杉並の総支部長に吉田晴美さん

IMG_4314 民主党は一昨日の東京都連の常任幹事会、昨日の本部常任幹事会で、新しい東京第8区総支部長に写真の吉田晴美さんを満場一致で決定しました。東京第8区とは衆議院議員選挙における小選挙区で、杉並区の場合はイコール第8区となり、次期衆院選挙の立候補予定者にもなります。
 彼女は山形県出身の43歳でご夫婦には高校生の娘さんがいらっしゃいます。そして、立教大学を卒業後、シンガポール航空の客室乗務員として勤務されました。ちなみに、この年はバブルがはじけて、JALやANAなどの国内キャリアが客室乗務員の新規採用を行わなかったため、シンガポール航空とキャセイパシフィック航空に希望者が殺到したそうです。
 そして、経営コンサルタントや証券会社のロンドン駐在員事務所所長を経て、現在は参議院議員の小川敏夫さんの公設秘書を務められています。また、早稲田大学で講師として貿易実務を担当され、この講義では英語がフル活用されているとお聞きしました。学生たちにも人気のあった授業だったようです。
 また、MBAも取得されていて、イギリス国立バーミンガム大学経営大学院やビジネススクールを卒業されています。もちろん、民主党とのかかわりも深く、公認候補として参議院議員岩手県選挙区選挙に挑戦されましたが、当時の難しい状況もあり惜敗されています。
 今後のことは私や区議会議員、彼女の支援者などと相談して決めていきますが、とにかく、明るく爽やかでとても元気な方ですので、杉並の皆さんにもできるだけ早く溶け込んでいくと思います。現在は吉田さんのホームページは準備中ですが、こちらも近日中に立ち上げていく予定です。
 衆議院議員選挙における小選挙区制度は大変厳しいものです。比例復活もありますが、食うか食われるかの壮絶な戦いになります。ある意味、反対陣営が一番脅威に感じる候補者を擁立することがもっとも重要でしょう。もちろん、この原則は全国どの小選挙区でも同様です。私も総支部長代行として微力ですが、医療問題などを軸として全力で吉田晴美さんを支援してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です