商店街のオアシス

IMG_2717所轄警察署の刑事課や生活安全課、組織犯罪対策課などの刑事さんが定期的に、発生した事件のことではなく、ある程度決まった商店や事務所などを訪ねて、情報収集や“世間話”をしているようです。
それと比較することが適切ではないと思いますが、私も特に用件がなくても、気兼ねなく、訪ねることができる場所があります。
その一つが写真の川口屋さんで、ご主人の川口洋暁さんです。JR阿佐ヶ谷駅南口から青梅街道までの通称「パールセンター」商店会の中ほどで、乾物屋さんを営んでいらっしゃいます。
区議会議員のときから何かとお世話になっている方で、いつお伺いしても優しく手招きをして、「少し休んでいったら」と言ってくれます。私も遠慮せずにお店の中に入り、椅子に座ってお話を始めます。また、ここから商店街を通る人たちを見ているといろいろなことに気付きます。
そして、以前から感じていたことで、先日、さらにその想いを強くしたことは、川口さんが実に人を見ていらっしゃるかということでした。
それは、私の事務所や民主党杉並にも関連した二つのことでさらによく分かりました。ですから、逆に言うとそれらのことについて、彼からは適切なアドバイスをもらっているわけです。“なるほど!”と感じますね。
パールセンターにはほかにもいくつかの“スイート・スポット”があります。少しオーバーな表現かもしれませんが、今日のタイトルのように“オアシス”のようにも思えてきます。大切にしなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です