圭佑君はもうすぐ1歳

圭佑ウンコ座りいつもの話題ですが、孫の圭佑が2週間ぶりにわが家にやって来ました。
あと1か月少しで1歳になりますが、最近、何もつかまらずに歩くようになりました。
と言っても、まだ数歩だけですが、目の前で赤ちゃんの成長を感じています。また、“はいはい”で階段を上るようにもなっています(既報)。
今日の写真は自力で立ったあと、まだ長く続きませんから、いわゆる“ウ〇〇座り”としているところを撮りました。
この日、圭佑のとても仲の良いパパとママは彼を私たち夫婦に預けて、二人で立川にあるIKEAに行きました。ですから、数時間はジジとババの当番になるのですが、これがけっこう楽しいことです。いつものように、ワンコ2匹といっしょに散歩にも出かけています。
ところで、赤ちゃんが“いつ立った”ということは話の対象になりますね。私はほとんど覚えていないのですが、妻は3人の男の子がいつ立って歩いたのか、そのカ月まで記憶していました。
私は「そういえば、そうだったのかな」と感じるくらいですが、孫のことは11月に出産予定の長男夫婦の子供を含めて、しっかり覚えるのでしょう。
大泉逸郎さんが歌った「孫」は大ヒットしましたが、そのころは意味がよく分かりませんでした。でも、ありきたりですが、今はそのことが理解できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です