4枚の写真は同じよう見えますが、先週の木曜日に開催された、都議会民主党(以下同)の産業部会・築地PT(プロジェクトチーム)合同会議(写真左上)、放射能対策PT(右上)、都市部会(左下)、総務部会(右下)の様子です。
 私は当日行われた上記四つの会議にすべて出席していますので、移動する必要がなく同じ場所に座っています。
 私たちの会派も8月1日に役員などの入れ替えがあり、部会やPT、調査会、議員連盟の事務局も一部変更になりました。
 私も今期から政策調査会長代行として、会派内の会議にはできる限り出席しています。ただ、その数はとても多いので、もれなく参加することはできません。
 さて、私に与えられた役割は以下の通りです。
産業部会事務局長:経済・港湾委員会と公営企業委員会を所管します。なお、これにより、第3回定例会終了後の私の所属委員会は、警察・消防委員会から公営企業委員会に変更予定です(これは会派内の内定であって、正式には議長が指名します)。
がん対策PT事務局長:がん医療の実態を把握し、条例提案を含め、効果的な医療機関同士の連携等の提案をまとめます。
虐待防止条例PT(新設):児童、高齢者、障害者等に対する虐待防止対策について検討し、条例提案をも含めた成案をまとめます。
医療政策調査会事務局次長:大都市東京における医療政策について、関係各団体を連携し、政策の推進をバックアップします。
日台友好議員連盟事務局(秘書)長:日本と台湾(中華民国)、東京都と台北市等との友好促進を図り、相互の施策推進のための調査研究、視察を実施します。
 
これからの1年間、微力ですが会派の中で汗を書いていきたいと思います。

8月18日(木曜日) 重要度を増す部会やPT
(写真をクリックすると拡大します)