ブラスバンドの甲子園と呼ばれている、「全日本吹奏楽コンクール」が、1週間前に杉並区内にある立正佼成会普門館で行われました。
 私はこの会館に何度も入ったことがありますが、収容定員は5千名を超えており、わが国でも最大級の規模だそうです。
 さて、写真左は私の事務所と青梅街道を挟んで反対側にあるビジネスホテルの駐車場で、朝の愛犬散歩のときに撮りました。
 それに見ると、愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部の生徒たちが泊まっているのが分かります。この高校は“イチロー”の母校ですが、吹奏楽でも有名なのは知りませんでした。。
 それで、上記コンクールでは、この高校は見事に金賞を獲得しています。良かったですね。
 さて、右側の写真は私の自宅から30秒のところにある、東京都立杉並高等学校です。この都立高も吹奏楽では全国トップレベルの実力があり、杉並区のイベントなどでもその素晴らしい演奏を披露してくれています。
 全日本高等学校選抜大会で優勝した垂れ幕がありますが、高校の吹奏楽コンクールにはいくつかの種類があるのかと思い調べてみました。
 分かったことは、全国レベルの大会が三つ(全日本高等学校選抜吹奏楽大会、全日本高等学校吹奏楽大会in横浜、全日本吹奏楽コンクール)あり、これらを「高校吹奏楽三大大会」と呼ぶそうです。
 私も吹奏楽は大好きです。どの大会であれ、全国の吹奏楽部の皆さん!栄光をめざし頑張ってください。

10月29日(土曜日) 全国高校生の吹奏楽部
(写真をクリックすると拡大します)