ワンコと公園とカリン

IMG_3261IMG_3256杉並区内には三つの都立公園があります。善福寺公園、善福寺川緑地、和田掘公園です。一方、区立公園の数ははっきり分かりませんが、とても小規模なものから原っぱ公園のような大規模なものまで相当数あります。
それで、公園内のワンコの散歩なのですが、ひと言でいえば、都立公園はOK、区立公園はダメということになります(一部例外あり)。
杉並区は東京の中でもペットを飼っている比率がトップスラスですから、愛犬家の皆さんの中にはルールを守れば区立公園内も認めてほしいという方も少なくないようです。
さて、写真左は“かりん広場”にある注意看板です。ずいぶん大きいですね。きっと、周りからの苦情が絶えないのでしょう。実際、そんなに数は多くありませんが、私もノーリードで散歩している人を見かけることがあります。
さて、写真右はその公園内にある“カリン”の木で実がなっています。これからもっと大きくなり、黄色くなると良い香りを提供してくれます。
ところで、その果実ですが木になっているものをものを勝手に取ったら問題ですが、下に落ちたものを拾って帰るのは良いのでしょうか?今度、公園管理者に聞いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です