42年間通う素敵なお店

IMG_3286IMG_3289IMG_2651xy そのお店の名前は「すず」、オーナーは大野千秋さんです。新宿のゴールデン街の通りを挟んで反対側の2階にあり、何年か前に近くの区立小学校には吉本興業が入居したようです。
 私は大学時代に先輩に連れて行ってもらって以来、途中でお休みもありましたが、40年以上通っています。店内も何回か改装をして、昔ながらのクラッシックなトイレも近代的なものになりました。
 数日前に友人と訪れましたが、写真を整理していたら10年前のものが出てきました。右側の方は元・外務副大臣の山根隆治さんで、4月に行われた埼玉県議会議員選挙で娘さんが見事に当選されています。
 さて、当日は帰るときにゴールデン街の中を久しぶりに通りました。かなり前のことですが、ずいぶんとさびれた時代もありました。しかし、最近は新しいお店もオープンして、外人のお客さんも増えているようです。
 写真の左上に「花の木」の看板が見えますが、ここもたまにお邪魔しています。カウンターのみ10席に満たない小さなお店ですが、かつて佐木隆三さんの奥様だったママとの会話が楽しいです。
 2020五輪・パラリンピックに向けて、新宿各所で整備が加速するのでしょうが、このゴールデン街のようなところは残ってもらいたいですね。西新宿の近代的な街並みも悪くありませんが、都市はそのような風景だけでは息が詰まってしまいます。少し猥雑な雰囲気な街のほうが落ち着きます(≧∇≦)