東京都庁の観光名所といえば、やはり第一庁舎の展望室でしょう。北側と南側の2カ所にあります。
 私も地元の方々や支援をいただいている皆さんを案内することがありますが、何度行っても飽きることはありません。
 “観光”つながりです。都庁第一庁舎1Fには「東京観光情報センター」があります。このセンターは、羽田空港と京成上野駅にもありますが、サービス内容として、都内観光案内、宿泊施設の紹介、東京名産品やグッズの販売、観光ボランティアの紹介などを行なっています。
 年中無休でオープンしていますが、外国人観光客も多く、無料で配布している9カ国語(日本語を含む)の観光パンフレットは特に好評のようです。本屋さんで買えば数百円が必要かも知れません。
 同じ建物の2Fには「全国観光PRコーナー」が最近オープンしました。下段2枚の写真が内部の様子です。
 都道府県別に観光パンフレットなどが整備されており、同様に観光・産業・物産のPRイベントが週替りで行なわれています。特産品の販売もあるようです。
 写真右上は、同階に飾られている巨大な“熊手”です。購入したら、いくら位なのでしょうか。
 実際にパンフレットを手に取り、観光スケジュールを作るのも楽しいことですね。

(写真をクリックすると拡大します)

6月22日(日曜日) 東京と全国の観光PR