正式名称は、「浜離宮恩賜庭園」で、江戸時代の大名庭園だそうです。
 今週の6日には、都議会民主党の会派総会があり、長引くことが予想されましたが、意外に早く終わってしまいました。
 午後3時半からは、予算特別委員会での同僚議員の質問があり、これは傍聴しなければと思っていました。
 約2時間の余裕時間が発生しました。もちろん、都議会内でやるべきこともありましたが、東京都建設局のホームページに書いてあった、「浜離宮恩賜庭園では、3月上旬から、30万本の菜の花が黄色い絨毯のように咲き誇ります」の記事を思い出しました。
 私は自分でも良く分からないのですが、過去から“菜の花”が大好きです。
 しかも、この庭園には行ったことがありませんし、更に、都庁前から最寄り駅の汐留まで大江戸線で一本、20分の距離。
 というわけで、行ってきました。風もなくとても良い天気でした。こんな素晴らしい庭園が都心にあるのですね。
 菜の花畑はこれからがシーズンのようでしたが、庭園の方の話によると、菜の花は咲き始めが一番きれいだそうです。良い時期に行きました。
 写真右は、「中島の御茶屋」です。お抹茶セットが500円でした。お店の方は「今年は暖冬ですから、桜も早く咲くと思います」と言っていました。とても感じの良い人たちでした。
 それから、入園料は300円、詳しい紹介はこちらをクリックしてください。

(写真をクリックすると拡大します)

3月10日(土曜日) ちょっと浜離宮庭園に