庭先はフルーツ王国

IMG_1432[1]IMG_1422[1]IMG_1421[1]IMG_1431[1] 鬱陶しい梅雨は嫌いですが、この時期に雨が降らないとお米は育ちませんし、多摩川や利根川上流の水瓶も干上がってしまいますので仕方がないですね。
 また、天気が良いときよりも、雨上がりの植物は文字通り、みずみずしくて素敵です。果物はより美味しそうにも見えます。
 ところで、写真の夏みかんは上のほうに昨年分のそれがまだあります。そして、今年の分も実を付けています。私はよく分からないのですが、これは特に変わったことではないのでしょうか。
 それから、リンゴや柿もとてもフレッシュな感じで、どちらも小振りですが、それがかえって可愛いイメージです。もちろん、時期が来れば食べることができるのでしょう。
 最後に文字を埋め込んでありますが、スダチとカボス、ユズの区別がつきません。だからと言って、何か不都合なことがあるわけではありませんが、香酸かんきつ類で、ビタミンCも満載、身体に良いと思います。