水陸両用の“カバ”ちゃん号

img009xyIMG_0062IMG_0063IMG_0069IMG_0073 私の事務所は阿佐谷南三丁目の青梅街道沿いにあり、杉並区役所、丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からも徒歩2分のとても便利な場所にあります。それで、その地域の町会である“阿佐谷南三丁目壱睦町会”が年に1回行っている日帰り旅行会に行ってきました。
 楽しい一日でしたが、特にタイトルのカバ号は初めての経験で、童心に完全に戻り、陸から湖に“突入”するときは皆さんと一緒にキャーキャーと叫んでいました。なお、このバスの正式名称は「山中湖のカバ」というそうです。
 車内では写真のガイドさんが明るく、ユーモア溢れる案内をしてくれますが、ノリ的にはディズニーランドの“ジャングルクルーズ”と同じですね。いくつかのクイズも出されましたが、このようなときには素直に(≧∇≦)手をあげて答えるのが良いです。ちょっと、恥ずかしいですが。
 道路を走るときと湖を進むときは特段の変化があるわけではありません。やっぱり、突入るときが最高です。ガイドさんの話によると陸に上がってくるときの運転が一番難しいそうです。また、その運転手さんは一般の免許証と船舶のそれを両方持っていると言われていました。
 なお、料金ですが、私たちは団体割引で乗りましたが、一般大人料金は2,200円ですから、けっして安くはありません。でも、1回は経験する価値があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です