東京では秋祭りのシーズンになりました。先週の土曜日と日曜日、杉並区内でも地域の神社で例大祭が行われました。
 私が氏子になっている神社で、都立杉並高校前にある須賀神社でも両日お祭りがありましたが、今週と来週にも区内でお祭りが続きます。
 さて、その須賀神社では今年のお祭りは“子ども神輿”“山車”(同じく子ども)中心でした。また、台風の影響か露店も少なく、夜のカラオケ大会もありませんでしたし、一番残念だったのは諸般の事情により夜に大人が担ぐお神輿が中止になってしまったことです。来年は必ず復活してもらいたいと思います。
 今日の写真は子どものお神輿と山車です。昨年に続いて神社を出てから(宮出し)最初の休憩場所がわが家前で、ご近所の奥さんたちに応援をいただき、子どもたちやお母さん、お父さんに休んでもらいました。
 全体的に縮小感のあったお祭りでしたが、参加した子どもたちの数は例年より多く、そのことはとても良かったですね。
 それから、同僚議員の増田裕一さんも元気に子ども神輿のサポートをしていました(写真左下)。
 なお、私の自宅前で提供された飲み物などは神社から搬入されたもので、門脇個人または同事務所からはありません。

9月6日(火曜日) 地元神社の例大祭
(写真をクリックすると拡大します)