昨日から、西東京市(旧:田無市と保谷市が合併)の市議会議員選挙がスタートしました。
 民主党からは5人が立候補しましたが、都議会民主党では分担を決めて応援をしています。
 私は写真の「望月伸光」さんの陣営になりました。自衛隊を6年間、末松義規衆議院議員(写真右のマイクを持っている方)の秘書を勤め、32歳の大変まじめな候補者です。
 写真左の右端は、西東京市選出の石毛しげる都議会議員です。私は区議会6期22年ですが、彼も市議会6期22年で、年齢も同じ、子どもも二人とも3人、常任委員会も同じ所属です。
 二人で都議会民主党1期生(20人)の世話人を務めていますが、当分離れられそうもありません!?
 さて、出陣式は11時からでしたが、円より子都連会長、鈴木寛参議院議員、坂口光治市長(前:民主党都議会議員)など、多くの皆さんが集まっていただきました。
 ところで、都議会議員になってから、自分の選挙区の上級選挙以外に応援に行くようになりました。区議会のときはほとんどありませんでした。
 葛飾区長選、同区議選、町田市長選、同市議選、日野市議選、立川市議選、神奈川衆議院補欠選などです。
 どのくらい応援できたのかの自信は不十分ですが、現地では“一生懸命にやる!”ことを心がけました。
 それは、昨年の7月、国会議員を中心に多くの議員の皆さんにお世話になったからです。身にしみてありがたさが分かりました。
  “ご恩返し”のやり方はいろいろあると思いますが、これからも、「友愛と信義」を大切にして活動を進めます。

(写真をクリックすると拡大します)

12月18日(月曜日) 西東京市議選