写真は、昨日の西武新宿線井荻駅前で撮りました。
 今週の朝の駅頭(遊説)活動は、月曜日から金曜日まで、区議会議員立候補予定者の安斉あきら(写真右端)さんと一緒に行いました。
 タイトルはふざけているわけではありませんが、説明すると上記のようになります。
 ちなみに、荻窪プロムナード(月曜日)、JR西荻窪駅北口(火曜日)、西武新宿線上井草駅(水曜日)、JR西荻窪駅南口(木曜日)、そして、昨日は井荻駅の順番です。
 私は7時30分から8日30分までの1時間ですが、安斉さんは7時前後からスタートしています。
 先日もお伝えしたように、特に今年に入ってから、朝の駅頭の場所を確保するのは大変です。前回の選挙のときは、こんなに激戦ではなかったように思うのですが。
 JRの駅や、東京メトロに比べると、上の二つの駅や下井草駅の乗降客は少なく、特に上井草駅は“朝のピーク”がないような気がします。
 私は上井草駅には久しぶりに“登場”しましたが、安斉さんは定期的に遊説をしており、チラシ(プレス民主号外)の受け取りも悪くありませんでした。
 この傾向は上記のどの駅でも同じです。政治活動は朝の駅頭ばかりではありませんが、やはり、「継続は力なり」でしょうか。
 このことは、同様に毎朝活動を続けている、増田裕一さんにもまったく同じことが言えます。
 しかし、最終的には“結果”が重要です。私は競馬はやりませんが、現状は第4コーナーを回ったところでしょうか。

3月3日(土曜日)

安斉ウイーク

(写真クリックで拡大)