☆☆お知らせ☆☆ 明日の更新は、柏崎刈谷原子力発電所視察のため、お休みします。

 昨日に続いて、「危機管理産業展2006」についてお伝えします。
 この展示会は“安全・安心のまちづくり”の視点から大変に勉強になりましたが、会場で多くの方々とお会いすることができました。 
 特別協力している東京都の責任者である、産業労働局長の島田健一さん(私の所属している経済・港湾委員会で理事者でもあります)、前・中央卸売市場長で、このイベントの主催である、株式会社東京ビックサイト常務の森澤正範さんともお話をすることができました。
 また、前・東京都副知事で、現在は都参与の濱渦武生さんともレセプション会場でお会いしました。名刺交換の瞬間、「ああ、門脇さん。あなたの家まで歩いて10分ですよ」と言われました。調べているのでしょうか。
 そして、セミナーを終えられた志方俊之さん(写真左)も入ってこられました。テレビにも数多く出演されていますが、元・陸上自衛隊北部方面総監で、現在は帝京大学の教授です。特に防衛面での危機管理の第一人者です。
 名刺を私に渡されながら、「民主党に頑張ってもらわないと困りますよ」、「私も杉並の高井戸に住んでいます」と言われ、写真にもこころよく応じていただきました。
 それから、右の写真の方は津田幸典さんで、8月に上海に行ったとき、大変にお世話になった方です。写真上部にあるように、「東京都葛飾福祉工場」との取り引きをされています。偶然の再会でした。
 いろいろな“出会い”を大切にしなければなりませんね。 

(写真をクリックすると拡大します)

10月26日(木曜日) 危機管理産業展(その2)