川崎大師のお護摩が凄い

IMG_1530IMG_1537yIMG_1540

IMG_1527

 

 

 

4月26日が投票日になる統一地方選挙に向けて日夜、奮闘努力している同志の皆さんの少しでもお役に立てばと思い、川崎大師のお護摩札をいただきに大好きな京浜急行に乗って行ってきました。
午後1時からの「修行時間」にギリギリ間に合うように申込書に候補者のお名前を記載してお渡ししたら、「年齢が必要ですね」と言われ、あわててそれを確認しました。いただいたお護摩札にも確かに年齢が書いてありました。
でも、結果これが正解でした。午後2時から修行は大変寒かったのでいつもより早く余裕で大本堂に入ることができましたし、護摩壇のすぐ後ろのベストポジションを確保できました。
そして、15分前からありがたいご説法が始まったのですが、柳家権太楼師匠に似ていらっしゃるお坊さんのそれはとてもユニークで、修行までの時間があっという間に過ぎました。
さて、私はお護摩を経験するのは初めてでしたが、20分ほどのそれはもの凄い迫力でした。右側に大きな太鼓があるのですが、このたたき方が半端ではありません。大音量で本堂に鳴り響いていました。
また、私は日ごろ、お経をあげていますので、宗派は異なりますが(川崎大師は真言宗:弘法大師さん)、分かる部分は一緒に読誦しました。お護摩への願いはもちろん「必勝祈願」でしたが、修行ではそこに参加した人たちの煩悩を焼き清めていただくのですから、自分自身も真剣に手を合わせていました。
それが終わると、大本堂奥に安置されているご本尊を拝んでから、お護摩札をいただきました。いつもは別の場所で渡されるそうですが、この日は真冬の寒さだったことと人数が少なかったことで、特別に大本堂の中でいただきました。
参道のお店もあいにくの寒さでお客様は少なかったですね。私はいただいたお護摩札をしっかりと持って、京浜急行大師線→同本線→山手線→丸ノ内線と乗り継いで事務所に戻ってきました。ありがたい時間と経験でした。合掌。

雪ニモ寒サニモ負ケズ

IMG_1522未明からの雪がJR阿佐ヶ谷駅南口を白く輝かせています。
とても寒いですが、昨日、近所の東京流通靴センター(チヨダのディスカウント部門)で買った中が起毛のブーツが暖かく、何となくワクワクして朝の駅頭活動を増田裕一区議会議員と一緒に90分間行いました。

青学カレーを食べてみる

IMG_1419IMG_1490IMG_1424雑誌などでときどき、「全国学食美味しさランキング」の見出しがありますが、常に青山学院のそれはナンバーワンやベスト一桁に入っているようです。
確かに遠い昔、私が“学業に勤しんでいたころ”(≧∇≦)から、母校の学食はとても美味しく、廉価だったと記憶しています。特に「キャンパスランチ」は人気が高かったです。また、何号館かは忘れましたが、少し高級な食堂もありましたし、青学会館の昼食もそんなに高くはなかったと思います。
さて、いくつかの学食カレーが発売されているようですが、青学のものを食べてみました。パッケージには“中辛”と書いてありますが、妻は「けっこう、辛いね」と言っていました。チキンカレーですが、“美味しい”ということでは夫婦の意見は一致しました。
ちなみに、日藝カレー(日大芸術学部)、白門カレー(中大)、共立女子大学カレーなどがあり、青学購買会で購入したレトルトカレーは400円(税抜き)でした。
なお、“本搾り”はタイトルと関係ありませんが、こちらも美味しくいただきました。ただ、期間限定の「リンゴ果汁入り」は売っていませんでした(^○^)

佼成会の寒修行

IMG_1512IMG_1511yIMG_1509

 

 

 

立正佼成会ではこの時期、杉並区和田二丁目にある聖堂で、「寒中読誦修行」(通称・寒修行)が行われています。
寒修行ですから、文字通り、寒い日が続いている時期の早朝にお経をあげて、自分自身を鍛えるわけです。
午前6時から始まり7時前には終了しますが、都内の地域ごとに日にちが異なっていて、私が所属している杉並教会は今朝までの五日間のお勤めになります。
また、本当は正座した方が良いのでしょうが、聖堂4階の大フロアーはすべて椅子席になっていますし、その上階はカーペット敷きですが、簡易の椅子も用意されていて、私はいつもその椅子に座っています。多分、数十分、正座することは不可能でしょう(≧∇≦)
それが終わると、2階の大食堂で朝ご飯を食べることができます。写真を載せておきましたが、廉価でお米がとても美味しかったです。
また、杉並教会は16の支部で組織されていますが、写真の女性は私の住まいがある地域責任者の豊福(成田・荻窪)支部長さんで、日ごろから大変お世話になっている方です。

地域政治活動の強化を!

IMG_1444今日の写真は私の事務所内ですが、ご覧のように大量の印刷物などが机の上に載っています。
区議会議員の増田裕一さんの政治活動ご支援のお願い文、その増田さんの活動レポート、駅頭などで配布している最新のチラシ、ご寄附のお願い文、そのご寄附払込取扱票、新しく作成・印刷した門脇定形封筒、最近発売になった記念切手(ピーターラビット君)などです。
お得な“区内特別郵便”制度を利用することもありますが、今回は少し丁寧に記念切手を貼ってお届けすることにしました。こちらは数多くの中の一通ですが、受け取っていただく方は一分の一ですから。
もちろん、廉価な制度をこれからも使うことはありますし、今回と同様な趣旨の郵便物は今後も区内各地に送る予定にしています。
ところで、話題は異なりますが、最近、少なくない皆さんが、「顔色、肌つやが良くなったね」と言ってくれます。もちろん、嬉しく、ありがたいことです。
特に健康に気を使っているということではありませんが、やはり、マインドが安定しているからでしょうか。不思議とモチベーションも高く維持しています。
その理由は以前にもお伝えした通り、昨年の年度末前後に長く苦悩してきた事務所人事体制、一時期の経済的要因での法人役員の二つにピリオドを打ち、その効果が良い意味で現われているようです。まさに「病は気から」ですね。
そして、本当に多くの皆さんが(互いに連携している)二つの呪縛から解放されたことを評価してくれています。それがまた、私に大きな元気を与えていただいているわけで、深く感謝申し上げています。
ただ、逆に言えば、どちらも自分自身の判断で重い問題が始まったわけですから、猛省しなければなりません(≧∇≦) 結局は「身から出た錆」、「自業自得」でした。

青果組合杉並支部の新年会

IMG_1503yIMG_1501IMG_1496IMG_1505IMG_1493IMG_1502一月も下旬になり、新年会の数も少なくなってきましたが、この時期もいろいろな団体のそれに出席しています。もちろん、どれが楽しく、どれがそうでないということはありませんが、特に青果組合杉並支部主催の新年会は毎年楽しませていただいています。
いつも会場は東中野にある日本閣ですが、個人的には昔の会館が好きでした。今の建物も素敵なのですが、かなり近代的で、私は何となく落ち着きません。
さて、この新年会の特色はいくつかありますが、参加者の多くが“夫婦同伴”で来られていることです。また、福引、カラオケ大会など内容も盛りだくさんですが、写真のように私も「星降る街角」を10年近く歌っています。偉大なるマンネリですが、身振り手振りを含めた“演出”に大きな拍手をいただき続けています(≧∇≦)
それから、今回は写真の女性参加者の方が何本かのウイスキーなどを提供されていて、私もロックでいただいたのですが、大変美味しかったです。もともと、バーボンウイスキー(&炭酸)派ですが、このお酒にははまりそうです。
そして、ご覧のように持っている袋が破れそうなくらい果物をお土産をいただきました。どれも、厳選されたもの(^∀^)ですし、見ているだけでも嬉しくなります。
なお、挨拶は生鮮食品の物流と医療施策、箱根駅伝の母校優勝についてお話ししました。

「中道」こそが民主党の進む道

okadadaihyotosen200507岡田克也新代表の下、民主党の役員体制が決まりました。全体的にとてもバランスの取れた人事が行われたと思います。
代表選挙では惜しくも敗れましたが、細野豪志さん、長妻昭さんはもちろんのこと、代表代行に就任した蓮舫さんなど、文字通り「オール民主党」での布陣がスタートしました。
そして、タイトルの「中道」ですが、岡田さんも就任直後の記者会見で「自民党はずいぶん右にシフトしていて、ど真ん中が空いている。民主党はそこも含め、しっかりと対応できる政策が必要だ」と言っています。まさにその通りです。
自民党のすべての政策を否定するものではありませんが、安倍さんが政権に復帰してからかなり、防衛・安全保障や憲法改正などの方向性が危なくなってきています。少なくても過去の自民党には戦争の芽を摘むことに努力された人たちがいましたが、今は皆無になってしまいました。
また、「格差社会」はどんどん進み、派遣労働を一生固定し、過労死を呼び込むような労働法制の改悪が再び国会に提出されようとしています。民間企業では同業他社や社内間で競争があるのは当然ですし、それが活力になるのですが、自民党や一部財界が目論んでいるやり方は到底理解できません。
私たちはその状況で少数野党ではありますが、「分厚い中間層」をできる限り増やしていくことを最重点課題として、経済政策に取り組まなければなりませんし、国際的な安全保障についても、欧米と仲良くしながらも、一方で“ギリシャ神話”を共有しない国家としてやるべき方策があるでしょう。
ところで、先日の朝日新聞に民主党のこれからについての世論調査が出ていました。私は正直なところ、少し驚き、大いに嬉しかったのですが、民主党に自民党に対抗する政党として立ち直ってほしいと回答された方が、そうでない30%の倍以上の61%だったそうです。
それから、今後、民主党は他の野党と合流する方がよい、その必要はないという設問には、回答者全体でも、民主党支持者でも「その必要はない」が上回っています。この結果をしっかりと受け止めて活動しなければなりません。
通常国会は今日から始まりますが、私たちは当面の最重要課題として、4月26日が投票日の統一地方選挙、とりわけ、杉並区議会議員選挙に向けて全力で前進してまいります。
今年も民主党、杉並区支部、門脇ふみよしへのご支援をよろしくお願いいたします。

東京駅八重洲口地下街で

IMG_1438IMG_1426IMG_1436IMG_1439

 

 

 

 

東京駅の八重洲口も日々“進化”しているようですが、イオンマーケット(旧・大丸ピーコック)労働組合の研修会が地下街近くのビル会議室であり、南阿佐ヶ谷駅から地下鉄で行ってきました。
東京駅までは乗り換えなしですが、地下鉄のある丸ノ内側からは自由通路、大丸デパート、八重洲地下街を通って会場に向かいました。
八重洲口は久しぶりでしたが、丸ノ内側とはまったく雰囲気が異なり、どちらかというと、「新橋」辺りの感じでしょうか。気取っていなくて良いです。
イオンマーケット労組の研修会での私の出番が終わり、地下街を少し歩いてみました。そして、正確には八重洲地下街ではないようですが、 「キャラクターストリート」を発見し、ウルトラマンショップに入り、買ったのが「バルタン星人」「レッドキング」の“ソフビ”です。
私はウルトラヒーローでは圧倒的に “ウルトラセブン” が贔屓なのですが、怪獣はウルトラマンに登場したバルタン星人とレッドキングが大好きで、「一にバルタン星人、二にバルタン星人、三四がなくて、五にレッドキング」ですね。
店員の方とは先日紹介したJR東日本のウルトラマンスタンプラリーについて“情報交換」したのですが、さすがに凄い知識と情報量でした。また、その他のテレビ局別のお店も少し見てみました。
なお、バルタン星人とレッドキングは事務所の良い場所に早速、鎮座させました(≧∇≦)

三週間ぶりの圭佑

keisuke20150123IMG_1459IMG_1487ほぼ日曜日ごとにわが家に来ている次男夫婦&圭佑君ですが、先週と先々週の日曜日は私が新年会で外出していて会うことができませんでした。
次の日曜日の夜も複数の新年会があり、「これで一カ月ぶりになるけど、今日(昨日)来てくれるといいな」と思っていたら、本当に親子三人で来ました。想いが通じたのでしょうか(≧∇≦)
それで、僅か三週間でも少し大人になった感じです。赤ちゃんは成長が早いです。個性もかなり出てきたようです。1階と2階を動き回るので、“監視”が必要ですが、それはそれで、楽しいですね。
「門脇圭佑君!」の掛け声に反応、お尻クッションの輪から覗く、ママに抱かれでちょっとおすましの三枚です。

けやき亭で昼食とお茶をする

IMG_1412IMG_1413IMG_1414IMG_1415

 

 

 

精神障害がある皆さんの就労継続支援B型事業所である「けやき亭」に久しぶりに行ってきました。ここは私の友人が運営しているのですが、今回はお昼の定食とコーヒー・ケーキのセットをいただきました。
定食は日替わりで1種類ですが、ご覧のようにボリューム満点でお値段は税込550円のお値打ちです。また、喫茶も美味しいブレンドコーヒーと抹茶シフォンケーキで400円です(どちらも税込。定食にコーヒーなどドリンクのみを追加すると100円増しになります)。
この日の定食の内容は、豆腐ミートグラタン、海藻サラダ、切り干し大根の煮物、味噌汁、お新香でしたが、どれもとても食べやすく、美味でした。この種類のサラダは“取りあえず”みたいなところがありますが、これまた、野菜とワカメがしっかりと盛り付けられていました。
そして、奥の部屋で食事のあとは雰囲気を変えて喫茶室に着席して、ケーキセットとなりました。抹茶シフォンケーキもなかなかのお味です。
外見の写真も載せておきましたが、場所は五日市街道沿いの成田東三丁目で、丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅または新高円寺駅から徒歩十数分です。
なお、昼食(定食)は午前11時30分から食べられますが、食数限定なので電話で予約しておくのが良いでしょう。お弁当もOKですよ。

三多摩の仲間たちと

santamasinnenkai2015東京都など行政機関は「三多摩」ではなく、「多摩」という言葉を使います。確かに、北多摩(郡)と南多摩(郡)はすでにありませんから理解できますが、一般的には三多摩の言い方が慣れています。
さて、立川駅近くのボーリング場とイベントスペースで、UAゼンセン三多摩地域協議会のボウリング大会と新年会が開催されました。
私もボウリングで投げたかったのですが、同時刻に地元自治会の新年会があり、そこを途中で抜けて阿佐ヶ谷駅から立川駅に向かいました。中央線は遅れていて、車内はすし詰め状態でしたが、サラリーマンの通勤苦労を味わうには失礼ながら良かったと思いました。
午後8時過ぎに始まった新年会でしたが、こちらも会場は大混雑でした。でも、常に笑いが絶えない、明るく楽しい会合でした。ご覧のように私も顔がいい感じになっています(≧∇≦)
写真真ん中はこの組織の責任者の中村繁さんでスパーアルプス労働組合の委員長でもあります。左はエコスユニオンの横場秀勝さんで、ここの会社の社長さんともに大変お世話になっています。
そして、いなげや労働組合、モンテローザ労働組合などの仲間たちとも久しぶりに懇親、懇談することができました。また、統一地方選挙が近いので、同志の市議会議員も集っていました。皆さん、頑張ってください。
それから、私が持っていった福引の景品は原宿のキティーランドで買った“紙兎ロペ”のタオルで、私が当たったのはお米券でした。両方ともですね。
この冬一番の寒さでしたが、帰りの中央線では車内は暖かく、心も温かく、荻窪駅まであっという間でした。

駅頭の場所確保が激戦に

IMG_13584月26日に投票(開票)が行われる杉並区議会議員選挙に向けて、タイトルのように区内駅頭での朝の場所取りが激しくなってきました。
私や増田裕一区議会議員のように選挙前も、選挙後も通年で駅頭活動を継続しているものからは正直なところ、「選挙前だけ出てきて」という思いもなくはありませんが、各党、各個人の政治活動の形態はもとより自由ですし、まして、それを批判する立場ではありません。
私も区議会議員のとき、駅によっては午前5時に看板を立てに行ったことがあります。もちろん、選挙前の数カ月間だけでしたが、それも今となっては、 「連日、頑張ったな」という感じです。
現在、区議会では現職同士が良い意味で、駅頭活動の順番を週単位で決めているケースがあるようです。ただ、新人や元職の立候補予定者の場合は調整が難しいかも知れません。お互いに“燃える”ことも大切ですね。表現が適切ではありませんが、「なにくそ、負けてたまるか!」ですね。
それから、寒さとの戦いもあります。私は背中に貼るカイロ、ジャンバーの右ポケットにミニカイロで武装していますが、すでにとても寒い日は男性用のタイツを着用しています。これで完璧ではありませんが、往復の自転車の身体に突き刺さる風も含めて大丈夫です。
これからは少しずつですが、日が長くなっていきます。夕方はともかく、朝のお日様が早く昇ってくるのは嬉しいことですし、その分、心の中も温かくなってきます。
なお、今日の写真は記事とは直接関係ありませんが、JR阿佐ヶ谷駅北口での駅頭活動のあとに撮りました。円より子さんと河津りえ子区議会議員です。

わが家のワンコは寒がりです

 

IMG_1410IMG_1400xIMG_1405x

 

 

 

わが家の愛犬2匹は短毛ということもあり、大変寒がりです。同時に暑さにも強くはありません。
ですから、寒い時期はご覧のように「服」を着ています。薄手のものから少し厚いものまで数種類ありますが、色違いでお揃いのものはこれだけです。
私が気に入っているのは(≧∇≦)お父さん・グリューンのニューヨークヤンキース、その子供・ダンのボストンレッドソックスをデザインしたものです。次の機会に載せますね。
さて、グリューンは9歳、ダンは7歳になりました。以前にもお伝えしましたが、グリューンの毛には白いものが目立ってきました。あと2年たつと、ダンもそうなるのでしょうか。
とても寒い日が続いています。ダンは散歩に行くとき、喜んで元気に家を出ていきますが、グリューンは少しだけ嫌なしぐさをします。でも、数分歩くとそれもなくなり、ダンと同じように進んでいきます。
家にいるときは写真のように2匹でくっついて丸くなっています。お互いに暖かいようですが、これからも、元気で家族として暮らしていきましょう。

お隣の中村延子さん

mindanshinnen2015“お隣”というのは、私のお隣で一緒に写っているということ、杉並区のお隣の中野区という意味の二つです。
彼女は以前にも登場してくれていますが、中野区議会議員の中村延子さんです。もちろん、所属は民主党ですが、お兄さんは同じく世田谷区の区議会議員を務めています。両名ともに私もいろいろとお世話になっています。
この日は写真後ろの看板にあるように、「民団」の新年会でした。今までは杉並区支部は杉並区で、中野区支部も同様でしたが、今回から合同のそれになりました。
各種団体のいくつかは杉並と中野で合同で組織されています(私学父母の会など)。しかし、隣接自治体でも杉並区の場合、世田谷区や練馬区、武蔵野市と統一されていることはほとんどないと思います。保健医療圏も杉並区、中野区、新宿区で「区西部」として構築されています。
ところで、中村さんも4月の中野区議会議員選挙に現職で立候補を予定しています。中心的な地盤は丸ノ内線分岐線(中野新橋、中野富士見町、方南町)沿いで、特に中野富士見町駅、方南町駅は杉並区との区界にあります。
また、私の都議会議員選挙のときは、彼女の友人など多くの方を紹介してもらいました。ですから、私も選挙に向けて微力ですが、できる限りの応援をしていかなければなりません。

岡田克也さんが新代表に

okadashindaihyo新しい民主党の代表に決選投票をへて、岡田克也さんが選出されました。
私自身は岡田さんを応援していましたが、細野さんと長妻さんも小選挙区で戦い抜いてきた素晴らしい国会議員です。きっと、岡田新体制を力強く支えてくれると思います。それぞれの最終演説にも感動しました。
これから、岡田代表の下で通常国会の大切な論戦、とりわけ、安倍総理との党首討論は極めて重要なものとなるでしょう。多くの国民の皆さんが注目しています。
さて、確かに昨年暮れの衆議院総選挙では自民党(連立与党:公明党)は勝利し、わが党は解散前より議席を若干増やしましたが、けっして、今後の展開が明るくなる結果ではありませんでした。
一方、各種世論調査ではとても多くの国民の皆さんが国政で、与党としっかり対峙できる健全な野党を期待されています。これこそが民意ですが、民主党がそれに応えていないことが大きな問題です。
私たち地方政治に携わる議員も今一度、党の原点に戻り、当面の課題として4月下旬の統一地方選挙・杉並区議会議員選挙に岡田克也代表とともに全力で戦いを進めてまいります。新しい民主党を見守り、ご支援ください。

 

阿佐ヶ谷の居酒屋さんで

wadayasan201501「妻にもいろいろ迷惑を掛けているので、たまには二人でお酒を」ではありません(≧∇≦)
先日もお伝えしましたが、新年会のこのシーズン、地元杉並での“掛け持ち”は数カ所可能ですが、これに都心でのそれが入ってくると移動がかなり難しい場合があります。
この日は同時刻に新年会と旗開きがありました。それぞれ、杉並区上荻にある杉並会館で開催された「杉並区商店会連合会」と中央区晴海にあるホテルマリナーズコートでの「UAゼンセン東京都支部」です。
このようなケースはそうそうあるものではありませんが、一カ所を途中で抜けても次のお開き(閉会)に間に合わず、“どうしようか”となります。もちろん、丁重にお断りすることもできますが、今回は晴海のホテルには開会時刻から妻に出席してもらいました。
私が杉並から急いで移動して何とか会場に到着できましたが、10分後にはお開きになりました。妻は都支部のスタッフに案内していただき、数多くの参加者の皆さんにご挨拶をさせていただいたと言っていました。
その後、都バスで東京駅南口(終点)に向かい、中央線で阿佐ヶ谷まで戻ってきました。私は何も食べていませんでしたので、駅北口にある居酒屋「和田屋」さんに行きました。
ここの大将と女将さん夫妻は妻と同じ新潟県柏崎のご出身で、料理はとても美味しく、いつも店内は多くのお客様でいっぱいです。意外と妻と一緒に飲食することは少なく、限られた時間でしたが良かったと思いました。

従兄弟のご対面です

IMG_0431「ご対面」といっても、ご覧のように圭佑君はすやすやとお休み中です。
この二人は長男と次男の子供ですから、“従兄弟(いとこ)”になります。年は写真に書いた通り、圭佑君は1歳5カ月颯之介君は2カ月です。
二人ともお父さんになった、長男・正典と次男・友宏は小さなころからとても仲が良く、野球など、弟は兄の影響を強く受けてきたようです。
ですから、私たち夫婦にとっての二人の孫もきっと仲良く遊び、育っていくと思います。また、お嫁さん同士が同様ですので安心です。

みかんせいじんとストレイシープ

IMG_1373<阪神淡路大震災発生から今日で20年、あらためて犠牲になられた多くの皆さんのご冥福をお祈りいたします>
パソコンソフトのCDを整理していたら、写真の「みかんせいじん」「ストレイシープ」のCDが出てきました。調べてみたら1996年の発売でした。約20年前ですね。
ただ、私は比較的物持が良いほうで、写真の2枚のCDも状態はとても良く、ヤフオクに出しても(出しませんが)、そこそこの値段は付きそうです(≧∇≦)
さて、このCDはラベルに書いてある通り「Windows95」専用です。ずいぶん前のOSですが、このころから私はPCにそこそこはまっていました。区議会議員時代ですが、大変懐かしく感じます。
ところで、私の自宅PCの現在のOSはWindows8.1です。95から何世代目でしょうか。そこで、「どうせ、動くわけないよな。その前にインストールができないだろう」と思いましたが、ダメもとでやってみました。
結果はディスプレイに写っている通り、みかんせいじん、ストレイシープともにまったく問題なくインストールができ、スクリーンセーバーとして機能を始めました。
どうしてそうなるのか分かりませんが、とにかくすごく懐かしいキャラクターが稼働してくれて嬉しく、得した気分です。液晶ディスプレイが普及し、スクリーンセーバーの役割も変わりましたが、変な音をだし、イレギュラーな面白い動きをするみかんせいじんをみていると、少し嫌なことがあっても忘れてしまいます。

母校の巨大ポスター

IMG_1365IMG_1367IMG_1370日開催された、岡田克也さんを応援する地方議員の会で、参議院議員の蓮舫さんと母校の箱根駅伝での優勝を祝い合ったことはお伝えしました。
そのとき、彼女は「カディー、正門横に大きなポスターがあるから見てきたら」と言われました。そして、都心に用事があり渋谷駅で降りましたので、“見てきました”
ご覧のようにかなり巨大なポスターで、向かって右側(正門側)にあと数mあります。そこに写っている選手の皆さんには申し訳ありません(≧∇≦)
また、「次なる敵は、キミたち自身だ。」のコピーがあります。どなたの作かは不明ですが、”今から油断せずに、来年以降に備えよ”という意味なのでしょう。
それから、大学構内に入って購買会に立ち寄り、いくつかの大学グッズを買いました。「青学カレー」も購入したのですが、美味しいのでしょうか、近日中にいただきますが。
次にカレッジソング校歌の石碑を見つけました。前回(と言っても相当前ですが)訪ねたときはなかったように思います。現在はどうか分かりませんが、私の在学時代は校歌を歌うことはほとんどなく、“カレッジソング”が圧倒的でした。
もう一枚の写真は、学院本部の建物ですが、かなりの歴史があるようで、私はキャンパスの中では一番好きです。もちろん、私の学生時代にはありました。
最後にカメラのシャッターを押してくれた三人の後輩の皆さん、突然のお願いにこころよく対応いただき、ありがとうございました。三名とも明るく、優しいお嬢さんで、過去のこともよく聞いてくれました。やっぱり、母校は良いですね。

新年会への参加は順調に進む

IMG_1355IMG_1351IMG_1352IMG_1356

 

 

 

この時期、各級議員のホームページ、ブログ、Facebookなどは新年会の記事が満載です。新年会も地域の町会や自治会、労働組合、各種団体など様々ですが、遅いものでは2月の上旬まで開催されます。
さて、私は正直なところ、昨年の今ごろ、モチベーションはかなり回復していましたが、二つの懸案事項(事務所人事体制と法人役員)の残滓があり、いまいち元気が満タンではありませんでした。
しかし、その後、昨年の年度末前後にはそれらの問題も解決し、本厄払いも無事済ませてもらいましたので(今年は後厄ですが)、各種の新年会、新春の集い、賀詞交歓会なども順調に、ある意味、どれも楽しく参加しています。
ただ、都心で開かれる新年会と地元のそれが同時刻の場合は出席にかなりの工夫が必要です。つまり、往復の移動時間だけでも2時間近くかかってしまうことがあり、どうしても間に合わないケースが出てきます。困ってしまいますね(≧∇≦)
私は一つひとつの新年会の様子を随時紹介しませんが、今日は同じ日に行われた新年会三つの写真を掲載します。よく見ていただくと当然ですが、ネクタイが同じです。
お蔭様で心身ともに健康ですから、予定している新年会は妻の代理を含めて出席させていただきます。

ウルトラマンスタンプラリー

IMG_1361IMG_1362昨日朝の駅頭活動は阿佐ヶ谷駅でしたが、何気なく駅の柱横に目をやると、「JR東日本 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」のポスターがありました。
さらに、駅改札口の対面には、写真のようにスタンプ台が設置されており、日付を見ると13日から、つまり当日からでした。
あらかじめ、スタンプラリーの件は知っていましたが、「そうか、今日から始まるのか」と何となく嬉しくなり、それでは、自分も参加しなくてはと、強い想いが押し寄せてきました。
JR東日本はこの企画にはかなり力を入れているようで、64種類(駅)のスタンプをはじめ、数々のグッズやプレゼントが盛りだくさんです。まあ、それなりにお金も必要なのですが。
64種類のスタンプは、ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマンで構成されているのですが、何と!杉並区内4駅(高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪)はいずれも私が愛してやまないウルトラセブンでした。ちなみに、阿佐ヶ谷駅の怪獣は「分身宇宙人 ガッツ星人」です。
キャンペーン期間最終日の2月27日までに全駅制覇は不可能ですが、活動の移動などを利用してできる限り集めたいと思います。出来れば、10個集めて、Suicaで300円買い物してもらえる「オリジナルアクリルスタンド」の内、渋谷駅のウルトラセブンと品川駅のバルタン星人は何としても!
※ウルトラセブンはスペシウム光線を使いません

民主党東京第8区総支部です

IMG_1281全国には衆議院議員選挙の小選挙区が295ありますが、区市町村の人口規模は異なっていますので、その多くはいくつかの市町村が集まって構成しています。また、都内の世田谷区や練馬区のように人口が多いところは区内に小選挙区の境界線があります。衆議院議員の選挙地域よりも区議会議員のそれが広いということです。
つまり、逆に申し上げると、合同も分離もない1行政区=1小選挙区という分かりやすい小選挙区は全国でも数えるくらいしかありません。東京都内には25の小選挙区がありますが、前述のものは、杉並区、江東区、板橋区、八王子市だけです。
都内の同僚議員ともよく話すのですが、やはり、1行政区=1小選挙区はいろいろな面でやりやすいと思います。例えば、タイトルの民主党東京第8区支部は組織的には異なるものですが、地域的には同杉並区支部とまったく同じです。
さて、今日の写真は先日、新年の顔合わせと代表選挙の件で、役員一同が集まったときのものです。昨年も同様の写真をアップしましたが、今年は円より子総支部長と太田哲二杉並政策委員が増えています。
当日は全員から代表選挙についての意見を出してもらい、それを集約して円さんから三候補に伝えるというやり方にしています。とても良い方法を感じました。
総支部の具体的運営については新代表が決まってからになりますが、当面は4月26日投票の杉並区議会議員選挙が最重要活動になります。

ティッシュBOXも素敵です

IMG_1293BOXティッシュペーパーはスーパーマーケットやドラッグストアでの目玉、広告商品の代表のようになっていますが、ときどき、「そんな安値で売って大丈夫なのかな」と思うこともあります。
さて、先日、新聞折り込みの広告を見ていたら、「妖怪ウォッチ」のBOXティッシュペーパーが販売されていることを知りました。今、この“ブランド”は大人気ですね。
それで、オフィス製品などを扱っているサイトを見てみると、妖怪ウォッチだけではなく、ディズニー関連のBOXティッシュペーパーが数種類、売られていることが分かりました。
ご覧のように、定番のミッキーマウスやドナルドダックのもの、これまた大人気が続いている「アンと雪の王女」などがありました。
もちろん、店舗で山積みされているBOXティッシュペーパーに比べると、お値段はやや高めですが、部屋の中が明るく、何となく楽しくなる効果があると思います。
私は妖怪ウォッチを事務所に持っていき使っていますが、なかなか良い感じです。

長男夫婦&颯之介に会ってきました

IMG_1318IMG_1342同じ杉並区内に住んでいる次男夫婦&圭佑は毎週、わが家に来てくれますが、埼玉県越谷市に住んでいる長男夫婦&颯之介は、その孫が生後一カ月半ということもあり、当分はじいじ、ばあばの家に来ることはできません。
そこで、先日は妻、母、三男が次男が運転する車で長男の家に行っていましたが、私は用事があり一緒に行くことができませんでした。
そのこともあり、昨日、一人で電車を乗り継いで初めて長男夫婦の家を訪問しました。長男・正典が蒲生の駅まで迎えに来てくれ、徒歩数分の家まで世間話をしながら向かいました。
家に入ると手を洗って写真のように颯之介君を早速だっこしましたが、久しぶりに会いましたので、顔がしっかりしてきたのは嬉しかったですね。両親によると、少し前までぐづっていたそうですが、私が部屋にいた30分ほどはすこぶる機嫌がよく、タイミングがgoodでした。
帰りはアパートのに2階から三人で見送ってくれましたが、親子三人が元気で明るく何よりでした。写真もたくさん撮ってきましたので、妻も喜んでいましたが、「あなたと一緒に写っている写真の颯之介の顔だけ大きくしてスマホに送って」は嬉しいような、そうでないような(≧∇≦)
行きは都心経由でしたが、帰りは蒲生駅→新越谷駅~南越谷駅(各種パン購入)→西国分寺駅→荻窪駅で帰宅、夕方から消防団などの新年会に参加しています。

浅草に寄り道

10276985_343608805830902_7535712938633564241_n[1]10923618_343608822497567_9213088269945756338_n[1]長男夫婦の第一子、颯之介君に会いに行く途中、少し時間がありましたので、銀座線浅草駅で下車して、とても久しぶりに浅草寺にお参りしてきました。以前に来たときは本堂が工事中でしたが、今はご覧のように立派な建物になっています。
それから、伝法院通りにある、染絵てぬぐい「ふじ屋」さんを訪ねました。ここの女将さんとはひょんなことから知り合いになり、同じ年ということもあり、現在でも仲良くさせてもらっています。
創業64年の歴史があり、店内はいつも多くのお客様でにぎわっています。お値段は千円から二千円くらいのものが多いのですが、どれも色鮮やかな染め手拭いで、私も台湾や中国を公式訪問するときは自分自身のお土産として持っていきます。やはり、桜と富士山が大変人気がありますね。
そして、女将さんとの話を終えて、今度は東武浅草駅から長男夫婦の自宅がある蒲生駅に向かいしました。

岡田克也さんの推薦ハガキを書く

IMG_1302民主党の代表選挙は7日に告示され、18日に開催される臨時党大会で新しい代表が決まります。
報道されている通り、今回の選挙では以前のそれと異なり、党員とサポーターの票が全体の過半数を占めることになります。国会議員の数が少なくなったことと昨年に党員・サポーターの獲得活動を積極的に行ったことが理由です。
さて、今日の写真は私が協力をお願いして党員やサポーターになっていただいた方々に岡田克也さんの推薦ハガキを書いている様子です。右のものが現物ですが、宛名も印刷しないで、一枚ずつボールペンで書いています。切手も可愛い動物の記念のものを使っています。
なお、党員、サポーターの皆さんにはすでに投票用紙(ハガキ)が送付されていますので、今日、土曜日に私からの推薦ハガキが届くようにピッチを上げて書き、昨日、投函しています。
また、後ろの窓には党本部から送られてきた大型ポスターを貼りました(事務所ビル1階の壁にも)。そして、少し見えにくいのですが、右下には同様に党から送ってきた「プレス民主」の代表選挙号外があります。選挙公報ですね。
いずれにしても、街頭などでの演説会は行われますが、有権者は党員、サポーター、議員ですから、できることは限られています。その中で、岡田克也さんの勝利に向けて微力ですが、最後まで頑張ります!

豪華な?賞品が当たりました

10929949_343258565865926_4462046206250561679_n[1]写真は昨日の商店会新年会のビンゴゲームで当たった“金貨の詰合せ”です。
もちろん、本物ではなくチョコレートですが、何となく嬉しくなりました。それなりに重いですし。
後ろの年賀カードは、台湾大使館の大使、公使と台湾外務省日本課の方からいただいたものです。ご覧のように見た目も大変鮮やかです。前後とも良い雰囲気ですね。

岡田克也さん頑張れ!地方議員のつどい

IMG_1287IMG_1283lunchiotani昨日の午前11時から、都心にあるホテルの会議室で、一都三県の地方議員(前・元職を含む)が結集して、今回の民主党代表選挙に立候補した「岡田克也」さんの集会が開催されました。
少し早く会場に到着すると、すぐに蓮舫参議院議員(岡田選対本部長代理)が入ってこられ、まずは目線で合図して歩み寄り、青山学院の箱根駅伝優勝を祝い合いました。本題とは関係なく、申し訳ありません(≧∇≦)
そして、しばらくすると、選対本部長の野田佳彦さんと岡田克也さんが入場され、満場の拍手を受けて着席されました。
それから、野田さん、蓮舫さんからぞれぞれ、出席者の皆さんにお願いを含めて力強い挨拶がありました。野田さんからは、「民主党は総選挙で議席を伸ばしたが、首都圏では大変厳しい結果だった。党の立て直しが最優先。同時に岡田さんは明日からでも総理大臣が務まる優秀な人材だ」との趣旨の話がありました。
蓮舫さんは、「良いときも厳しいときも党を支えてくれた仲間が今日、集まってくれている。これから、“フワフワ”とした感覚ではなく、党を安定再生させることができるリーダーが必要であり、岡田さんが最適任。原点に戻り、安倍内閣と対峙しよう」と述べられました。
その後、岡田克也候補者からの決意と政策の訴えとなりました。岡田さんは、「ある候補者は『民主党は完全否定された』と言っているが違和感を覚える」、「日本はアメリカに次いで世界第二の格差社会になってしまった。中間層の厚みを増し、格差是正をすることが極めて求められている」、「未来志向で、行政改革、地方改革、財政改革の柱をもう一度掲げる」、「新しい代表と安倍総理との党首討論で民主党の評価が決まり、これが統一地方選挙に大きく影響する」などと熱く語られました。
続いて、参加者からの質疑応答となり、予定時間を超えて岡田さんは一つひとつ丁寧に答えていました。退室の時は再び大きな拍手に包まれ、私も本当に参加して良かったと思い、自分自身の応援モチベーションもアップした温かい集会でした。
なお、もう一枚の写真は同僚議員と一緒したランチです。1030円ですから、サラリーマンの昼食としては高いですが、シティーホテルレストランでの豚肉のガーリック焼きは美味しく、二人の女性議員との話も大いに盛り上がりました。
ホテルを出たあとは、都心の支援団体をとてもスムーズに回って(同僚議員が運転手さん付きで車を貸してくれました。もちろん、個人のそれで公用車ではありません)、いったん事務所に戻って、再び都心での新年会、さらに再び地元に戻り、二つの新年会に参加しました。朝の駅頭活動、党東京第8区(杉並区)総支部会議から大変充実した一日でした。

岡田克也さんを応援します

DSC00072c昨日、民主党の代表を決める選挙がスタートしました。三人の候補者はいずれも衆議院小選挙区で当選を続けられた方で、どなたが当選しても党の最高責任者として能力を発揮していただきたいと思います。
特に今回の選挙は全体の票数に占める党員・サポーターの割合が約半分となり、これに地方議員票を加えると約三分の二になります。もちろん、国会議員票の割合が相対的に低下すること自体に意味があるとは思いませんが、昨年暮れの衆議院総選挙では議席を増やしたものの、依然として厳しい実態が続いている民主党にとっては、地域で支えてくれている党員やサポーターのご意見(投票)を聴くには良いチャンスと思います。
そして、私自身は岡田克也さんを応援することに決めました。「融通が利かない原理主義者」などと揶揄されることもありますが、あえて言えば、党を内部から立て直さなければならないこの時期、それで良いと思います。安定感と中道路線が何よりも求められています。
さて、箱根駅伝の往路で青山学院が優勝を決めた数分後、スマホにメモリーしていない番号から着信がありました。岡田克也さんからでしたが、私は恥ずかしいことに母校の優勝に興奮しており、「代表代行、今、青学が優勝しました」と先方の話を聞かずに思わず伝えてしました(≧∇≦)
でも、彼は少しもあわてず、優しく、「それは良かったですね」と言って、代表選挙への支援を依頼されました。もともと、岡田さんにはシンパシーを感じていましたので、「分かりました。微力ですが協力させていただきます」と申し上げ、いくつか党のこれからの方針などをお話ししました。そして最後に、「青学が総合優勝すると良いですね」と言われました。後で分かったことですが、このときは眼の病気でまだ入院だったそうです。
それから、一昨日は参議院議員の蓮舫さんから連絡がありました。こちらも、「9区の藤川キャプテンが故障で出れなかった川崎さんから給水を・・・」という話題から母校の優勝でかなり盛り上がってしまいました(≧∇≦) 
しかし、いろいろ彼女と話しているうちに、「カディー(彼女は私をそう呼びます)、岡田さんはとても優しい人だと思うよ」と言われ、私も前述のこともあり、「一緒ですね」と答えました。
なお、長く地方議員を続けてきた私は現在まで、様々な形で細野豪志さんと長妻昭さんにお世話になっています。党員・サポーターだけではなく、広く国民の皆さんに政策を訴えていかれることで、わが党は間違いなく前に進んでいくのでしょう。
※写真は2005年6月4日にセシオン杉並で開催された「門脇ふみよし総決起集会」での一コマです。今から10年前ですが、岡田さんも若いですね。

素敵でためになる年賀状

img001二枚の年賀状は僭越ながら、私がもっとも尊敬させていただいている「塙明彦」さんからいただいたものです。左側は個人から、右側は塙さんが社長を務められている会社からです。
モザイク処理している部分は左はご住所と奥様、右はお二人の役員さんの名前が書かれていますので、このようにマスクをしました。私は悪い癖があって、インターネット上であまり個人情報に留意しないで出してしまうケースがあります。悪意がないだけ気を付けなければいけません。
さて、二枚の年賀状の内容は私が説明するよりも、クリックで拡大してご覧いただければ幸いです。これまた僭越ながら、ブログとFacebookで紹介させていただきました。一度限りの人生、山本五十六孔子の名言を引用されていますが、このように人生を送りたいものです。
また、手書きの部分は私個人に宛てて書いたいただいたのですが、まったく、この通りで、私にとってはこの二枚がワンセットで語り掛けていただいていると感じました。
人生の永遠の師である塙明彦さん、今年も変わらぬ、厳しいご指導をよろしくお願いいたします。