スッポン料理の決定版

IMG_0090IMG_0092IMG_0094IMG_0096IMG_0098 杉並区の中でも特に良好な住宅地として知られている“浜田山”にある居酒屋さんへ区議会議員の増田裕一さんと一緒に行ってきました。浜田山地域でも駅の近くではなく、車で通ると見落としてしまいそうな場所にある「とらさんのみせ」というお店です。
 ここはスッポン料理がとても有名で、この日はそれをフルコースでいただきました。これは予約が必要で、店内には3名以上と書いてありましたが、二人でも電話を入れるときにお願いすればOKのようです。なお、スッポンだけではなく、いろいろなメニューもそろっていましたし、ランチのオムライスが人気とのことです。
 さて、様々説明するより写真をご覧ください。スッポンではないお通しとともに出てきたのは、スッポンの生血です。真っ赤などろーんとした液体でしたが、さすがに日本酒で割ってありました。多分、そのままでは飲めないでしょうね。
 それから本格的なコースがスタートしました。まず、お刺身です。台湾台北の龍山寺近くにある“華西街”にはスッポンとかヘビなどが料理されていますが、スッポンのお刺身を食したのは初めてでした。恐る恐る食べましたが、けっこう美味しかったです。また、卵はかなりコクがあり、ちょっと不思議な口当たりでした。
 その後は、から揚げ、鍋、雑炊と続きましたが、大変旨かったです。ボリュームも満点で、ナス餃子やオリジナルのお酒もサービスしてもらいましたし、お店の方からスッポンに関してのうんちくをお聞きし、その会話も楽しかったです。そして、帰るときにスッポンの“甲羅”をお土産にいただきました。”コラーゲン”も満載ですし、スッポン料理も良いですね。