エコで不思議な四ツ谷駅

IMG_3254写真は先日、四ツ谷駅近くに所用があったときに撮ったものです。
ホームの屋根の上に緑色のパネルのようなものが並んでいますが、私はこれを見たとき、「太陽光パネルかな?それにしては苔(こけ)のようにも見えるけど」と思っていましたが、あとで調べてみると、やっぱり“苔”で、いわゆる屋上緑化であることが分かりました。
更にこの駅は、2年半前からいろいろな省エネルギー施策を推進しているとのことでした。当時の記事を一部引用(市ヶ谷経済新聞)すると、コンコース天井・ホーム上家の照明LED化、トップライトによる自然採光の導入、太陽光発電システムの新設、エコ情報表示盤による各種エコ取り組み情報の表示、保水性舗装による夏場の体感温度低減、自然換気システムの採用、駅建物の屋上庭園化、線路脇擁壁の緑化などです。
今まで情けないことですが、私は一つも気づきませんでした。次回この駅を利用するときには注意して“観察”してみようと思っています。
ところで、四ツ谷駅の東京メトロ丸ノ内線は地下鉄なのにJR中央線の上を走っています。それから、両方の電車は新宿駅方面に行くのに正反対の方向に走っています。何となく、不思議なおもしろい駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です