一昨日の金曜日、杉並警察署の「武道始式(はじめしき)」が開催されました。
 ずいぶん前に、区議会副議長のとき、荻窪警察署の武道始式以来、久しぶりの出席となりました。
 警察組織ですから当然ですが、式全体が非常に“キビキビ”した雰囲気で進められました。
 柔道紅白試合、講道館投げの形、幹部対女性警察官ソフト警棒対抗試合、少林寺拳法演武、剣道紅白試合、日本剣道形が行われました。
 特におもしろかったのは、写真右のソフト警棒対抗試合でした。柔道や剣道のように、先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の順で進みましたが、結果は、3対2で女性警察官の勝ちでした。
 ところで、昨年の警視庁剣道大会で、杉並署は13年ぶり、4回目の優勝をしたそうです。
 東京全体で101ある警察署ですから、大変な偉業ですね。おめでとうございます。
 最後に全員で「杉並警察署署歌」を斉唱しました。一番だけ紹介します。
      みどり美し 武蔵野の
      西方はるか 望む富士
      文化の泉 城西の
      治安を担う 我等なり
      これぞ杉並警察署

 
全部の警察署に署歌があるそうです。

(写真をクリックすると拡大します)

1月21日(日曜日) 杉並警察署武道始式