医療と障害者施策の対話

IMG_2797江東区にお住いの秋本裕美さんが事務所を訪問してくれました。
彼女とは以前からfacebookでのやり取りがありましたが、先日、開かれた同僚都議の結婚披露宴で初めてお会いしました。
また、お母さんが参議院議員の大島九州男さんの事務所でお手伝いをされていることもあり、大島さんを議員会館に訪ねたときにお会いしています。ご高齢ながらとても元気な方です。
そんなこともあり、今回の“顔合わせ”となったわけです。1時間少しの時間でしたが、タイトルのように、医療問題や身体、知的障害者対策などについて、積極的に意見交換を行っています。
特に肢体不自由児(者)を関する諸問題については大変勉強になりましたし、東京の各自治体ごとの保護者(父母)の会などの組織実態もよく分かりました。同じ東京都内でもずいぶんとその活動内容が異なっていることが印象的でした。

なお、秋本さんもご自分のfacebookで当日のことを書いてくれています。少し照れくさいのですが、了解をいただきましたので、以下、その記事を載せます。
昨日は午前中、FBでご縁がある前都議会議員の門脇さんの事務所にお邪魔しました。
門脇さんと実際お会いしてゆっくりお話しするのは初めてでしたが、不思議なご縁がたくさんあります。
福祉や医療問題に取り組み姿勢にとても頭が下がる思いでこのような方に早く現職に復帰して頂き東京都の福祉、医療整備に取り組んで頂きたいと痛切に願うばかりです〜(*^o^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です