野田佳彦さんのこと

IMG_2062蓮舫参議院議員主催の東京湾クルージングパーティーのことは先日お伝えしました。また、その船上イベントに前内閣総理大臣の野田佳彦さんがごいっしょだったことも写真で紹介させていただきました。
今日の写真はクルージング船の3階で撮ったものです。後方にはっきりと見えているのはレインボーブリッジですが、この場所で久しぶりに野田さんと二人でお話ができたことはとても嬉しかったです。
もちろん、政局のことなどではなく、今の私の政治活動や日常の生活、事務所の態勢などを率直に報告させていただきました。つまり、それらに必要な経費のことなどもです。野田さんは一つひとつうなずきながら聞いていただき、「それは良かったですね」と文字通り、写真の笑顔で答えてくれました。
また、ユニークだったのは、「門脇さんと会うと大相撲のことを思い出しますよ」と言われたことでした。これには若干解説が必要ですが、今から4年少し前、大相撲9月場所(国技館)を妻と二人で観戦しました。
ある支援者の方からチケットをいただいたのですが、それが通称“溜り席”または“砂かぶり”というところで、テレビ中継で“鮮明”に映る席でした。
そして、その翌日の夕方、当時は財務大臣だった野田さんから電話があり、「奥様を見てすぐに分かりましたよ。大切にしてくださいね。ところで、白鵬と魁皇の一戦で大関が勝ったら座布団が飛んできて大変だったでしょう」と笑いながら話されていました。大臣も当日は祝日でしたのでテレビ観戦をされていたのでしょう。
そのことを私と話していて思い出されたわけです。本当に気取りのない、相手をいつも思いやり、笑顔を絶やさない素晴らしい方です。クルージングでも数多いお客様からのリクエストにこころよく応じてカメラに向かれていました。
僭越な言い方ですが、私が政策、お人柄ともに本当に尊敬させていただいている政治家なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です