先週のウィークエンドはイベントが多くありました。
 タイトルの「明社」とは、「杉並明るい社会づくりの会」の略称で、全国に組織を持つボランティア団体です。
 素晴らしい天気のもと、区立杉十小学校校庭で、たくさんの人を集めバザーが開催されました。
 この団体は、ボランティア活動にとても熱心で、赤い羽根募金、交通遺児育英募金なども積極的に行っています。
 今回のバザーは、アフリカの子どもたちに毛布を送るための“輸送費”を集めるために開かれましたが、1枚の毛布を送るのに千円必要だそうです。意外とかかるのですね。
 写真上段左は、開催責任者の黒澤国雄さんです。残りの3枚は参加者の皆さんと撮りました。
 我が家の家族も紛れ込んでいます。妻、次男、三男です。

(写真をクリックすると拡大します)

5月21日(月曜日) 明社チャリティーバザー