局の一部の決算内容を審議します。
 少しややこしいのですが、この決算委員会は二つの分科会で構成されており、私は第2分科会に所属します。守備(攻撃かな?)は、水道局、下水道局、都市整備局、病院経営本部です。
 12月上旬から予定されている第4回定例会まで、上記二つの委員会が断続的に開催されます。

(写真をクリックすると拡大します)

10月18日(水曜日) 常任委員会と特別委員会