猪瀬直樹さんはOUTか

IMG_0054IMG_0052先週の金曜日、西新宿の京王プラザホテルで、「都議会民主党」の資金集めパーティが行われました。
今までは会派所属の現職都議会議員が企画・運営していました、しかし、6月の都議選で私を含めて数多くの同志が落選をしてしまいましたので、“手上げ”方式(希望者のみ)”で捲土重来を目指す前議員も“主催者”として参加しました。
当日は現職15名、前職9名が写真のように登壇しましたが(門脇は右端)、会場は昨年までよりは少ないものの大勢のお客様がご来場いただきました。海江田万里民主党代表も「今日の皆さんは本当の“雨天の友”です」と言っていました。もちろん、チケットを購入して会場にはお見えでない方々も含めて、とてもありがたいことと思います。なお、もう1枚の写真は長島昭久衆議院議員です。
さて、当初来賓として来られる予定だった猪瀬直樹都知事の姿はありませんでした。理由は司会者が説明したわけではありませんが、徳洲会からの5,000万円の件だったことは間違いなかったでしょう。
私はこの事件の展開がどのようになるかは分かりませんが、会場のあちこちでこれからの猪瀬さんの出処進退がどうなるのか、皆さんが関心あるようでした。可能性がどのくらいあるかは不明ですが、来年の早い時期に都知事選挙が行われるとか、(まあ、これはないと思いますが)知事が都議会を解散して選挙が実施されるなどいう声も聞こえてきていました。
また、石原慎太郎前知事と徳洲会前理事長との相当に深い関係を指摘している方もいましたし、民族派団体の関与があるのではと言っている人もいたようです。
ただ、東京地検特捜部もかなりの事実を把握しているようで、道義的な責任を含めて、猪瀬さんご自身が責任者のお一人として、2020年東京オリンピック・パラリンピックを迎えるのは極めて難しそうですね。それでなくても、都議会関係者の話ですと、「次期都知事候補は桝添要一で決まり。猪瀬の再選は絶対ない」とのことです。本当でしょうか。
いずれにしても、これから新聞などの報道で、“関係者によると”“~した模様だ”との表現が増えていくでしょうね。その度に猪瀬さんのアウトカウントも比例するでしょう。

私は猪瀬さんのことを聞かれるといつも「よく分からない人です」と答えています。最後になりますが、旧ホームページで彼のことについて書いた記事のURLを二つだけ載せておきます。
非礼な猪瀬直樹副知事:http://kaddy.jp/20101105.html
猪瀬副知事との立ち話:http://kaddy.jp/20121010.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です