イタール成城の現場視察

IMG_3267itaruseijyozu私が理事を務めている「社会福祉法人いたるセンター」が運営をする「イタール成城」の現場を視察してきました。
この施設の事業概要ですが、生活介護(45名)、短期入所(5名)、共同生活介護(5名)、共同生活支援(5名)で、カッコ内は入所(利用)定員で合計で60名になります。
成城地域はご承知の通り、23区内でもレベルの高い世帯の多いところですが、人口流入において特に若年の障害者の増加が顕著でもあります。
これから、世田谷区内では重度重複の障害者(児)の施設数が不足することも間違いなく、それらに対する施策と施設が必要とされていました。
一昨日の法人理事会で建設工事をお願いする指名競争入札の業者さんも決定しました。どの企業になっても質の高い、近隣の皆さんに配慮した工事をお願いしたいと思います。
なお、来月下旬の入札を経て工事着工は10月から、完成は1年後の10月を予定しています。
私もこの事業の担当責任者として、重い任務ではありますが責任を果たしてまいります。
(写真は建設予定地と完成予定図です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です