12月1日(土曜日) 五輪招致バッジと名刺
(写真をクリックすると拡大します)

 このホームページで何回となく紹介していますが、東京都は2020年のオリンピック・パラリンピック招致を目指し、都民の皆さんや区市町村と連携して活動を進めています。
 写真の名刺は都議会議員全員が持っているのではありませんが、招致議員連盟所属の都議たちが自費で作製したものです。裏側はご覧のように英語表記になっています。
 そして、両側は胸に着けてもらう招致バッチで、東京都が作製し、都内の各種団体などを通じて、幅広い皆さんに配布しています。最近は街中などでこのバッチを着けている方が多くなりました。
 また、以前もお伝えしましたが、桜をデザインしたシンボルマークはとても素敵で、私の周辺でもその人気は高いように感じています。
 来年になると招致活動が本格化します。私も自分自身の議会や政治活動とともに。五輪実現に向け力を入れてまいります。