1週間前に投票が行なわれた、東京都議会議員補欠選挙(島しょ:定数1名)の結果は、自民党の候補者が私たち民主党の候補者に倍以上の差をつけて当選しました。
 都議会民主党の同僚議員は積極的に活動を行いましたし、私も微力ですが大島に2回入り、候補者(告示前は立候補予定者)への支持を訴えただけに、残念な思いでいっぱいです。
 しかし、大島を初めて訪れ、島民の皆さんのお話を聞き、島の産業や街並みを見ることにより、いくらかなりとも、島が抱えている課題も理解できました。その意味では、これからの島しょ政策を考えるうえで、有意義な活動になったと思っています。
 さて、写真左は大島で“くさや”を製造・販売している支持者の工場で撮りました。民主党の候補者を応援していることで、周囲から「潰してやる!」をと脅かされていると言っていました。もっとも、ご本人は「潰せるものなら潰してみろ!」と気合が入っていましたので、安心しましたが、これから、“村八分”ならぬ“島八部”への対応は重要でしょう。
 その“くさや”ですが、右の写真はわが家に届いたものです。妻が「あなた、すごく臭いけど何が入っているの」と言いながら開封していました。
 伊豆諸島では新島と八丈島の“くさや”が有名のようですが、大島のそれも美味しく(工場で試食させていただきました)、お土産として好きな方にはたまらないと思います。それにしても、臭い・・・!。

1月30日(土曜日) 大島産のくさや
(写真をクリックすると拡大します)