毎日少しずつ日が長くなるのを感じています。
 今月から夜の駅前での都政・都議会報告をスタートしています。写真は8日(木曜日)のJR西荻窪駅南口の様子です。
 基本的に月曜日から金曜日までですが、私が所要で参加できないときなどは、安斉あきら、増田裕一区議会議員が対応をしてくれています。
 また、ボランティアスタッフもお手伝いをしてくれ、写真のように白いジャンバーを着て、チラシを配ってくれます。私や区議会議員にとっても大変力強いことです。
 それから、最近は特に激励をいただくことが多くなりました。民主党に対する期待、私への応援などです。
 もちろん、小沢一郎代表のことでお叱りを受けることもありますが、それは強い調子で言われるのではなく、「民主党や門脇さんには期待してるんだけど、小沢さんは辞めたほうがいいんじゃないの」というような感じです。
 当然このようなご意見は率直に、重く受け止めなければなりません。しかし、多くの皆さんは、小沢問題と民主党への期待を分けて考えてくれていると思います。
 つまり、本当に“政権交代”を望まれているということです。これは、私自身肌で感じていることです。
 このような状況だからこそ、地に足の着いた日常活動を継続的に進めていきます。

4月11日(土曜日)

夜の駅頭活動

(写真クリックで拡大)