山口組分裂から今日で一年

IMG_8880 任侠の世界では超弩級の出来事だった山口組分裂から今日で一年が過ぎました。私は知ったかぶりをして、「大きな抗争にはならないだろう」と当初からお伝えしていました。確かに3月に神戸山口組池田組若頭が殺害されるまでは異様に緊張した空気が流れていましたが、犠牲者は一人も出なかったことも事実です。
 もちろん、この間も小競り合いは続いていて、この一年で86件、逮捕者は約千人です。ただ、前述の殺人事件は警察の発表も何となくはっきりせず、まだまだ不透明な部分も少なくないようです。しかし、9月下旬に開催される最後のサミットであるG7交通大臣会議までは一定の静寂は保つものと思います。
 その状況で朝日新聞が先日、この分裂に関するスクープを出しました。理由はよく分からないですが、朝日はけっこう熱心に神戸山口組と六代目山口組の話題を取り上げています。肝心の内容は今年の5月、両山口組で和解交渉があったが、結局は物別れに終わってしまったということです。実名は伏せてありますが、交渉責任者の年齢と役職は書いてありますので、見る人が見ると一目瞭然です。いずれにしろ、実話系雑誌も含めて、この世界の記事は警察のお墨付きがないと載せることが出来ませんので、信ぴょう性は低くないと感じます。
 さて、山口組分裂では壮絶な戦争になった「山一抗争」の一和会側の副会長&理事長で、加茂田組組長だった加茂田重政さんの著書が発行されました。かなり売れているようで、アマゾンでも品切れ状態が続いているようです。加茂田さんの「来たらこっちもやります 喧嘩はします それははっきり言うときます 来たらね」はとても迫力があったことを今でも覚えています。
 まだ読んでいませんが、山一抗争には80頁近くが割かれていますし、その他にも初めて明らかになる過去が満載のようです。写真も多く、四代目跡目相続のことも新しい事実が書かれているそうです。今までも最高幹部が引退した後に著書を出しており、そのほとんどを読みましたが、それらとはスケールの異なる激白本だと思います。

お祭りシーズン到来

杉並区内の神社のお祭(例大祭)が今月下旬から来月にかけて行われます。阿佐ヶ谷地域では「神明宮」のそれが一番にぎやかですが、比較的規模の小さい神社もそれぞれに個性があって素敵です。昨日は水分をしっかりと補給しながら、準備のお手伝いをしましたが、“天然サウナ”状態でした。それと、高所作業はちょっと怖かったです。なお、今年もわが家前が子供神輿と大人神輿の休憩所になります。きちんと、“おもてなし”しなければいけませんね。
IMG_8844IMG_8852

SSUA執行委員会で活動報告

私のブログやfacebookでも何回か登場していただいていますが、SSUAの執行委員会で、活動報告をさせていただきました。この団体の正式名称は、「専門店ユニオン連合会」で、文字通り、いろいろな商品を販売し、サービスを提供している企業内の労働組合で構成している連合会です。区議会議員時代からしっかりと支えてくれている皆さんにはとても感謝していますし、これからも、労使で力を合わせて躍進されることを心から願っています。同志のみなさん、ありがとうございます!
IMG_8839

『残暑“おみかん”申し上げます』

ポテトチップスの湖池屋(こいけや)さんから新しい製品が発売され、早速、購入して食べましたが、みかんの甘酸っぱい味がとても良く再現されていて、かなりの出来栄えと思います。タイトルはPR用の“ダジャレ”ですが、もう一発あります。『この夏、“おかし”なお便りお届けします』。
IMG_8778xy

専守防衛で中国・北朝鮮のミサイルを迎撃

 f2xasm-3多くの感動と涙をプレゼントしてくれたリオ五輪が終わりました。次は障害者スポーツの祭典・パラリンピックです。しっかり応援したいですね。
 さて、呼んでもいないのに中国の公船と漁船が私たちの国の領海に侵入を繰り返していますし、頼んでもいないのに北朝鮮がミサイルを秋田沖の排他的経済水域に打ち込んできました。
 左翼やリベラルと称される皆さんはどうゆう訳か分からないのですが、ほとんど、これらの重大事案に抗議しません。とても不思議なのですが、そればかりか、「中国や北朝鮮をいたずらに刺激しないように」などど言われています。わが国が共産主義独裁国家と冒険主義ならず者国家を刺激したことはあったでしょうか。特に中国は仲裁裁判所の決定を日本が強力に後押ししているのが気に入らないようですが、その裁判所も国連の一つの機関です。ちゃんと、守らなければ、ますます国際社会から相手にされなくなると心配しています。
 それで、国家の本質的な究極目的は国民の生命と財産を守ることです。昔、社会科の授業でそのように教わりました。逆に言えば、外交、防衛、大規模災害対策・パンデミック以外は出来る限り地方自治体にお任せることが大切なのでしょう。また、“いたずらに”外国からの脅威を煽ることは危険ですが、“いたずらに”に侵略の意思を持った他国に何も対処しなかったり、“対話が大切だ”とだけ言い続けるのはもっと危険です。これでは、国民の皆さんを守れませんから、国として政権として失格です。
 そのような状況で、この二国に対するミサイル迎撃システムは着実に進んでいます。詳細は別の機会にお伝えしますが、大使を夜中の2時に呼びつけたり、面会までわざと待たせたり、非難決議を突き付けたりするのもソフト的には正解ですが、これでは、二つの独裁国家にとって痛くも痒くもありません。
 やはり、専守防衛を揺るぎない基本として、ミサイル迎撃システムを構築し、尖閣諸島に上陸した場合は的確に対処しなければならないでしょう。それで、今日の写真ですが、航空自衛隊のF-2に搭載される「XMSM-3」(一番左側)という空対艦ミサイルです。これは中国人民解放軍が一番恐れているもので、超音速で飛んでいき、侵略者の艦艇を完全に動けなくします。
 もちろん、このほかにも、8隻態勢になるイージス艦、破壊措置命令が常時発令中のPAC-3が有効ですし、そう遠くない将来には、THAADと陸上イージスも整備されるでしょう。これで、中国と北朝鮮からのミサイルを迎撃し、国民の皆さんの安寧を保つことができます。しかも、アメリカから情報提供は受けますが、集団的自衛権の発動も必要なく、専守防衛に徹した主権の行使です。なお、離島防衛強化のため、最新鋭の水陸両用装甲車(AAV7)の開発も順調に進んでいるようです。ただ、離島防衛は“奪還”ではなく、“上陸阻止”が枢要と思います。
※写真:これを撮られた吉原信幸さんのご了解をいただき掲載しました。これほど、はっきりとXASM-3が写っている写真はありません。とても貴重な写真です。

コート外からとても素敵な応援

リオ五輪の閉会式は素晴らしかったですし、小池都知事の和服姿も存在感があって良かったです。安倍首相のマリオは評価が大きく分かれそうでが(≧∀≦) そのオリンピック卓球女子団体準決勝で、石川佳純さんの声援が“アドバイス”とされ、レッドカードが出されてしまいましたが、コート外から熱心に応援を続けていました。彼女と監視役として隣りにいた競技役員の表情がもの凄く素敵でした。3位決定戦のイエローカードでの“口(くち)チャック”も可愛かったですね。ishikawataijyo

初期臨床研修医師の面接

私は勤めていた企業でも、労働組合の専従者としても、人事関係の業務をしたことがありません。区議会と都議会では会派内役職などを幹事長や同代行として割り当てていましたが、これは“順番に”ということでしたので、いわゆる人事ではありませんでした。まして、面接となると、場合によっては相手の一生を左右することにもなりますので、けっこう、緊張して行っています。昨日と次の日曜日の二本立てです。
IMG_8786IMG_8785

「金のビール」は旨い!

どうも褒められた癖ではありませんが、商品のオマケのグッズなどが大好きです。セブン&アイとサントリーがコラボした「金のビール」の6缶セットに素敵なビアグラスがもれなく付いてくることを知って、早速、オムニ7で購入しました。近くのセブン-イレブンから無料で届けてくれましたが、今回もしっかりと冷やされていました。今流行のプレミアムビールと比べても旨さはまったく遜色ないですし、お値段も一般のビール並みです。お勧めですね。
IMG_8605

クラブハリエのバームクーヘン

バームクーヘンは洋菓子の中でも特に美味しいと思いますし、これを嫌いな方はあまりいないでしょう。特に「クラブハリエ」のものはボリュームがあり、高さは普通サイズの2倍くらいあります。茶色の箱の市松模様も上品で素敵です。ということで、いただきまーす(´ω`)
IMG_8708

女子レスリング王国NIPPON

吉田沙保里さんはとても残念でしたが、“お疲れ様でした”と申し上げたいです。川井梨紗子さんに栄和人監督が投げ飛ばされて、妻は「さすがに受身がうまいわね」と言っていました。彼女が金メダルを見つめている姿が印象的で、二人の妹さんも可愛いですね。
IMG_8760IMG_8763IMG_8777IMG_8768

“トイ”ではないプードル

荻窪駅南口を歩いていたら、巨大なプードルに“遭遇”しました。「とても大きいプードルですね」と私が言うと、飼い主の方は、「いいえ、これが本来のプードルですよ。小さいのはトイ・プードルという名前ですから」と教えてくれました。記念写真をお願いすると、こころよく愛犬を抱っこしてくれました。ビッグなぬいぐるみのようで可愛かったです。
IMG_8695

蝉の一生は儚(はかな)いのか

 いつもお伝えしているように、自宅から徒歩数分でとても広い都立公園に行くことが出来る環境は本当に素晴らしいと思います。先日も次男と話したのですが、それだけで大きな財産です。
 それで、蝉の鳴き声が響き、この昆虫の一生が儚く、ものの哀れの代表のように言われていますが、真宗大谷派の女性僧侶・川村妙慶さんは次のように話されています。
 「本格的な夏がやってきましたね。お寺の境内では蝉の大合唱がはじまりました。蝉は7年間、地中で生活し、夏になって地上に出てきて、わずか一週間で死ぬと言われています。そういう蝉の姿を見て、『蝉の命は短く哀れな虫』だとおっしゃる方がいます。蝉だけが哀れな生き物なのでしょうか? 蝉さんの方は『そう言っている人間も神経をすり減らし、他人の評価におびえながら生きて一生を終えていますよ』と鳴いているかもしれません」。
 なるほど、そうかも知れません。多分、そうなんでしょう。でも、これからの人生はそのようには生きていきたくないですね。特にこの活動での理念、思想、信条ではなおさらです。もちろん、柔軟な発想と立ち位置の移動も否定しませんが、それにも限度というものがあります。
IMG_8502IMG_8518IMG_8500

HbA1cと胃カメラ

  HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)の値は糖尿病を判定するためにとても大切ですし、血糖値と異なり、過去3~4カ月の標準的な数値を知ることが出来ます。ですから、最近では血糖値よりもこちらを改善することが必要と言われているようです(両方の値は無関係ではありません)。
 それで、私は定期的に採血を行い、57項目の検査項目の結果をかかりつけ医とともに話し合い、改善に向けて何をやったら良いのかを結論づけています。このように表現すると難しそうですが、二人で、「問題があれば治していこうね」ということです。改善が認められれば二人で喜んでいます。
 今日は先日の検査詳細情報の一部を載せましたが、血糖値、HbA1cともに改善が進んで、現在の「良」を次の検診では「優」になるように努力しています。あとはヘモグロビン値が僅かに低いので、写真上のサプリメントを飲み始めました。もちろん、ほうれん草やシジミなど食品から摂取するのが望ましいのですが、鉄分の吸収が極めて少ないことが難ですね。
 それから、3年ぶりに胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)も受けてきました。毎年、バリウム検査はやっていますが、何年かに一度は胃カメラが良いようです。モニターを見ていましたが、病理検査もなく、担当医も、「きれいですね」と言っていましたので、特に問題はないようです。なお、杉並区の健康診査でも今年から胃カメラが対象となり、プラス千円で受けられるようになりました
 超音波検査も今月末に予定していますが、これからの活動をしっかりと進めていくためにも、健康管理を優先順位を高くして行わなければと思います。
※血液検査の項目は通常使用するものだけでも数百種類、それ以外を含めると2千種類以上あるそうです。
IMG_7838IMG_8367

「これからも かつを一生 愛します」

 タイトルは丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩数分の「かつ源」さんのメニューに書いてある商いへの意気込みみたいなものです。かつては「かつに命かけてます」っていうのもあったように思います。余談ですが、上の“かつ”を『あなた』とか『きみ』とかに変えて、それを話題にしながら夫婦で食べたら、なかなかシュールな雰囲気をかもし出すかも知れませんね(≧∀≦)
 それで、お昼ご飯はこのお店の「カツサンド(ヒレ肉)」を買ってきました。食べ物は同じ種類でもそれぞれ好みがありますが、あの“まい泉”さんのそれと比べてもまったく遜色ないというか、個人的にはそれ以上の美味しさです。税込700円。
IMG_8704IMG_8706

今年は“かりん”の当たり年

一昨年にかりん酒を作り、昨年、飲んでみましたが、見事に失敗してしまいました。理由は糖分を抑えるために角砂糖を半分しか入れなかったためと思います。それで、今年はタイトルのように、近所のかりん公園のかりんが大きな実をたくさんつけています。多分、管理事務所でおすそ分けがありますので、今から楽しみです。もう1枚の写真は公園近くの民家に咲いていた素敵なお花です。
IMG_7752IMG_7537

96年ぶりの五輪メダル

錦織圭さんの銅メダル獲得に感動しました。ランキングでは格上の選手を相手に見事な勝利でした。そして、それと同じくらい“すごい日本人がいたんだな”と思ったのは、“日本勢が96年ぶりにメダル獲得”ということです。調べてみると確かに1920年にベルギーのアントワープ五輪で熊谷一弥さんという方が、男子シングルスとダブルスで準優勝(銀メダル)されています。一世紀も前に日本人が世界で活躍していたことを誇りに感じます。ご本人も素敵な良いお顔をされていますね。
IMG_8699IchiyaKumagae

「しながわ水族館」は楽しい

夏休み、お盆、日曜日と混雑の三拍子がそろった昨日、次男一家と「しながわ水族館」に行ってきました。予想通り大変な人混みでしたが、逆に往復の道路はスイスイで快適でした。そして、席取りも含めて2時間半くらいの中で、しっかりとイルカショーは見れましたし、館内も一通り回ることが出来ました。やっぱい、水族館は良いですね。IMG_8669IMG_8623IMG_8639

金箔1万6千枚に囲まれて

「アートアクアリウム」を堪能して食事会まで少し時間があったので、同じビルの1階にある「箔座日本橋」に入ってみました。すると、とても感じ良い女性店員さんがいきなり“どうぞ、どうぞ”と店内にある『黄金の天空』に案内してくれました。雪のかまくらのようでしたが、金箔の発する荘厳なエネルギーを全身で、しかも、“無料”でいただいてきました。来年夏までのパワーが充電されたようです。なお、販売している商品は数多く、お値段もお手ごろです。写真のものはいっしょに行った友人が買ってくれました。
IMG_8483IMG_8491-(1)

幻想的な金魚たち

今年で10週年になるのだそうですが、日本橋COREDO室町で開催されている「アートアクアリウム」を観てきました。会場はそれほど広くはありませんでしたが、幻想的な金魚鉢の中をゆっくりと泳いでいる金魚たちが何とも言えず素敵でした。また、“獺祭スパーリング”を飲み、そのあとは近くのクラフトビールマーケットで美味しい自家製ビールと料理をいただきました。少し先ですが、お盆明けの活動のパワーもかなり充電できたようです。
IMG_8469IMG_8467IMG_8460IMG_8477IMG_8473IMG_8486

今日のお昼ご飯

お盆の期間は平日でも街中は静かで落ち着きますね。今日のお昼ご飯は事務所と自宅の中間地点の青梅街道沿い、ご夫婦でやられているラーメン屋さんで「ニラレバ炒め定食」をいただきました。特に“夏バテ防止”を気にかけているのではありませんが、鉄分の多いレバーと野菜が多い定食は良いと思います。ご飯は少なめにしています。
IMG_8429

日本共産党と明確な決別を

 IMG_7959来月中旬に民進党の代表選挙が行われますが、今回は国会議員だけで決めず、党員やサポーターの皆さんも投票できます。私は長島昭久さんを支援し、先日も彼から電話をいただきましたが、何とか20人の推薦人を集めてもらいたいと思っています。
また、どなたか代表になるにしても、共産党とはしっかりと一線を画し、間違っても「民共路線の推進」などという政党の歴史に汚点を残すような愚策は避けてもらいたいと願っています。
 ただ、もう共産党に魂を売ったとしか思いない発言“志位さんと一緒に連立政権を作っていきたい”の安住淳さんや、“代表が変わっても政党間の約束(民共共闘)は継続する”と責任のないことを言っている枝野幸男さんなど、自分の所属ながら、「この政党は大丈夫かな?」と思ってしまいます。
 さて、その共産党ですが、得意の無謬性を遺憾なく発揮しています。創立94周年記念講演会で、委員長の志位和夫さんは都知事選挙の結果について、「野党と市民が統一候補として推した鳥越俊太郎さんは、勝利はできませんでしたが、134万票を獲得し、大健闘されました」と言っています。“オイオイ”という感じですが、分裂した二人の与党推薦候補の後塵を拝し、宇都宮さんも出なかったのに大惨敗しちゃった。でも、その結果を“大健闘”と評価するとはもう漫画の世界で、おめでたい政党ですね。皮肉ではなく、共産党員の揺るぎない信念強化に敬意を払いたくなります。これこそ、共産主義者の真骨頂なのでしょう。
 その他にも、これ以上出来ないと思うほどの自画自賛がてんこ盛りです。あまり報道されていないのですが、参議院議員選挙で1人区で勝った民進党候補者の共産党へのお礼の嵐も満載です。「共産党さん、ありがとうございます!皆さんのお力で勝たせていだだきました!」。確かに1人区での勝利は共産党のおかげ様ですから、仕方がないといえば仕方がありません(≧∀≦) でも、それによって岡田代表の進退まで共産党が握ってしまいました。
 私は長い間、労働戦線と地方議会の現場で働いてきましたので、共産党の党員や議員のことを比較的知っているつもりです。彼ら彼女らの最終目的は日本を共産主義国家にすることです。そのために、自己を犠牲にしても共産革命を成し遂げるために奮闘努力しています。失礼ながら、共産党や共産主義者を甘く見てはいけないでしょう。もし、これからも共産主義者政党との共闘を進めるのであれば、かなりの覚悟をしなければなりませんが、私にはそれがありません。自分でも残念ですが、これはこれで仕方のないことと考えています。
(写真:港区青山にある選挙事務所を激励に訪れた書記局長の小池晃さん)

早朝から涙の連続

昨晩は楽しい仲間たちと楽しい時間を過ごしましたが、心を鬼にして飲み過ぎず、早めに帰宅しました。そして、数時間前には三つの金メダル獲得の映像をそれぞれLIVEで見ることが出来ました。もちろん、金だけがすべてではありませんが、やっぱりいちばん輝いています。表彰式でのブラジル三軍の敬礼もかっこ良いですね。
IMG_8444IMG_8447IMG_8457IMG_8452

赤坂カントリーハウス

 毎年のことですが、東京地方でもとても暑い日が続いています。熱中症対策などお身体をご自愛ください。
 さて、友人と一緒にカントリーミュージックライブ「赤坂カントリーハウス」に行ってきました。ライブハウスは大好きですが、今までは“オールディーズ”がほとんどで、踊りはおもにツイストでした。昨日は少し早くお店に入り、マネージャーさんからカントリーのステップを教えてもらいました。
 なお、7人制ラグビーで優勝候補のニュージーランドに勝利した日本代表を熱烈に祝福し、なおかつ、これからの活動のパワーをいただくために、同じカンタベリーのポロシャツを着ています。
IMG_8437IMG_8433IMG_8427IMG_8434

あまり“ストレス”を感じない

長所の少ない私ですが、あまりというか、ほとんどストレスを感じたことはありません。原因は簡単で“忘れっぽい”からです。嬉しいことは不思議と忘れませんから、なかなかどうして優れた性格と思っています。次男夫婦の長男はアンパンマンを見てるうちに私の横で眠ってしまいました。次男は早くも寝返りをしています。長男夫婦の子供とは東京駅で新幹線見学の予定です。
IMG_8235IMG_8154xy

日本男子体操が一挙に金メダル5個獲得!

タイトルのようになるとめちゃくちゃ嬉しいですね。5人のトップアスリートが大きな声で国歌・君が代を歌っている姿にも感動しました。昨日の午後3時過ぎから24時間も経っていないのに、再び涙する自分も悪くないと勝手に思っています。それにしても、中国の国旗(五星紅旗)の小さな星の位置が間違ったままですね。
IMG_8393IMG_8384IMG_8382

とても厄介な中国と北朝鮮

 chokaiまず、中国ですが、北戴河会議対策なのでしょうし、今年は特に来年の中共大会の人事に向けてお馴染みの内部権力闘争が行われており、それが理由としても日本としては迷惑以外の何物でもありません。頼みもしないのに、わが国の領海とその接続海域に武装した海警局ともの凄く多くの漁船が侵入を繰り返しています。漁船と言っても多分、解放軍がカネで雇っている武装民兵でしょう。
 中共としては同時に既成事実を着々と積み重ねたいことも明らかです。それに対して何とも危機感が伝わってこない政府の対応ですが、友人の荒木和博さんが以下のように言われています。「そのうち中国は『わが国固有の領土である釣魚島を日本が侵略しており、度重なる平和的警告にもかかわらず悔い改めようとしない。これは南京大虐殺の再来であり、断固として国家の主権を守り抜く』」と。それでも、政府は厳重抗議を繰り返すだけなのでしょうか。他国からの脅威をいたずらに煽り立てることは危険ですが、それに的確に対処できないことはもっと危険です。安全保障や自国防衛は最大の国民福祉です。
 次に最近はますますイケイケ路線を爆走する若大将ですが、ついに日本の接続海域にミサイルを打ち込んできました。公海でもなく、領土でもなく、正確にその中間地点を狙ってきたことは脅威ですね。見方を変えれば迎撃する、撃ち落とす絶好のチャンスだったのですが、それが出来なかったのは悔しいことです。先日、防衛庁・自衛隊は24時間・365日の破壊措置命令を常時、発令することを決定し、即実施しました。遅かった気はしますが当然です。万景峰号の入港禁止措置も無制限で継続する必要があるでしょう。
 そして、この異端児国家とならず者国家に対して、ミサイル迎撃システムを根本的に見直す時期ではないでしょうか。韓国が中国にビビってその発射基地をソウル市が防衛できない南部に移してしまったTHAADですが、わが国ではその配備の議論はまだ熟していません。しかし、それのつなぎとして、地上イージスシステムを日本海側に3~4カ所、展開することが急がれているように思います。
(写真:海上自衛隊のイージス艦 優れた迎撃システムを搭載していますが、海上からだけでは国民を守り抜くことは難しくなっています)

この国の国民としての誇り

heikaokotobaとても不謹慎な表現ですが、天皇陛下は憲法の規定のギリギリのところで、ご自分のお気持ちをお話しなされたのではないでしょうか。私もそのことを深く静かに受けとめさせていただいています。陛下の実質上のご決断を真摯に実現することが何よりも大切です。特例法を現実的に成立させ、陛下には国民の将来を見守っていただきたいと思います。また、報道では外国の例なども紹介されていますが、わが国の皇室と諸外国の王室はまったく異なるものです。今回のおことばをお聞きし、あらためて、この国に生まれたことをありがたいと感じています。

地元の皆さんと楽しいBBQ

地元のお神輿同好会「成宗睦」の皆さんと千葉県の館山でBBQを楽しんできました。もちろん、ビールも焼き物もアワビのお刺身もとても美味しかったのですが、仲間たちと触れ合い、いろいろなお話ができたことは最高でした。また、首都高から見た新幹線車両基地、アクアライン手前から見た富士山と飛行機もすごく素敵でした。
IMG_8341IMG_8346IMG_8338IMG_8352IMG_8299IMG_8363