2種類の新発売パン

 月曜日の朝からパンの話題で恐縮です。その美味しさには定評のあるセブン-イレブンのパンですが、写真の2種類のパンが先週、新発売になりました。それで、早速購入して、昨日の昼食になりました。
 メロンクロワッサングラタンコロッケサンドですが、どちらも、すごく美味でしたし、値段も手ごろではないでしょうか。なお、カロリーはそれぞれ、308kcal、423kacalです。食べ過ぎには注意しましょうね。
img_9321

すごく元気が出る寄書き

押入れの奥から写真の寄書き布が見つかりました。杉並区議会議員選挙に6期目の挑戦したとき、地元の皆さんに決起集会で書いていただいたものです。とても元気が出ますし、これからの活動も良い意味で前のめりになりそうです。しっかりと奮闘努力していきます。
img_9298

美味しい榮太郎のどら焼き

青山学院大学同窓祭で、高等部のOB・OGさんたちが販売していたどら焼きです。作っていたのは彼ら彼女らですが、「榮太郎」ブランドを掲げているので、そこの職人さんが技術指導をされていたようです。イベント会場のみで使用できる“イーゴ券”で買いますが、換算すると3個で500円でした。毎年、売り切れてしまう人気商品だそうで、焼印は高等部の校章です。
img_9294

廉価になったBD

img_9292ケーブルテレビ会社から貸与されているブルーレイレコーダーは約100時間の録画ができます。その中で、NHKスペシャル、同じくNHKのBSプレミアムで放送される映画などをBD(ブルーレイディスク)に焼いて保存しています。
写真は100枚入りですが、価格は税込で3980円でした。1枚あたり約40円ですからずいぶん安くなりましたね。
また、かつては書込み途中に失敗することもありましたが、ここ数年、1枚もそのようなことはありません。
なお、長時間の映画用に2倍録画できる50GB版も用意してあります。

とても楽しかった大学同窓祭

天候は良くありませんでしたが、大学同窓祭はめちゃくちゃ楽しかったです。正門入口のブースで案内業務のお手伝いをさせてもらい、大勢の皆さんとお付き合いをすることが出来ました。学長とお会いし、駅伝の原監督のサインをいただき、可愛い後輩たちと大いに盛り上がった反省会をすることも出来ました。このパワーでこれからの1年間、頑張っていきます。箱根駅伝、三連覇だ!絶対に!
img_9270img_9262img_9274img_9278img_9280img_9285

この冷凍ピザは美味しい

 友人がSNSで、「セブン-イレブンの冷凍ピザが旨い。コスパも抜群だ」と紹介していましたので、早速、食べてみました。サイズは宅配ピザのMサイズで、写真の“ピッツァマルゲリータ”は598円(税込・870kcal)でした。
 それで、肝心のお味ですが、ピザ専門店や宅配ピザに負けていないというか、私にとってはそれ以上のレベルでした。最近はシンプルなワンコインピザも美味しいですし、宅配ビザも半額セールなどをしていますが、冷凍ピザでこれだけのものを作ったのは、正直なところ驚きです。
 今度はもう1種類の“ミートミックスピザ”(698円)を試してみます。なお、わが家のオーブンレンジはそれほど大きくないので、半分ずつ焼きました。それから、今日は雨模様ですが、青山学院大学同窓祭が開催されます。私も正門を入った総合案内所でお手伝いをしています。
img_9258

台湾は大陸の一部ではない

 もちろん、大陸・中国は台湾(中華民国)は自国の領土と当然のことのように言っていますし、昭和47年に角栄さんと周恩来さんが合意した「日中共同声明」にもそのことが書かれています。
 しかし、「日本国政府は、中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認する」に続く条項には、「日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し(後略)」となっていて、わが国が直接、「台湾は中国の領土だ」と声を大きくしているわけではありません。ここ、大切ですね。
 それから、今となっては詮ないのですが、アメリカのように日本版「台湾関係法」を国交断絶のときに制定しておくべきだったでしょう。ここにはちゃんと、「台湾を諸外国の国家または政府と同様に扱う」を記載されています(外交特権については微妙)。
 ただ、日本政府も台湾の要人の来日などに際しては出来る限りの便宜を図っていることも事実です。台北駐日経済文化代表処も完全に中華民国大使館ですし、代表は大使です。お互いの国民の皆さんの好感度は抜群ですし、引き続いて、台湾観光ブームと日本観光ブームも継続しています。
 大陸指導者の習近平さんは蔡英文さんが総統(大統領)に当選してから、いろいろと嫌がらせをしていますが、こんなことは世界中、少なくても民主的国家ではけっして通用することではありません。共産党の一党独裁から習近平さんの一人独裁をますます強める大陸・中国ですが、来年の党大会を前に熾烈な権力闘争がさらに増していくのでしょう。
 余談ですが、この文章を打ち込んでいたら、台湾に行きたくなりました。私のパスポートは台湾(中華民国)のスタンプばかりです。これらも同じでしょう。次の出入国は11月になると思います。
img_5079img_9194

不可解な都立広尾病院の移転計画

 何が“不可解”かということですが、端的にまとめると、東京都の長期計画などにもまったく予定されていなかった計画が文字通り、突然に表に出てきたことです。つまり、都立広尾病院を潰して、僅か2kmくらいのところにある国有地「こどもの城(現在は利用終了)」を買って(+旧・共済青山病院跡地で現在は住宅展示場として使用している土地)、その場所に“首都災害医療センター”を建設しようというものです。青山学院大学の国道246(青山通り)を挟んだ北側になります。
 確かに今年の第一回都議会定例会で予算は認められていますが、1年少し前まで広尾病院を現地で建替えすることも決まっていたのに、あるいは、看護学校の建替え工事も突然中止になったりと、タイトルのようにどう考えても“不可解”な出来事が続いています。知合いの記者も、「当時の院長の人事処遇も変だ」と言っていました。
 しかも、新しく出来る災害医療センターの用地(国有地)取得費は400億円弱、建設費用は約350億円で、合わせた経費は平成35年度の竣工までに間違いなく1000億前後にはなるでしょう。また、広尾(渋谷区)と青山(港区)の両区の地元医療関係者もこの移転については乗る気ではないようです。
 そう言えば、都政の大問題になっている中央卸売市場の移転ですが、当初は築地の現地再整備で行う予定でした。そのことと同列には扱えませんが、どうも、今回の病院の移転も嫌な感じがしています。これからも、資料や現地を調査して報告していきます。なお、今回の件は自治体病院(都道府県立病院や市立病院など)の経営という基本的なあり方にも大いに関係がありそうです。ここも極めて大切なテーマではないでしょうか。
hiroobyoinkodomonoshiro

ヨドバシカメラの挑戦

 img_9250数日前からヨドバシカメラが新しい取組みを始めました。ネット通販で東京23区などからの注文に最短2時30分で無料配達するというものです。それも、アマゾンなどのようにヤマト運輸や郵便局が配達するのではなく、直営で従業員が約300台のトラックを使ってお客様に届けるそうです。
 それで早速、試してみることにしました。注文したのは写真の森永製菓のチョコレートで、ヨドバシカメラには申し訳ないのですが、お値段は税込で270円です。細かいことですがポイントも27円分付いていました。繰り返しますが、送料は掛かりません。
 朝の6時にWebで発注し、午後2時にしっかりと梱包されて届きました。留守のときはポストに入るものはそうする場合もあるそうですが、今回はきちんと玄関で受取りました。到着5分前にお知らせメールも送られてきましたし、その時刻と実際のそれは1分の差だけでした。それから、留守の場合の再配達は杉並区と中野区に限って24時間体制で行うそうです。
 競争が激化している通信販売ですが、今回のヨドバシカメラの新しいシステムが注目されます。しかし、正直なところ、「これで利益が出るのかな」とも思います。もちろん、綿密な計算をして踏切ったのでしょうから頑張ってもらいたいですね。アマゾンの一人勝ちはあまり好ましくないと感じています。

予期せぬプレゼント

ウイスキー中ではバーボンが、バーボンの中ではジックダニエルが好きですが、その「ジャックダニエル蒸溜所150週年キャンペーン」事務局から写真のオリジナル・ハンカチが届きました。どうも、応募した覚えがなりのですが、アサヒビールが仕切り元ですから安心して使うことにしました。“バンダナ”ならもっと良かったなどと贅沢を言ってはいけませんね。(ジャックダニエルはテネシー州で製造されているので、厳密にはケンタッキー州のバーボンウイスキーという名称には該当しないようです)
img_9209

感謝!感謝!秋本先生&両さん

漫画は大好きですが、その中でも「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は私にとって別格でした。週刊少年ジャンプもこの作品があるから買っていましたし、10話をまとめたコミックスも同様でした。とても長い間、ありがとうございます。あらためて、両さんとそのすべての仲間たち、秋本治先生とスタッフ、集英社と書店の皆さんに感謝いたします。今日でいったん、さようならですね。なお、写真の4冊は近くの書店で予約して購入しました。売り切れないかと心配でしたので。それから、AmazonKindleで来週24日までですが、連載第一話から190話分が無料で読むことが出来ます。これはかなりのお得でしょう。
img_9240

『シン・ゴジラ』大ヒット御礼・名台詞ステッカー(ネタバレ注意です)

 この映画の鑑賞も3回目になりました。今回は細かいところの再確認もあり、例えば、家電量販店の液晶テレビ売り場で流れているたくさんの映像の一つだけが庵野秀明総監督の奥様のアニメ作品であること、官邸総理執務室に飾られてある絵画が片岡球子先生(女子美術大学卒業)の作品であることなどです。また、シン・ゴジラの第一形態の映像はどれだけあったのか、杉並区まではあと何キロくらいまで迫っていたのか、東京駅での最終的な立ち位置はどの辺りだったのかも分かりました。
 もう一つは、タイトルのステッカーを入手するためです。スタッフからのコメントには、「皆様お一人お一人の想いが『シン・ゴジラ』を大ヒットへと導いて下さいました。本当にありがとうございます。ささやかですが、感謝の意をステッカーに込めて、ご来場の皆様に用意致しました。お楽しみをいただければ、幸いです」とアナウンスされています。昨日から劇場で配布が始まり、全国で先着50万名だそうです。
 なお、さすがにお客様が減ってきているようで上映はスクリーン4(TOHOシネマズ新宿)でしたが、ベストな座席(I列11&12番)で見ることが出来ました。また、昨日夜には熱烈なファンが集まる“発声可能上映”が全国の劇場であったようです。以下のリンクは先日の様子ですが、もの凄く楽しそうですね。
https://www.youtube.com/watch?v=t1LNLf2JGLc
img_9200img_9202

パソコンのリサイクル回収

 クロゼットの中を整理してると以前使っていた2台のデスクトップパソコンとCRTディスプレイが出てきました。
 それで、これをリサイクル回収してもらう手続きを始めましたが、自作PCの場合は、「一般社団法人パソコン3R推進協会」という団体にWebから申し込み、1台4000円(税別)の費用を振込むと、“エコゆうパック”の伝票が送られてきます。
 それから、自分で梱包して郵便局に取りに来てもらいます。この間、1週間くらいですが、リサイクル回収にはお金が掛かりますね。なお、簡易な梱包で良いと説明書にはありましたが、郵便局の方が怪我すると大変なので、ワンコのオシッコパッドのダンボールを再利用して丁寧に包みました。
 ちなみに、左側に半分だけ写っているCRTディスプレイはEIZO製ですが、購入したときはけっこう高額だったと思います。今は使用している人はいませんが、もの凄く重いです。これは次にリサイクル回収してもらいます。
 また、ネットで見てみると無料で引取ってくれる会社があるようですが、環境のためには少し注意が必要かもしれません。
img_9184img_9185xy

峠の釜めし

今日のお昼ご飯はJR阿佐ヶ谷駅北口にある食品館イトーヨーカドーで買った「峠の釜めし」をいただきました。けっこうな種類の駅弁空弁が販売されていましたが、店員さんにお聞きすると、やはり、釜めしが一番売れているそうです。なかなか、ヘルシーなお弁当ですね。
img_9192img_9188

素敵なフランシスコローマ教皇

 自宅の私の部屋の机横に飾ってある写真群です。家族のそれとともにローマ教皇でいらっしゃるフランシスコ様のものがあり、これらは、四ツ谷駅近くのドン・ボスコと東京カテドラル聖マリア大聖堂の売店で求めたものです。
 もちろん、仏教徒からカトリック信者に改宗したのではありませんが、ローマ教皇様はとても気さくで、ユーモアも豊富で、僭越ですが、宗教指導者として素晴らしい方です。歴代の教皇の中でももっとも人気が高いようです。
 さて、私は世界の宗教に関心があり、今もほんの少しだけ勉強も続けています。特にキリスト教の中ではカトリックと東方教会、そして、イスラムです。なぜか、プロテスタントやユダヤ教はそれほどではありません。
 ところで、世界各地でイスラム過激派によるテロが起こると必ず、「もともと、イスラムは穏健で優しい宗教だ」とコメントされます。確かにその通りですし、過激派に1ミリも譲歩するものではありませんが、クルアーン(コーラン)などには過激派の行動を裏付けるような記述があることも事実です。それではどうするのかですが、やはり、イスラム法学者の方々に“解釈”の変更をしてもらうことしかないと思います。
img_9180

神田明神から暗雲を晴らす

 原作・荒俣宏さん、監督・実相寺昭雄さんで製作された「帝都物語」はおどろおどろしくて面白い映画でした。その中で大手町にある“将門の首塚”とともに舞台になっていたのが神田明神です。
 私は東京に住まいをして四十数年になりますが、今まで神田明神にお参りしたことはありませんでした。それで、東京都を覆っている暗雲をこの格式高い地元の千代田区の神社から吹き飛ばしてもらいたいと思って行ってきました。幸いにして資料館では秋本治さんが奉納された“こち亀”の絵巻物も見ることが出来ました。
 そして、その後は水道橋にある「公益法人 日本医療機能評価機構」まで歩いて移動しました。そこまでの通りも初体験で、お上りさんよろしく、左右のビル名や入居事務所の名前を見ながら向かいました。
img_9101img_9105img_9117

後片付けに汗を流す

お祭りの神酒所やお神輿の設営、準備は大切ですが、後片付けもしなければなりません。今日は先日もお伝えした地元町会の撤収作業をお手伝いです。前回同様、しっかりと働かさせていただきました。大切な地域密着活動ですね。お昼ご飯は天丼と麦ジュースです。
img_9167img_9171

A4サイズの帆布バッグ

 斜め(たすき)掛けバッグは両手が自由になり、肩掛けも出来ますが、身体から外れることもなく、優れたアイテムでだと思いますし、雨の日などは特に重宝しています。
 それで、少し前に写真右のバックを買いました。なかなかの良品で、被せ部分は革製です。これを斜め掛けして少し大股で、両手をいつもよりちょっと大きく前後に振って街中を歩くと、それだけで楽しくなりますから不思議ですね。
 しかし、小物はいいのですが、A4サイズの書類やSurfaceが入りません。そこで、求めたのが左側のものです。藍渋染(あいしぶぞめ)」というそうで、説明書には、“空気に触れるたびに深みを増していきます。一度鮮やかな藍染で染め上げ、その上から「柿渋」を染め重ねているため、色合いが深く大人びた特有の風合いがあります”とありました。
 いわゆる「帆布」で、綿100%ですが、洗えるそうです。大切に使おうと思っています。
img_9149

今日と明日は阿佐ヶ谷のお祭り

杉並区内でも大きな神社である阿佐ヶ谷の「神明宮」のお祭り(例大祭)が今日と明日の二日間、神明宮と阿佐ヶ谷南北地域の商店会や町会を中心に行われます。私は例年と同じく、阿佐谷南三丁目壱睦町会の神酒所設営をしっかりとお手伝いしました。お昼ご飯は美味しい天丼をいただきました。右上にある黄色い液体は“麦ジュース”です。
img_9131img_9140

毎日の朝食です

私の毎朝の食事です。右手前は玉ねぎ、ソーセージ、生姜を炒めたもので、その上はカボチャと焼売です。梅干しは一日1個、マヨネーズがかかっているはブロッコリーとカリフラワーで、飲み物は麦茶です。焼売が鮭の切り身になったり、野菜がトマトとオクラになったりしますが、この基本は変わりません。お酢を飲むと胃が一瞬ですが驚きます。
img_9119

ブラックユーモアが現実に

 nkmissileそれほど昔のことではありませんが、石原慎太郎さんが、「日本人は平和ボケしている。北朝鮮にお願いしてミサイルをわが国に打ち込んでもらったらいい」という趣旨の発言をしたことがあります。
 石原さん一流のブラックユーモアだったと思いますが、今ではそれが現実になろうとしています。特に今回は3発ともほぼ同じ地点に着弾していますし、排他的経済水域&防空識別圏から領海&領空に迫ってこないという保証はありません。なにしろ、人民が餓死しようと、会議中の態度が悪いことを理由に銃殺しようと、くどいほど国連から非難決議を受けようと、まったく関係ないのですから本当に困ったものです。
 ただ、今年だけでも13回、21発のミサイルを発射し、8月下旬には潜水艦からの弾道ミサイル発射に成功しています。この潜水艦も少し怪しいのですが、仮に太平洋から打出すとなると脅威のレベルが格段に高くなります。それから、究極の迎撃システムである韓国のTHAADは当然のことですが、北方向からの攻撃を想定していますから、日本海側から潜水艦で攻撃されると防御することが極めて難しくなります。
 それでは、日本はどうしたら良いかということです。拉致被害者全員を救出した後、この地球上から北朝鮮が未来永劫、消えてなくなってくれればベストですが、超独裁体制も三代に渡り長期間維持しているので、それは無理でしょう。
 であれば、方法は二つで、一つはさらに徹底した経済制裁を行うことが大切と思います。アメリカや韓国との関係もいろいろありますが、現状ではさらに連携を強化することです。幸いにして、韓国の大統領もやっと間違いに気づいたのか、中国からの呪縛から解かれつつあるようです。でも、ヨーロッパの英独仏などには期待しないほうが良いでしょう。どうせ、アジアの一番東側で起こっていることなど、火星の裏側のそれと同じでしょう。
 もう一つは迎撃体制をいっそう固めることです。迎撃はその文字の通り、専守防衛の典型的な手段で、迎撃ミサイルで敵を攻撃することは不可能です。板門店で北側から韓国を見たことがある日本人たちも文句は言えないでしょう。具体的にはイージス艦が期待されていますが、どうも、それだけでは完璧ではないようです。プラス、THAADと地上イージスを組合せることが不可欠と思います。
 いずれにしても、北朝鮮が核弾頭を小型化してミサイルに搭載するまでにはまだ時間があります。その間に国民の皆さんの生命と財産を守るという国の最重要、再優先の使命を果たさなければなりません。現在行われている民進党の代表選挙でも、このことを論点の一つとして取上げてもらいたいです。
 そういえば、都知事の小池百合子さんが、朝鮮学校が朝鮮総連の強い指導のもとにあることをまとめた報告書を東京都のホームページに再掲することを決めました。また、拉致被害者救出に向けて頑張っている特定失踪者問題調査会の短波放送「しおかぜ」にご自身のメッセージを寄せるとのことです。なかなかやるじゃないですか、小池百合子さん!

小池知事が報酬半減の決断

 img_8246あまり上品な言い方ではありませんが、「モノ・ヒト・カネ」のすべてを掌握している世界最大級都市・東京の知事でも、自分の報酬(一般的には“給料”と同じ)を勝手に上げたり下げたりすることは出来ません。
 「減額するのはいいじゃないか。公約だし経費削減にもなるから」と思われている都民の皆さんが大多数でしょうが、給料を減額するには法規に基づいて対応しなければなりません。つまり、地方自治体の法律である“条例”を変更する作業が必要で、それは都議会の賛成で可決することが条件です。
 知事と議会という“二元代表制”ではお互いに協力して都政を進めることが大切ですが、良い意味での緊張関係を維持することも同様です。だから、一部の都議会議員が言っているように、「小池さんの点数稼ぎには協力しない。そんなことをしたら、今度は我々の給料が高すぎると批判される」との考え方もあってもおかしくはありません。
 ですが、圧倒的な都民の皆さんのご支持で当選した小池さんの公約ですし、常識的に対応するならば、知事の報酬削減条例を認めるのは自然の流れでしょう。特に彼女の場合は月給だけではなく、一時金(ボーナス)を含めて半減ですから、かなり思い切った提案になります。
 それから、テレビや新聞では都議会議員の年間報酬が知事より多くなってしまうと報道しています。確かに、この削減条例が成立すると、知事は約1450万円で、議員は約1700円ですから逆転します。こうなると都民の皆さんはどのように感じられるでしょうか。あと1年も経たないうちに都議会議員選挙があります。事前の政治活動や本番の選挙政策でどのように説明するかも重要でしょう。
 都議会議員は所属している会派の方針も、自分自身の訴えもあると思います。不幸なことではありましたが、猪瀬さんと舛添さんの不祥事で、都民の皆さんの都政や都議会に対する関心が格段に高まっていることも事実です。私は浪人中ですから割と楽に言っていますが、それぞれ生活のこともあり、現職の議員は厳しい選択を近日中にしなければならないでしょう。

ワイン&占い&お絵かき

何とも不思議なタイトルですが、約2時間で3回楽しめる企画が定期的に江東区にある酒屋さんで開催されています。会費制ですが、追加料金でもの凄く種類の多いワインから好きなものをいただけます。プロの占いはタロットで、来年夏の仕事運をお願いしました。お絵かきの今回のテーマは「桔梗(キキョウ)」でしたが、日本画の先生がしっかりとアドバイスしてくれます。それにしても、昨日の夜はとても蒸し暑かったですね。
IMG_9089IMG_9085IMG_9084IMG_9086

医師会館と隣接の素敵な建物

IMG_89753カ月ほど前に建て替えのために移転していた東京都医師会館が竣工しました。御茶ノ水駅から徒歩数分の好立地で、近くには明治大学の建物群があります。また、館内にある東京都病院協会も訪問して事務局長さんとお話しをしています。それから、お隣の旧・文化学院の建物とお庭を視察しました。なかなか良い雰囲気で、これから新しく進めていく病院建設のイメージに役立つと嬉しいですね。
IMG_9003IMG_8979

東京駅で大ハッスル

今日は長男夫婦と孫の颯之介くんと東京駅に行ってきました。私の遺伝子を忠実に継承している彼は大の鉄道ファンで、いろいろな新幹線を見て大喜びです。また、プラレールショップとウルトラマンワールドM78にも行ってきました。どれも私のほうが楽しんでいるような(≧∀≦)
IMG_9024IMG_9052IMG_9063IMG_9068

カラスと猫の奇妙な共存

写真の場所は都立善福寺川緑地(公園)で、時刻は午前5時半ころです。いつものように2匹のワンコの散歩の途中の風景ですが、事の良し悪しは別として、朝晩に野良猫たちに餌をあげている方がいます。それを猫たちはよく知っていて、決まった時間に集まってきます(この場所で11匹見たことがあります)。そして、その餌のおこぼれを狙ってカラスたちも集まってきて、お互いに攻撃することもなく共存しています。本当は野良ちゃんとカラスも大きな問題ではあるのですが。
IMG_8940

『シン・ゴジラ』2回目

 2回目の「シン・ゴジラ」の鑑賞は1回目と同じTOHOシネマズ新宿でしたが、スクリーンは“TCX”から“IMAX”に変わりました。どちらも大迫力で、それぞれの好みもあるでしょうが、私個人は500円増しのIMAXでなくても十分楽しめると感じました。と言いながら次回は“MD4D”に挑戦してみようかと思っています。
 そして、前回は品切れだったパンフレットも入手出来ました。帯に“ネタバレ注意”とあるのが何ともユニークです。長い長いエンドロールも忠実に再現されていて、850円の価値はあるでしょう。また、今回もインターネットで座席を確保しましたが、本当に便利な時代になりました。
 あとの2枚の写真は、新宿駅東口とセブン-イレブンで撮りました。大きな野菜を抱えて、JAの可愛いお嬢さんが写してくれました。アイスクリームは大好きで、全部がわが家の冷凍庫に瞬間移動してくれたらいいなと見つめていました。とても入りきりませんが(≧∀≦)
IMG_8958IMG_8952IMG_8965IMG_8967

堪忍袋の緒が切れる

 IMG_3346xy今日のタイトルはけっして大袈裟ではないと思いますが、温厚な性格で知られる連合会長の神津里季生さんの怒りがついに爆発しました。先日の記者会見で、「共産党とは目指す国家像が全く違う。政権選択の衆議院選挙で手を組んでやることは、あり得ない話だ」と言われました。民進党の代表選も見据えての発言だったと思いますが、激しく同意!100%納得!異議ナシ3乗!です。
 また、今年の暮にも予想される衆議院選挙での共産党との共闘についても、「基本政策の合意がなければ進められないと認識する必要がある」と姿勢を明らかにされています。そういえば、代表選挙に立候補する前原誠司さんも同じようなことを言われていました。つまり、自衛隊解体、立憲君主制(一般的には天皇制)廃止、日米安保破棄の共産党とは政策合意が出来るはずがありませんから、彼ら彼女らと一緒に選挙をやることは出来ません。
 さらに、神津会長は1カ月ほど前の新聞のインタビューで、「民進党衆議院議員の中には、小選挙区で共産党候補を降ろしてもらうことを期待する向きもあるのでは」との問に、そんな根性でやっていたら勝てない。自民、公明両党は長い間、選挙協力をしているが、弊害もあるはずだ。民進党も同じことをやるのか。しかも、民進、共産両党の政策の隔たりは、自民、公明どころではない。民進党はむしろ、基本的理念や政策を置き去りにして選挙に勝つことだけを考えるやり方の弊害を正面から問い直すべきだ」。運動論としても、精神論としてもとても適切なご指摘ではないでしょうか。
 私は今までもそうでしたし、僭越ですが、これからも神津さんと同じ想いで活動を進めていきます。ただ、心配なのはこうしている間にも、民主党政権を誕生させていただいた、良識的中道や保守の皆さんがどんどん離反されていることです。同盟=民社党、総評=社会党時代から物心両面で支えてくれてきた労働者の皆さんに、「(各小選挙区の)共産党の固い2万票のほうが魅力的だから」と後ろ足で砂をかけるような考え方には同意できません。ただ、全国で懸命に戦っている友人の総支部長個人を批判することは仁義に反すると思っています。

朝からヘビーな食事

今日も日中は30℃以上になっていますが、早朝と夕方はとても過ごしやすくなりました。ワンコの散歩も快適です。今朝は6時から定例の立正佼成会朔日参りで、いつもは自宅に帰って朝ご飯を食べるのですが、方南町の“松乃家”さんに増田裕一区議と一緒に入り、“ささみソースかつ丼”を注文し、1170キロカロリーでした。午前中からの地域回りのパワーは充電しましたが、今でも胃がもたれています。反省&昼食抜き(≧∀≦)
IMG_8943IMG_8946