太陽が強烈にまぶしい

IMG_1677zIMG_1680z いよいよ夏本番ですね。熱中症になる人たちの数も増えています。節電は節電としてエアコンを効率的に使うもとも大切です。もちろん。わが家や事務所もそうしています。
 さて、写真は井の頭線西永福駅南口で活動レポートを配布している様子ですが、絵解きのように、暗いほうが朝の7時過ぎ、明るいほうが8時半ころに撮りました。私たちの朝の駅頭活動は選挙期間中や直近以外は春夏秋冬、午前7時から8時半まで行っています。
 そして、これから9月の残暑のころまででしょうか、時間が過ぎて太陽が建物の上、樹木の間から顔を出すと、その瞬間から強烈にまぶしくなり、同時に一気に気温が上昇したように感じます。
 もちろん、これは各駅の立ち位置により異なるもので、例えばJR阿佐ヶ谷駅北口などは90分間、太陽の光を直接受けることはありません。しかし、反対側の南口では東側の建物の上に昇ってくるとけっこう辛くなります(≧∇≦)
 また、逆に寒い時期は太陽の光と暖かさがとてもありがたいです。春と秋はその中間でしょうか。考えてみると、わが国に“四季”があるのは本当に素晴らしいことだと思います。政治活動も特に屋外のそれは、一つひとつ変化があって良いのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です