吉田晴美さんが事務所へ

IMG_0104IMG_0108 私のブログなどに何回か登場してくれている、吉田晴美さんが事務所に来てくれました。国会議員の政策秘書を務めると同時に、輸出入にかかわる英文書類のレクチャーをしたり、大学で講義したり、法律事務所で業務をこなしたりと文字通り、“才女”という言葉がぴったりの方です。また、医療政策にも大変関心があり、この分野の話題が始まると2時間くらいは二人で話しているのではと思うほどです。
 ご本人はこれからの活動について、しっかりした考えや方向性があるようですが、それがどんな道であっても、僭越ですが、実現していただきたいし、極めて微力ですが応援できることがあれば、そのお手伝いをするとともに、医療分野での企画もしていきたいとも思っています。
 さて、この日は事務所での打ち合わせを終えて、近くの串カツやさんに行きました。私はあまりカロリーが高いものは食べないのですが、串カツは本当に美味しいですね。以前のことですが、新宿歌舞伎町に「串の坊」というお店があり、先輩たちと何回かご一緒したことがありませす。そのころは、東京では串カツはそれほどメジャーではなかったと覚えています。
 ところで、串カツ言えばはやり、“ソースの二度付け禁止”ですね。特に大阪のお店の方はそれを知らないお客さんが二度付けするのを見て、注意することに快感を感じていらっしゃるようです。私は産別で関西地域を担当していた当初、本気で怒られたことを忘れません。そんなに叱らなくても、もう少し優しくしてくださいね(≧∇≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です