チヨダユニオン定期大会

chiyodataikaimidoriyamanotesenこの時期、労働組合の定期大会が都内各地で開催されています。私も理由ははっきりと分からないのですが、労組大会(総会)は秋が多いですね。
さて、チヨダユニオンは旧ホームページでも何回か紹介させてもらっていますが、杉並区成田東四丁目の芝萬ビル内に本部があります。この場所は青梅街道に面しており、杉並区役所の真正面になります。
私は長い間、組合(ユニオン)はもちろん、会社の皆さんにも大変お世話になっていますが、今年の3月、とりわけ親しくさせていただいた前専務取締役の舟橋民男さんがご逝去されたことは今でも信じられず、大会の挨拶でもそのことをお話ししました。
それから、チヨダユニオンは今年、結成40周年を迎えられました。1973年のことですが、いただいた活動報告書には、金大中事件があり、「母に捧げるバラード」がヒットした年だったと記載されていました。当時はチヨダ靴店従業員組合と称していたそうです。
なお、写真はこの日参加されていた来賓の皆さんといっしょに撮りました。会社の役員や上部団体であるUAゼンセン、SSUA(専門店ユニオン連合会)の皆さんですが、私は写真を見て、あらためて「自分は本当に多くの方々に支えてもらっているのだな」と思いました。
そして、五反田駅までの帰り道の途中で、UAゼンセン流通部門の仲間とショットバーに入り、これまた、久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。余談ですが、五反田駅から新宿駅までは“緑の山手線”に乗ることができ、嬉しいことの3連発でした。
<参考記事>
舟橋民男さんご逝去:http://www.kaddy.jp/20130315.html
舟橋民男さん社葬での弔辞:http://www.kaddy.jp/20130415.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です