早朝の素敵な風景

IMG_1274IMG_1295IMG_1305 土曜日、日曜日と祝日の朝のワンコ2匹の散歩当番は私が担当です。わが家のワンコは朝と夕方の2回散歩しますが、最近、夕方の部の散歩をさぼりがちで、妻からときどき叱られています(≧∇≦)
 この日は早朝5時過ぎに散歩をスタートしました。毎朝、駅頭活動で早起きしていますので、それが辛いとは思いません。この時期のその時間は気温も湿度もそれほど高くなく、ちょこちょこして落ち着きのない2匹と歩いていても、それほど難儀ではありませんね。
 今日の3枚の写真ですが、いずれも散歩の途中に撮ったものです。栗は秋の食べ物のイメージですが、もうのイガイガが葉っぱの間から顔を出していました。つい先日、地面にたくさんの栗が落っこちていたのですが・・・。時間が過ぎるのがとても速く感じます。
 また、都立公園の間を流れている善福寺川周辺の緑が大変濃くなっています。見えてはいませんが、左側にある広場には午前6時30分からラジオ体操をする皆さんが少しずつ集まっていました。さらに、3匹のネコちゃんにも遭遇しました。時間になると餌をやる人がここに来るようです、それを待っているのでしょう。
 特に変化のない朝の風景ですが、あらためて考えてみると、平和な国で、治安のよい地域で、平凡な日常生活を過ごすことができること、それを私たちが守っていかなければならないのかも知れません。もちろん、理想や観念論だけでは平和を維持することはできません。