鞄のビフォー&アフター

shuri2kaban 私はいわゆる“物持ち”は良いほうなのですが、長く使っていると経年劣化は避けられません。写真の鞄(カバン)は数年前、私の出身労組の大先輩で、現在は全国を講演をされている方からいただいたものです。「DAKS」というブランドで高価なものと思います。
 そして、最近になって外から見るとほとんど問題ないのですが、“かぶせ裏”の部分の破れが目立ち、持ち手の部分などにも小さなほつれが出てきました。新しく購入することも考えましたが、もったいないし、ネットで修理してくれるところを見つけることにしました。
それで、駅ナカやデパートの地下などにある靴・バッグ修理のチェーン店もあったのですが、もう少し調べてみると、失礼ながら、こじんまりと個人で修理をしてくれる職人さんのサイトにたどり着きました。
 まず、修理をお願いする鞄の部分を写真に撮り、それを送ると見積もり額が返ってきます。その金額でOKだったら現物を宅配便で送って、待つこと10間、ご覧のようにとても綺麗になった鞄が返ってきました。完璧な修理で、これで再び持つことが楽しみになります。職人さんの腕は凄いですね。
kaban2