先日、妻の友人が「写真を整理していたら珍しものが出てきたので」と言って、彼女がもらってきたのが上の写真です。
 右下の日付には“91.6.22”とありますので、今から約20前に撮った写真ということになります。
 どこの会場で、どのような会議だったのかは覚えていませんが、この写真をくれた方には感謝いたします。
 さて、立っているのが私ですが、ダブルのスーツを着ていますね。正直なところ、「こんな服を着ていたんだ」という気持ちです。まったく似合っていませんし、少しガラが悪いようにも見えます。
 それから、このころはコンタクトレンズではなくメガネをかけていますが、そのメガネに色が入っていて、これがまたイメージを損なっているようです。
 さて、私の前に座っている方は誰でしょう、分かりますか?前杉並区長の山田宏さんです。とても若いですね。
 この当時、彼は東京都議会議員であり、2年後に旧東京4区(杉並区・中野区・渋谷区)から衆議院議員選挙に立候補して当選しています。
 その後、2期目の衆院選挙では落選し、1999年に区長に転出して3期務め、昨年の参議院議員選挙で日本創新党党首として東京選挙区から出馬しましたが落選しています。文字通り、波瀾万丈の政治生活です。
 最近は杉並区内で彼の姿を見ることはほとんどありませんが、講演や文筆活動などは続けられているようです。

11月20日(日曜日)

20年前の写真

(写真クリックで拡大)