氏神様のお祭り

IMG_0280IMG_0261IMG_0281IMG_0288 私の自宅は杉並区の成田東5丁目にありますが、この地域の氏神様は須賀神社です。ブログやFacebookにもときどき登場しています。
 今年のお祭り(例大祭)はいつもより2週間ほど早く行われましたが、昼間の子供神輿だけではなく、夜の大人神輿の休憩所も門脇の家の前になりました。また、宮出し前の総代さんの挨拶などの司会と乾杯の発声を務めさせていただきました。
 私自身は朝から午後4時前まで河北総合病院の初期臨床研修医の面接官をしていましたので、病院内に缶詰になっていました。ですから、特に午後2時ころから行われた子供神輿の受け入れはご近所の奥様方にお手伝いをしていただきました。もちろん、夜の部も同様です。ありがとうございます。
 また、日曜日でしたので、次男夫婦と孫の圭佑も来ていました。写真のように彼もお祭りの雰囲気が好きなようで、かなりエキサイトしてました。なお、食べ物、飲み物はすべて神社から提供されたものです。念のため(≧∇≦)

東京駅開業100周年記念Suica

IMG_2512xy 正直なところ、“いまさら”という思いもありますが、写真の払込票が送られてきました。もちろん、自分で申し込んだものですから、期限の9月14日までにコンビニで支払ってきます。
 そして、それが確認されると1週間から10日ほどで発送されるそうです。本来はこの手の記念グッズは保存していますが、今回は実際に使用する予定です。
 ところで、今使っているPASMOは一番最初に発売されたものです。あれから何年たったでしょうか。物持ちの良い私です(≧∇≦)

激辛ペヤングやきそば

IMG_2515xy 以前に「私の身体の1割くらいはカップヌードルでできている」と書きましたが、同じく5%くらいはペヤングのやきそばでできているかもしれません(≧∇≦) いろいろご苦労された食品メーカーさんですが、再び販売が開始されたことは多くの皆さんが歓迎されているようです。
 それで、蓮舫さんのFb記事で激辛バージョンがあることを知り、早速、セブンイレブンで買ってきて食べてみました。“辛さレベルMAX!!”、“辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください”とありましたが、それほど辛い物が好きでない私でも無理なく食することができましたし、普通に美味しいと感じました。ペヤングファンにはお勧めできる逸品ではないでしょうか。

(以下は昨日のFacebook掲載分です)
今日は自宅作業なので、昼食は妻と二人です。セブンイレブンの新商品はついつい買ってしまいます(≧∇≦)
11891139_436742236517558_8032589947074422070_n

六代目山口組の分裂

IMG_2511xy 維新の党のことも少し気になりますが、以下は私の想像です。山口組が分裂し、これからの内部抗争が懸念されていますが、両者の間にはある意味での“合意”があったのではないでしょうか。ここで双方が出入りを始めれば、当然のことながら、警察当局は徹底した取締りを行うでしょう。それは、山口組にとっても、もう一方の組織によっても何のメリットもありません。
 絶縁されたといわれている側の中心は山健組ですが、過去の“山一抗争”ではもっとも戦闘的に行動しています。当初は加茂田組など有力組織が一和会に移り優勢だったにもかかわらず、結局は“代紋”を守った側が勝利した事情はよく分かっているはずです(あのとき、小田秀組が一和会に参加していれば局面は大きく変わっていいたかも知れません)。ですから、新しい組の名称や代紋をどうするかはかなり重要です。また、泥沼状態になれば、「暴力団禁止法」の制定も可能性として出てくるでしょう。そうなれば、文字通り、地下に潜ることになります。もっとも、現在では指定暴力団やその傘下の組織を含めて、幹部役職や所在地、構成人員などが公開されているようなものです。これはわが国特有のもので、諸外国のいわゆるマフィアとは根本的に異なっています。考えてみれば不思議なことです。
 それから、山健組が出身母体である五代目の引退劇や反主流派に回る宅見組の初代組長が暗殺された経緯を考えれば、この二つの組が中心となって抜ける選択肢は当然だったかも知れません。あとは報道によると、神戸の総本部を現在の組長と若頭(服役中:彼は戦闘状態を望まない合理主義者でしょう)の活動基盤である弘道会のある名古屋に移転する計画があるそうですが、これはどうなんでしょうか。逆にそうなれば、両者である程度の棲み分けの話し合いが出来ているという可能性もあります。ただ、弘道会は福岡の工藤会と同じようなところがあり、警察との関係は常に極めて緊張していますので、今後の展開は予断を許しません。さらに、この弘道会は徹底した秘密主義を貫き、私の知り合いの社会部記者は、「極道界の革マル派みたいだ」と言っていました。
 一番の心配は全国各地のいわゆる“友好団体”がどちらの組織と関係を続けるかということです。これについては抗争事件も懸念されますが、やはり、花のお江戸が主戦場になるでしょうから、当面は住吉会と稲川会の出方が注目されます。
 全国紙では産経新聞のこの世界の報道がずば抜けていますが、取り急ぎ、来週のアサヒ芸能と週刊大衆、週刊実話の記事は要チェックですね。今週号は六代目10年史特集ですが、分裂騒ぎにかなりの特集を組むでしょうから(≧∇≦)

秋祭りの季節に

IMG_2507xyIMG_2501 IMG_2506xy各地域での盆踊りは終わり、これからは、神社単位の例大祭(秋祭り)が行われます。杉並区内では一番遅いところで10月になりますが、私の自宅近くの須加神社は今週の土曜日と日曜日の二日間開催されます。また、事務所のある地域は9月の12~13日となります。こちらは、須加神社と関係が深い「神明宮」です。
 そして、その準備のお手伝いをしましたが、久しぶりに全身を動かしたというか、普段はあまり使わない筋肉が活躍しましたので、恥ずかしながら、両腕を中心に痛みがあります。でも、どちらかというと“痛気持ち好い”感じです(≧∇≦)
 ところで、先日もお伝えした昭和大帝の靖国神社ご参拝のことですが、全国各地にある護国神社へのご参拝に際して、A級戦犯が祭られているかどうかを宮内庁を通じて確信されていることが具体例で分かりました。栃木県の護国神社についてはその事実が確認されていますが、今回は別の護国神社のケースです。もう少し勉強してからお話ししたいと思います。

 

中村延子さんと一緒に活動

IMG_2496 もちろん、政治・政党活動は政策や綱領・規約などを基本として行っていますが、そうはいっても、所詮は人と人のお付き合いで、会社や地域の皆さんとのそれと少しも変わりはありません。ですから、ほかの政党でも優れた人間性をお持ちの方は少なくありませんし、逆に民主党の中でそうでないと感じることもあります(≧∇≦)
 さて、私のブログやFacebookにも何回か登場してくれていますが、お隣中野区で区議会議員を務めている中村延子さんと一緒に港区芝にある友愛会館に行ってきました。この建物には労働組合事務所(書記局)、会議室、友愛労働歴史館、ホテル(三田会館)などがありますが、過去からの歴史もあり、組合の多くは「旧・同盟」系が入居しています。
 そして、訪問したのは私の出身産別でもあるUAゼンセン東京都支部で、対応いただいたのは岡田啓支部長さん(写真中央)でした。岡田さんはかつて京王百貨店の組合委員長を務められ、その後、組織統合に伴ってUAゼンセン副会長に就任され、昨年の秋から現職として活躍されています。とても穏やかなご性格で、私もいろいろと相談に乗っていただいています。これから、秋に向けて今以上にお忙しくなられるでしょう。
 それから、肝心の中村延子さんのことですが、中村さんと岡田さんとは初対面でしたので、私が紹介し、以降は彼女自身の活動、政治(議員)と労働組合とのかかわり、来年夏の参議院選挙への取り組みなどについてお話をしました。帰りのエレベーターの中では、「本当に勉強になりました。お伺いして良かったです」と彼女は言ってくれましたが、同志のために少しでもお役に立てば、それは私にとっても凄く嬉しいことです。ともに頑張りましょう!世田谷区議会のお兄さんもです。

事務所業務環境の整備

IMG_2482IMG_2492 タイトルは何やら大げさにですが、阿佐ヶ谷事務所のパソコンディスプレーを入れ替え、机の配置を移動しました。業務上、事務上の効率をアップすることと、たまには雰囲気を変えてリフレッシュすることの二つの理由からです。
 まず、私が座っている場所のディスプレーを入れ替えました。ちょうど、アマゾンのタイムセールでaccrのものがかなり安く売られていたので、これはチャンスと思い購入しました。幸いにしてパソコンのマザーボードがHDMIに対応していましたので、自宅のPS3を使わなくなり撤去したケーブルでつなぎました。現在では主流になっていますが、やはり、デジタルは細かい文字などが見やすく良いです。
 それから、その余ったディスプレーを有効利用して、おもに名簿入力などをするパソコン専用のものとしました。こちらは、もともとデジタル接続ですので、画質は変わりませんが、ディスプレーが大きくなりましたので、各種作業はやりやすくなりました。
 それと、再来年の都議選に向けてというわけではありませんが、増田裕一さんが使用していた机と上述の机の場所を交換しました。と言っても四つの引き出しを入れ替えただけですが(≧∇≦) これによって、狭い事務所ですが動線がとても良好になりました。増田さんに感謝です。
 また、WindowsのOSの変更も行いました。これにより、事務所で私が使っているものが「10」、同事務用が「7」、自宅パソコンが「8.1」となります。10へのアップは大変簡単でしたが、当面はこの3種類のOSを使っていく予定です。10のSP1が発表されたころ、残りの2台も10にします。あと、ブラウザを3台ともInternet ExplorerからGoogle Chromeに移行しました
 なお、自宅から事務所に向かうとき、アサガオが綺麗に咲いていました。アサガオも各色ありますが、この紫が一番素敵ですね。
IMG_2480

素敵なトートバック

ドーナツを食べたくて買ったら、素敵なトートバックがおまけで付いてきたのか、おまけのトートバックが欲しくてドーナツを買ったのか。分からなくなりました(≧∇≦) ちなみに、全品100円でもう1種類のトートバックは入手済みです(^∀^)
11924742_435502903308158_2122298777567423075_n

朝の駅頭活動も快適に

IMG_2478IMG_2476 これからも“残暑”はあるのでしょうが、朝晩はずいぶん過ごしやすくなりました。先週あたりから風の香りも変わってきたように感じます。毎年、ほぼ同じことを繰り返しているのですが、あらためて、季節の変わり目があり、四季があるこの国は素敵ですね。
 昨日は地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅前での朝の活動でした。杉並区議会議員の増田裕一さんと一緒でしたが、タイトルのように快適な90分間でした。今週もお祭りの準備がある木曜日以外は区内各駅で実施する予定です。
 もう少しで9月になります。以前にお伝えした通り、5月と6月はブレザーでネクタイなし、7月と8月は半袖でネクタイなし、9月と10月は戻ってブレザーでネクタイなしが原則ですが、今年の9月の残暑の具合はどのようになるでしょうか。それはそれで、楽しみです(≧∇≦)

日本医師会などの凄すぎる提言

IMG_0256 河北総合病院初期臨床研修医採用面接官を3年連続で務めています。来週の日曜日も後半の面接が行われますので、それが終わった段階である程度詳しくお伝えしますが、今回は東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学教授小林廉毅先生(写真)とご一緒しました。
 小林先生は河北の地域医療支援病院運営協議会の委員長をされ、私も長い間、ご指導をいただいています。また、少し前に東京都医療審議会の会長に就任されました。数多い東京都の審議会の中でも極めて重要なもので、そのお人柄と実績で審議会を正しく導かれると確信しています。
 さて、話題は異なりますが、日本医師会全国医学部長病院長会議は先日、「医師の地域診療科偏在解消の緊急提言~求められているのは医学部新設ではない~」の骨子を公表しました。もともと、医学部新設(特に成田市に予定されているもの)反対の立場から作成したものですが、この内容がけっこう強烈です。この新設にあたって医師会などにほとんど相談がなく、それに対する不満が爆発したような面もあるようです。具体的には国際医療福祉大学を意識しているようですが、何やら政治的なにおいも漂っています(≧∇≦)
 提言は5本の柱から構成されていますが、私が驚いたのは“医師キャリア支援センター構想”です。これは各大学別にセンターを設置して、医学部学生(卒業生も含めて)全員がセンターに登録し、生涯にわたって医師の異動を管理するというものです。これって、かつての“医局制度”の復活のようで、母校医学部がほぼ一切の面倒を見るということでしょう。ただ、復活といっても“白い巨塔”のような特定の教授や研究室が仕切るのではなく、繰り返しますが、大学医学部全体で組織的に対応するようです。同時に出身大学のある地域での臨床研修の実施も盛り込まれています。つまり、この制度が出来ると現在のマッチングによる臨床研修制度は消滅することになります。
 その他にも、地域・診療科偏在の解消も示されていますが、これについては理解できます。確かに医師不足が指摘されて久しいのですが、全体としての医学部定員や医師数は増加しています。問題は提言にもあるように、地域によって、診療科によって、大きなアンバランスがあり、医師不足のイメージから脱却できないことです。しかも、あと何年かすると欧州並みの充足率になりますので、医学部新設や定員増はある程度、慎重にしなければなりません。一度、新しい医学部が出来ると廃止するのは至難の業になります。
 それから、提言には書いてありませんが、日本医師会の副会長さんが面白いというか、正直なことを言われています。「最大の危機感は申し訳ないが、歯学部のようになりたくない」という趣旨です。これは私たちも鉄道駅を降りて、駅前(町中もですが)の歯科医院の数の多さ、診療時間の長さ(土日祝日や夜10時まで診療も珍しくありません)を見れば分かることです。
 いずれにしても、「この課題(医師の地域・診療科偏在)解決のためには、医師自らが新たな規制をかけられることも受け入れなければならない」、「現状に対する強い危機感の下、相当な覚悟を持って本提言をとりまとめた」と書かれていますし、これから、文部科学省はもちろんのこと、関係機関や団体と相当な軋轢があるでしょう。大いに成り行きを注目しなければなりませんね。

around杉並健康ライフ2015

 私が顧問を務めさせていただいている「社会医療法人・河北医療財団」が主催する「around杉並健康ライフ2015」が今年も開催されます。今までより時期を早め、また、初めて二日間の日程で行われます。
 そして、今回で7回目ですが、かなり力が入っています。ちなみに、9月12日(土曜日)&13日(日曜日)は阿佐谷神明宮例大祭があり、より一層盛り上がることと思います。皆さん、ご期待ください。詳しいスケジュールは以下の通りです。ご来場をお待ちしています。
kawakita2015omotekawakita2015ura

新作「サンダーバー」がいいぞ!

 何と50年ぶりに新しく製作された「サンダーバード」がNHKで先行放送されています。本格的には秋からのようですが、これと併せて旧作の放送も始まっています。新旧作品が見られるとは、NHKさんもなかなかやりますね。
 私たちの世代は、ウルトラセブンなどの特撮シリーズを見て育ちましたが、同時に海外のSF人形劇だったサンダーバードが圧倒的に人気がありました。友だちによってそれぞれ好きな“号”が決まっていて、私もそうですが、2号のファンが多かったようです。
 今回の新作は全編CGですが、旧作がかなりこだわっていたミニチュアセットも健在で、二つのバランスがとてもいいですね。お顔や身体の動きも人形劇的な感じを残してくれています。登場人物もほぼ同じですが、ロンドンエージェントのペネロープさん(余談ですが、旧作では黒柳徹子さんの声でした)はずいぶんと若返っています。それから、「サンダーバードS号」という新機種もあるようです。
 新聞にも書いてありましたが、2号のコンテナから4号が海に入っていくシーンは迫力があり感動しました(≧∇≦) また、旧作には多分なかった、4号が2号に回収されるシーンがあります。なお、新作の先行放送と旧作の放送日程はかなりややっこしいので、NHKのホームページをご覧になることをお勧めします。
“ファイブ、フォー、スリー、ツー、ワン、サンダーバード Are Go”は永遠だ!
IMG_2428IMG_2429IMG_2431IMG_2433

習近平さんも頭が痛い

P1020598P1020512IMG_2445 中国天津市での大規模爆発から10日間が過ぎました。依然として不明な点が多い惨事ですが、消防士を始め亡くなられた皆さんのご冥福をお祈り申し上げます。
 新聞やテレビではあまり報道されていませんが、一部の中国ウォッチサイトなどでは、消防組織に大きな問題があると伝えています。それは以下のようなことです。中国の消防は公安(中国では“公安”は警察のこと)のおまけみたいな組織で、消防隊員は公安か武警からの出向、しかも、2年間の年季奉公が終わると元の職場に戻ってしまうということです。これじゃー、消火技術や操法も向上するわけがありませんし、社会的地位も低いようです。小さな町まで優れた消防(団も)を有するわが国とはえらい違いですね。
 それから、タイトルの習近平さんのことですが、これも少しややこしい事情になっています。中国では共産党が独裁体制を敷いていますが、地方の小都市に至るまで、党委、政府、人代、政協の四つの機関があります。人代は一応議会ですが、党の決定を追随するだけですし、政協はあってもなくてもよい何の力もない組織です。
 それで、天津市は北京市、上海市、重慶市と並ぶ直轄市で、党委書記は僅かに25名しかいない中央政治局委員を兼ねています。少し前までは孫春蘭さんという女性が書記を務めていましたが、令計画さんが落馬して統一戦線工作部長の後任が必要になり、習近平さんとも波長が合う彼女が登用されました。まあ、これも異例のことでした。
 そうすると、党委書記を補充しなければならなかったのですが、何せ急なことだったので、それまで市長を長く務めていた黄興国さんが兼務(正確には書記代理)することになり、現在までその体制は変わっていません。
 この黄興国さんは私と同じ1954年生まれですが、あまりお友達のいない習近平さんから絶大な信頼を得ている方です。ですから、これから責任問題が追及されると、その落としどころによっては困ったことにもなりそうです。それと、元政治局常務委員の李瑞環さんの名前まで出てきました。人身御供でしょうか、それとも本物の悪人でしょうか。ついでに事故調査に入った責任者(閣僚級)もしょっ引かれてしまいました。もう、どうなっているのか分かりません(≧∇≦)
 なお、写真は以前に訪れた天津市の天津港入口(この近くで爆発が起こりました)とここで一番有名なお菓子「十八街麻花」を販売している桂發祥本店前です。それと先日、中国の友人からもらったその現物です。かなりカロリーはありそうですが、なかなか美味しかったです。

中村 コータローさん

IMG_0253 世田谷区議会議員の中村 コータローさんが私の事務所を訪問してくれました。
 彼は年男の36歳で、私の長男と同じ年齢ですが、息子というよりも弟分のような存在です。そして、妹さんの中村延子さんはお隣の中野区議会議員で、彼女も娘というより妹のように思っています。とても明るく活発なお嬢さんで、私のブログやFacebookにも何回か登場してくれています。
 さて、昨日は業務と台湾関係の依頼事でしたが、事務所で1時間ほど話し、近くのデニーズで昼食をともにしました。彼の考えや想いを聞き、可能な限りアドバイスをさせていただきました。中村さんはなかなかの熱血漢で曲がったことは大嫌いの性格です。そして、私も世田谷区関係の陳情事項でお世話になっていますし、保坂展人区長との関係も良好のようです。
 昼食時間を含めると約2時間のお付き合いでしたが、私のとっても勉強になり、刺激になるひとときでした。また、来てくださいね。ドキンちゃんも待っています(≧∇≦)

台湾アイデンティティ(その2)

IMG_2092xyIMG_2099xyIMG_2118IMG_2128IMG_2123 台湾(中華民国)の親日度は間違いなく世界ナンバー1ですが、長い統治時代(1895年から1945年までの50年間)にはいろいろなことがありました。とりわけ、霧社事件はもっとも悲惨な出来事でした。原住民が日本人を襲い、その後に起こる第二次霧社事件を含めて双方に数多くの犠牲者が出ました。ここで詳しくお伝えするのは出来ませんので、この事件について詳細を知りたい方は検索していただければ幸いです。個人的な感想ですが「wikipedia」の説明が優れていると思います。
 さて、この地まで行くのはけっこう難儀です。日本語ツアーはないようですし、山奥までレンタカーで行くのは極めて難しいと思います。また、バスはありますが、北京語と台湾語の両方が喋れないと上手に乗れないでしょう。
 私は台北駅から高鐵(新幹線)台中駅まで行き、そこで予約しておいたタクシーにピックアップしてもらいました。日本語ができるドライバーさんでしたので、昨日の記事同様、6時間以上、昼食を含めて会話を続けていました。台湾の皆さんはとても政治好きですが、簫さんという運転手さんも楽しそうでした。ちなみに、話題の中心はやはり、来年1月に投票される総統(大統領)選挙と原住民のことでした。
 そして、現地までの山腹には“檳榔”の林が広がっていました。台北市内ではあまり見かけなくなりましたが、その実は“労働者チューインガム”と言われ、トラック運転手などが眠気覚ましに使っています。もちろん、合法的なものですが、次第に使用している人は少なくなっているようです。
 写真の“人止関”は日本統治前の清朝時代、ここから先は漢人(漢民族・本省人)は入ってはいけないという関所みたいな場所です。つまり、この先には原住民(現在は山地原住民)のみが生活していたということです。さらに山に登っていくと仁愛郷霧社があります。現在はここにもセブンイレブンもあり、開発され、事件の舞台となった小学校も電力会社の敷地になっていました。
 記念公園入口にはアーチのようなものがあり、スローガンのような漢字が書いてあります。簫さんに訳を頼みましたが、拒否されました。多分、私が日本人であることをおもんばかってそうされたようです。また、同胞も数多く亡くなっていますので、その慰霊碑も近くにあるはずなのですが、そこに行くこともやめたほうがよいと言われました。慰霊碑が日中国交回復に伴って台湾と断交したとき、国民党系の人たちが破壊したようです。(実際には何も残っていないことが後から分かりました)
 なお、この日は午後6時から台北で友人との食事会があり、廬山温泉も予定していたのですが、それを中止して、代わりに“日月潭”に行ってきました。結果的には良かったかも知れません。駆け足で回りましたが、あらためて、日本人にとっての台湾アイデンティティを少しだけ感じることができた貴重な時間でした。

台湾アイデンティティ(その1)

IMG_2029IMG_2039ssIMG_2020IMG_2056xy 時間が過ぎるのは早いもので、台湾から帰国して2週間になりました。少なくない友人などから、「門脇さん、今回は何の目的で訪問したの?」と聞かれます。確かに、視察や出張ではありませんでした。2度の夕食は外交部関係者とご一緒しましたが、それ以外は、国の機関や台北市(議会)などを訪問することはありませんでした。
 特に難しい意味合いではないのですが、あえて言えば、日本人としてタイトルの“台湾アイデンティティ”の理解を深めるということでしょうか。今日と明日の2回(その後3回目も)、かいつまんでお伝えしますが、日本人はもちろん、台湾の皆さんもあまり行かない2つの場所に行ってきました。
 一つは4代前の総統(大統領)・蒋介石さんとその息子さんで3代前の総統・蒋経国さんのお墓です。それと、全国の小学校や中学校にあった蒋介石さんの銅像が集められている記念公園です。お二人の評価は過去と現在、外省人と内省人、国民党と民進党では大きく異なっています。それも単純なものではなく、モザイクのように複雑に入り組んでいます。
 かつて、私が区議会議員時代に訪台したときは、桃園空港からダイレクトにお二人のお墓に参拝するのが約束事になっていました。今では考えられないことですし、最近では蒋介石さんの銅像を「溶かして再利用していいか」と問い合わせがあったそうです(≧∇≦) 
 それから、2カ所のお墓には軍隊の儀仗兵がいますので、小規模ながら衛兵交替が見られます。忠烈祠や国父記念館、中正記念堂と同じ“正時”です。また、写真に十字架があります、親子でクリスチャンだったのですが、プロテスタントかカトリックかは分かりません。
 そして、現地までの行き方ですが、台北市内から車で約1時間です。バスやレンタカーもありますが、かなり地元の事情を知っていて、北京語ができないと難儀かも知れません。やはり、日本語ができるタクシーの運転手さんにお願いするのが良いと思います。私は上述の場所以外にも有名な“大渓老街”も訪ねました。車内での会話にもずっとお付き合いしてくれた、ドライバーの温さん、ありがとうございました。
 明日は50年間の日本統治時代の最大の惨事である南投県で起こった「霧社事件」についてお伝えします。

久しぶりに仲間たちと

IMG_2365xy 場所は荻窪駅北口すぐの居酒屋さんで、“やきトン”が売りのお店です。焼き鳥も大好きですが、ブタさんのホルモンはとても美味しいです。焼肉屋さんでもロースやカルビはあまり食べません。やはり、ホルモン系が身体に合っているようです(≧∇≦)
 お盆休み中ということもあり、スタートは開店と同時の午後5時でした。それからけっこう長い時間を過ごしました。ですから、アルコールの量も少なくありませんでしたが、4人の会話が大変楽しく、いっぱい喋っていましたので、翌朝も特に問題はなく快適でした。
 それから、ガリガリ君が一本入りサワーやキウイフルーツ味ではなく、そのものが入ったサワーも飲んでいました。ガリガリ君で“当たり”が出たらどうするのでしょうかね(*^-^*)
仲間たちとの会話とお酒は本当に素敵です。
IMG_2366IMG_2370

庭先のフルーツ大国(その2)

今日の朝のワンコの散歩のときに撮った写真です。1カ月少し前にも載せましたが、どれも一回り大きくなったようです。スダチかカボスかユズかが分からなかったものは、どうやら“カボス”のようです。あとは、リンゴと柿と栗です。庭先のフルーツ大国の収穫が楽しみですね。もちろん、私たちは眺めて喜んでいるだけですが(≧∇≦)
IMG_2426IMG_2425IMG_2424IMG_2427

英霊にお参りする(Fb掲載分)

 靖國神社に来ました。英霊に手を合わせましたが、夕方のこの時間でもまだまだ蒸し暑いです。70年前のこの日はどうだったのでしょうか。
 さて、昭和大帝はこの神社に昭和53年5月以降は参拝されていませんし、今上天皇も即位以来同様です。一日も早く、わが国元首である天皇陛下が参拝されることができるよう、環境整備をしなければならないと強く思います。
 また、アジア・太平洋戦争で亡くなった日本軍の将兵の数は約240万人ですが、その7割以上は飢餓、栄養失調、感染症などで生命を落としています。いかに先の大戦が無謀なものであったのか、これだけでも分かるのではないでしょうか。遠く祖国を離れた南洋で、極寒のシベリアで、無念の死を遂げた皆さんのことを想う今、あらためて、平和の尊さを考えています。
 それから、昨晩、安倍首相が談話を発表しました。全体的はまとまっている文章と思いますが、各本面の調整を優先したためか、逆に安倍さんのカラーが抑えられているようでした。本当は不満なのでしょうね。私は3回読んでみましたが、特に何も感じませんでした。
 合掌。
IMG_2419

圭佑君がお兄ちゃんに

IMG_1727xy 次男夫婦(友宏&小百合ちゃん)に二人目の新しい生命(いのち)を授かりました。出産予定は来年2月中旬ですが、数日前の定期健診でも順調に育っているそうです。
 圭佑は間もなく2歳になりますが、来年にはお兄ちゃんになり、私たち夫婦にとっては3人目の孫になります。
 もちろん、男の子でも女の子でも、母子ともに健康ならばとても嬉しいです。3人の子供と2人の孫は“男性”ですから、正直なところ、女の子が良いという気持ちもありますが、この先も全員男の子というのもなかなか素敵です。
 写真は簡易プールで楽しそうに遊ぶ圭佑、同じく近くの交通公園での男3人です。友宏がお嫁さんに写真を送ったら、彼女からすぐに「ジイジのほうが楽しそう」と返信があったそうです(≧∇≦)
IMG_2384IMG_2411

引き続いて“顧問”として活動

IMG_0251IMG_0249IMG_0248 2年2カ月前、都議会議員選挙に敗れたとき、声を掛けていただいたのが、社会医療法人・河北医療財団理事長河北博文先生でした。都議会現職時代は医療問題を中心に議員活動を行っていましたので、当時から(現在も)東京都病院協会の会長を務められていた河北先生とはお付き合いがありました。
 また、財団傘下の基幹医療機関である河北総合病院地域支援病院運営協議会の委員も設立当初から委嘱されています。それから、毎年8月下旬に開かれている“初期臨床研修医師”の面接官も務めさせていただいています。
 さて、その2年前から私は財団の「顧問」を仰せつかっていますが、今回、これから2年間の契約を延長していただくことになりました。とてもありがたい、嬉しいことで、微力ですが、しっかりと務めてまいります。同時に、分院、健診センター、リハビリセンター病院など多くの関連医療施設を有している財団ですから、あらためて、身の引き締まる思いです。
 この日の約1時間の会話では、初期臨床研修医師のこと、総合病院の今後のこと、私の健康や三男のセラピーのことなどをお話しし、また、いろいろとアドバイスをいただいています。もちろん、2年後の選挙に向けての心構えについても、詳細なご指導をいただきました。
 なお、二つの大型封筒の写真がありますが、これは前述の初期臨床研修医師面接の資料が入っています。現在大学医学部6年生のものですが、23日と30日に開催される面接まで、慎重に読み込まなければなりません。ある意味、その人たちの一生を決めることにもなります。

間違ってしまいました(≧∇≦)

IMG_2364 先日、時間と移動を工夫して、岡山城と姫路城を訪問した記事と写真をブログとFacebookに載せました。
 それで、「岡山駅前から姫路城を臨む」「姫路城から岡山駅を臨む」と絵解きを付けて2枚の写真をアップしています。
 そして、先ほど、私のブログを読んでいただいている方から、「読み間違いかもしれませんが、姫路城から岡山駅を臨む、はおかしくありませんか?」と連絡をいただきました。
 もちろん、読み間違いではありません。岡山駅からどんなに視力の良い方でも姫路城は見えませんし、その逆も然りです。どちらも、正しくは姫路駅でした。
 ブログの写真入替は可能ですが、Facebookは写真だけの削除はできません。またそれをやると、皆さんからいただいたコメントや“いいね!”が消えてしまうようです。訂正すると同時にご指摘いただいた方にお礼を申し上げます。私と一緒に“ばいきんまん”と“ドキンちゃん”もお詫びを申し上げます。

頑張れ!岩渕真奈さん

IMG_2353xyIMG_2363xyz

 

 

 

 

 

 

 

 女子ワールドカップで残念ながら、わが「なでしこジャパン」は決勝戦で米国に敗れましたが、途中出場の多かった岩渕真奈さんの活躍は素晴らしかったと思います。スポーツ評論家の皆さんもそのように指摘していたようです。
 それで、本当はなでしこのユニホームを着てテレビ応援したかったのですが、さらに「どうせなら、大好きな岩渕選手の番号と名前が入ったもので」と気持ちが高まっているうちに決勝戦が終わってしまいました(≧∇≦) つまり、注文するのが遅れたという訳で、情けないです。
 ところが、悪いことばかりではなく、決勝戦が終わった翌日には価格が半額になっていました。もちろん、指定選手の名前を入れたもらうのは別料金でしたが、とても立派な商品が届きました。詳しいことは分からないのですが、限りなく本物に近いようです。
 ところで、今週号の週刊プレイボーイに「澤穂希&岩渕真奈 なでしこスペシャル対談 『東京オリンピックのメンバーに選ばれて、10番をつけてキャプテンをやってほしい。どう?』」という記事が載っているそうです。先のことですが、実現するとよいですね。それから、澤さんのご結婚が決まり、心からお祝いを申し上げます。

とても美しい姫路城

IMG_2228 IMG_2244IMG_2240昨日は岡山城の写真を載せましたが、もちろん、城郭回りをしているわけではありません(≧∇≦) 岡山市内で行われた研修会に参加したのですが、早朝や新幹線の乗車時刻を工夫して見学してきました。
 今年の3月27日にグランドオープンした世界文化遺産&国宝の姫路城ですが、やはり、美しいの一言です。当初から話題になっていた白すぎるお城ですが、確かにその通りで、岡山駅前からの写真をご覧いただいても、そのことがよく分かります。少しずつ、味わいのある色合いになっていくそうです。
 また、当日はお城の中に入るまで(有料)1時間30分待ちでしたが、大勢の方が列を作っていました。ただ、大変蒸し暑かったので、テントなどが必要と感じました。実際、熱中症かどうかは分かりませんが、救急車が出動していました。それから、余談ですが、ここでも聞こえてくるのは漢語が多かったです。
 ところで、岡山駅から天下の名城までは徒歩15~20分程度で、タクシーやバスもありますが、出来れば歩いて行かれることをお勧めします。とても幅広い歩道を真っ直ぐに、お城がどんどん近づいてくるのは風景はなかなか素敵です。再び、訪ねてみたいですね。

岡山城と後楽園

 IMG_2316xyIMG_2293IMG_2247吉備の国・岡山にいます。早起きして岡山城と後楽園に行ってきました。後楽園は開園前でしたが、お願いして中に入れていただきました。正門に戻ると、受付の方が、「お時間のあるとき、ゆっくり楽しんでください」と言っていただきました。感謝!
 そして、ホテルの窓から、山陽新幹線、山陽本線、宇野線、吉備線の線路と電車が見えます。もう、これだけで幸せです(≧∇≦)

阿佐谷七夕まつり

IMG_2211IMG_2189IMG_2191IMG_2188xyIMG_2216<お知らせ> 今日と明日の2日間、岡山県岡山市で開催される研修会に出席しますので、月曜日のブログの更新はお休みします。

 私が生まれた年にスタートした「阿佐谷七夕まつり」が開催されています。今年で62回目になりますが、阿佐ヶ谷地域では10月下旬に行われる「JAZZフェスティバル」と並んで、人気イベントとして定着し、杉並区、東京都以外からも、多くのお客様が訪れています。
 写真は昨日の朝に撮りました(金賞の作品の下に私と圭佑がいます)。この時間はお店は開いていませんが、人通りがとても少なく、ゆっくりと見ることができます。地元に住んでいる皆さんの特典でしょうか(≧∇≦)
 金賞、銀賞、銅賞、区長賞などを載せておきました。どれも、大変良くできていますね。なお、“阿佐谷”“阿佐ヶ谷”ですが、もちろん、どちらを使ってもOKです。JRや丸ノ内線の駅名、区立中学校などは“阿佐ヶ谷”で、住居表示は“阿佐谷北・阿佐谷南”です。

くまモン人気が凄いらしい

IMG_2169IMG_2171IMG_2172 台湾(中華民国)に行かれた方の多くは、「セブンイレブンのお店の数はとても多いな」と感じられたと思います。日本のセブンイレブンとは資本関係にはありませんが、確かに九州の面積ほどの台湾には都市部はもちろん、地方にもセブンイレブンが全土で5千店以上あります。台北市内では、交差点に立ち、360度回ってみると必ず1店以上のセブンイレブンを見つけることができます(≧∇≦)
 さて、そのセブンイレブンでは“オープンちゃん”グッズを独占販売しています。日本ではまだ人気はありませんが、台湾では超売れっ子です。ただ、街中のセブンイレブンでの品揃えはそれほど多くありませんが、今回、松山空港のセブンイレブンには充実したグッズがあることが分かりました。私も二人の孫に靴下などを買いました。
 ところで、現地の若い方に聞いてみると、くまモンがオープンちゃんより人気があります」と言っていました。理由はよく分からないようですが、事実であることは間違いないでしょう。実際、購入したお財布の裏表はオープンちゃんとくまモンでした。かなり、あちこちで二人はコラボしているようです。これかの活躍が楽しみですね。ちなみに、台湾セブンイレブンのレジ袋は1枚1元(約4円)です。

湿布薬もジェネリック

kohatsuyakuhinIMG_2174IMG_2175 国(旧・厚生省)は以前には「高い薬を使え」と言っていましたが、現在は毎年約1億円の医療費の増加もあって、後発医薬品(ジェネリック)の使用を勧めています。私は今、医師や薬剤師の皆さんからジェネリック医薬品についての意見を集めていますので、そのことについては後日、ある程度集約してお伝えしたいと思います。
 さて、先日、杉並区役所からハガキが届きました。これも表記の仕方など詳細については別の機会に述べますが、ご覧のとおり、私が医師から処方箋をもらって、それを薬局で受け取った医薬品の名称などが記載されています。また、これをジェネリック医薬品に切り替えた場合、どのくらいの自己負担額が軽減されるのかが数字で示されています。
 それで、早速、医師にジェネリック医薬品の処方をお願いしました。薬局では湿布薬のジェネリックはあまり人気がないようで、倉庫から出してきてくれました。具体的金額は薬価で久光薬品(サロンパスで有名な企業)のモーラスパップは22.8円、ジェネリックのパップスターは12.3円でした。約半額ということになります。
 ただ、使用感や貼りやすさでは先発品がやはり優れているようです。また、もう1枚の写真は伸縮タイプの湿布薬で、こちらは数多くのジェネリック医薬品があるそうです。外科医師はいろいろと言っていましたが(≧∇≦) なお、ローションタイプのボルタレンですが、こちらにはジェネリックはまだないとのことでした。価格は一般購入ですと処方箋の約2倍になります(成分はまったく同じ)。この問題についても次の機会に報告します。

台湾訪問(フェイスブック投稿分)

おはようございます。羽田空港国際線ターミナルです。今日から3日間、台湾(中華民国)台北市、桃園市、南投県に行ってきます。猛暑が続く東京と亜熱帯の台湾とどちらが暑いでしょうか。今回のお供は「ばいきんまん」です(≧∇≦)
11800556_427766540748461_1172036017146014176_n

 

 

 

 

 

 

 

無事に松山空港に着きました。地下鉄イージーカードを購入、乗り継いでホテルに到着、フロントで「チェックアウトですか」と言われました(≧∇≦)交渉して11時半でオッケーとなり、その間、学生の占拠が続く教育部に行き、それから、昼食と早おやつです。とてもヘルシーなものと、マンゴたっぷり黒蜜氷菓です。どちらも、美味しかったです。
11817175_427839837407798_8174838588311060196_n11828580_427839844074464_1699586325297677866_n11796255_427839870741128_2842851099403792923_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おはようございます。昨日は午後から、蒋介石さんと蒋経国さんの霊廟に行ってきました。その理由は後日、お伝えしますが、時代錯誤なんて言わないでくださいね(≧∇≦)その後、大渓老街に。なかなか素敵な建物が並んでいます。夕食は外務省経済局職員と国立台湾大学獣医の3人で一緒し、それから、お約束の饒河街夜市へ。また、夜の行天宮も素敵でした。今回は市内移動はすべて地下鉄です。

11817288_428022047389577_5838608820797273608_n1513202_428022087389573_8749457663155304002_n11796376_428022150722900_1422931309405939078_n11796466_428022164056232_6970690883666072008_n11800092_428022194056229_2242071942783737039_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾でもっとも人気のある観光地の日月潭です。この国を二十数回訪問いていますが、初めて来ました。とても素敵な緑の湖面です。あとは今日の朝食と昼食です。
11831793_428105920714523_5842548427648708190_n11822366_428105984047850_527536123932192004_n11214331_428105997381182_1067646765611117277_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本が台湾を統治していた50年の歴史でもっとも悲しい出来事だった「霧社事件」の記念碑にお参りしてきました。日本人と原住民に大勢の犠牲者を出しましたが、それは1930年のことでした。台湾仁愛郷の緑濃いこの山奥にはリーダーのモーナ・ルダオ(莫那魯道)やわが同胞が眠っています。
あとの写真は埔里の紹興酒酒廠と古い友人との会食です。やっぱり、「欣葉」が最高ですね。料理はすべて美味しく、接遇レベルもとても高いと思います。
11855805_428318584026590_8235599951125375939_n11855723_428318590693256_7092170200769594937_n11206959_428318620693253_4257975003660148538_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、台湾で人気急上昇のパイナップルケーキが「微熱山丘」です。東京の青山にも支店が出来たようです。早速、いただきましたが美味しかったですね。
今日の朝食は昨日と同じ場所で食べました。しばらく地元の皆さんの様子をみて、一番人気のものを真似して買いました。
昼食はホテル近くの沈記原汁牛肉麺です。東京の台湾大使館の方も「ここは良いですよ」と言われていますが、その通りでした。
最後は帰国の松山空港で食べた牛肉麺です。機内食はあまり食べませんのでチャレンジしましたが・・・。有名なチェーン店です
(≧∇≦)
風景はMRTの終点、淡水駅から少し歩いたところで撮りました。この先には「恋人橋」というロマンチックな名所があるそうです。
それでは、東京に帰ります。

11813439_428462747345507_6382067919198648845_n11811327_428462754012173_8313198039083480189_n11796303_428462774012171_2632904002732942125_n11846574_428462790678836_9163220539461315466_n11822402_428462804012168_5319344336407437704_n

地元の皆さんと楽しいBBQ

IMG_1936IMG_1929IMG_1941IMG_1921<お知らせ> 今日から3日間、台湾(中華民国)台北市、桃園市、南投県に行ってきます。このブログは火曜日と水曜日の2日間お休みしますが、Facebookは都度アップしますので、よろしければご覧ください。
 昨日は、地元のお神輿の会「成宗睦」の皆さんと千葉県の館山でBBQを楽しみました。