三男が東京マラソン完走

 IMG_0634今年で10回目の開催になる東京マラソンで、三男の悠平が完走しました。一緒に走ってくれた伴走の方に心から感謝申し上げます。途中、いろいろあったようですが、伴走者や沿道の皆さんの応援に支えられて走り切ることができました。途中、立ち止まって動かなくなったとき、その沿道から「悠平、頑張れ!」と激励コールが起こったそうです。ありがたいですね。
 私自身も東京マラソンには思い入れがあり、当時の石原知事に予算委員会で制限時間(7時間)のこと、本会議で参加者定員増(5千人)をことをお願いしました。また、先日の都議会定例会で同僚の淺野克彦議員がこのことを紹介してくれたと聞いて、とても嬉しく感じました。
 それから、東京マラソンを事務方の責任者として立ち上げた遠藤雅彦さん(現・環境局長)がご自身のフェイスブックで次のように言われていました。「みんなから『おめでとう』とか、『感無量でしょう』とか声をかけられる。ありがたいことなのだが、正直言ってさしたる感慨はない。そもそも私一人で作った訳じゃないし、この大会は10回なんて当たり前で、こんなところで喜んでなんかいられないからね」。多少なりともそのときの関係者のご苦労を知っているのですが、この文章を見て、なぜ、東京マラソンが僅か10年で世界的大会に成長したのかが分かったように思いました。
 そして、もう一つ、もの凄く感激したのは、母校の下田裕太さんと一色恭志さんが見事、日本人では2位と3位でフィニッシュしたことです。今まで、“箱根を走った選手はマラソンでは伸びない”と言われていましたが、それを現役の大学生として覆しました。恐るべし青学です。

これ、超美味しいです

ガトーフェスタハラダの洋菓子はどれも美味しく、紙袋を見ただけで幸せな気分になります。それで、写真の「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」を友人からいただきました。ガトーラスクの上にホワイトチョコレートがコーティングされていて、上品な甘さとラスクと食感がたまりません。また、ホワイトデー限定缶も素敵ですし、領収書入れなどで利用しようと思います。
IMG_5456

二人の誕生の瞬間

人気TVアニメ「それいけ!アンパンマン」は“話数”が1300話に迫っているようですが、とても息の長い番組です。私の子供たちも見ていましたし、今は孫のお気に入りになっています。その記念すべき第一話を先日、CS日テレプラスで放映していました。アンパンマンとばいきんまんの誕生の様子が描かれていて勉強になりました。基本を知ることは大切ですね(≧∀≦)
IMG_5448IMG_5449

セブン-イレブンのミニカー

玩具メーカーのタカラトミーとセブン-イレブンがコラボした、トヨタヴィッツ、いすゞ・エルフ、トヨタ車体コムスの三種類の「トミカ」です。オムニチャネルを使って購入しましたが、限定版のようで注文から数カ月後の引き渡しでした。間もなく孫のおもちゃになるでしょう。評判の良いコーヒーの無料引換券も同梱されていてGoodです。
IMG_5447

診療報酬改定と病診連携

 IMG_53622年に一度改定が行われる医療費などの公定価格である「診療報酬」が中央社会保険医療協議会(略称:中医協)で決まりました。実際にはこの4月から適用が始まります。
 この改定は毎回、政治の影響を受けることが良くも、そうでなくてもあります。今回の改定は関係団体の中には不満もあるようですが、概ね妥当なものと私は思います。ただ、以前から特に都市部の病院団体などから指摘されている通り、一部の例外を除いてこの公定価格が全国一律であることは大いに問題です。分かりやすく、比較がしやすい時間最低賃金を見ても、最高の東京都は907円、一番低い鳥取県、高知県、宮崎県、沖縄県は693円です。人件費だけでもこれだけの差があります。
 それから、来年の消費税10%への移行ですが、医療機関では一般的な備品や医療機器などの購入費アップ分を患者さんの負担に転嫁できません。この二つだけが理由ではありませんが、ここ数年、大病院といえども赤字経営を余儀なくされているところが少なくありませんし、全国の国公立大学附属病院もその例外ではなくなりました。
 また、今まで以上に「かかりつけ医」(かかりつけ薬局・薬剤師を含む)の役割の重要性が制度化されています。在宅医療専門診療所・クリニックの開設も認められました。ただし、このことは良いのですが、特定の老人介護施設などの経営者や施設長などがイレギュラーな形で医師と連携すると危険です。抽象的な言い方で申し訳ないのですが、注意していかなければならないでしょう。
 そして、かかりつけ医とはある意味、病診(病院&診療所・クリニック)連携のことです。大学病院などで“3時間待ちで、3分間診療”などと揶揄されたともありますが、しっかりとご自分の日常的なかかりつけ医がいて、例えば病院での先進機器を使って検査を受けるときは、その開業医からの紹介状を持参するということです。ですから、今回の改定ではそのことを進めるために大学附属病院など病床数がとても多いところでは初診料が大幅に上がります。初診では5千円以上、再診でも2千5百円以上になるようです。逆に言えば、それだけの初診料などを負担すれば大病院に風邪でも、ちょっとした腹痛でも行くことが可能です。
 ところで、杉並区内では唯一“総合”の名称が付いている、私が顧問を務めさせていただいている河北総合病院は、紹介状がない場合は税込みで3240円の負担になっていますが、この価格に変化はありません。また、診療科によってこの金額が必要な科とそうでない科がありますので、詳しくはお問い合わせをお願いします。どの診療科を受診すればよいのか分からない方は家庭医療科(総合診療科)に行かれることをお勧めします。病状によってはそこから院内の専門科に紹介という形になります。家庭医療科は開業医からの紹介状は必要ありません。
 なお、河北総合病院は東京都から地域医療支援病院に指定されています。もちろん、病院側もメリットがありますが、常に一定以上の紹介率(診療所から病院へ)、逆紹介率(病院から開業医へ)をクリアーしなければなりません。文字通りの病診連携、地域連携ですね。そのために医師会とも協力してネットワーク組織も作っていて、今後、さらにその環を広げていきます。また、私は地域医療支援病院運営協議会の委員も務めていますが、出来る限り積極的に発言するようにしています。そのことが少しでも、地域医療連携や勤務医の労働環境の向上に役立てばと思っています。(写真は東京消防庁と河北医療財団所有の救急車です。広くないスペースに4台の救急車がいました。救命救急・3次救急のことは次回にお伝えします)

久しぶりの新橋界隈

 IMG_5432昨晩は私が区議会議員のときからお世話になっている友人、先輩方との懇親会があり、とても懐かしく、楽しい話題で大いに盛り上がりました。そして、来年の都議選に向けてOB隊を結成していただくことも決まりました。本当にありがたいことです。
 さて、場所は新橋駅から徒歩数分の居酒屋さんでしたが、その通りの先は虎ノ門地域で、ずいぶん古いことですが、民社党本部が入居していた第四森ビルがあり、開始時間より少し前に到着して、この辺りを歩いてみました。
 特に最近はいろいろな意味で注目されている「ニュー新橋ビル」の中にも入って、各階を一通り“探検”してきました。当然でしょうが、数十年前とはかなり異なった店舗展開になっていましたし、2階はちょっぴり魔宮のようでした。また、地下には飲食店が集中していますが、どのおも店も天井付近にはサラリーマンの怨念のような空気が流れているように感じました。
 新橋駅前はテレビでサラリーマンの声をインタビューする定番になっています。近年は待ち合わせで「汐留じゃーない方の機関車前で」などと言われていることもあるそうですが、私は以前からこの新橋の雰囲気が大好きです。日本のサラリーマンのエネルギーの源泉のようにも思います。
IMG_5427IMG_5431IMG_5424IMG_5426

松木けんこう代議士のお誕生日会

 ご承知の通り、衆議院議員の松木けんこうさんはいくつかの事情から、現在は維新の党に所属されていますが、かつては民主党の代議士でした。また、大学は青山学院の同窓、東京でのお住まいは杉並区ということもあり、とても長い間、物心両面のご支援、ご指導をいただいています。もちろん、このことは政党が異なってからもまったく変わってはいません。
 さて、松木さんは年に2回のパーティを開かれていますが、その1回であるお誕生日会「けんこう冬日会」(今回は新年会も兼ねて)のお客様は彼とごくごく親しい方々がお見えになります。それから、この会のユニークな特色は以前からなのですが、松木さんご自身が司会をされることです。初めてお招きいただいたときはビックリしましたが、今ではアットホームな感じで良いと思います。
 それから、会場には党派を問わず、とても多くの国会議員、地方議員などが参加されていましたし、私も乾杯前にご本人から紹介していただきました。また、一緒に写っている女性は今一番注目されている衆議院北海道5区補欠選挙で立候補を予定されている「池田まき」さんです。彼女は板橋区役所に勤務されていたこともあり、「(東京)23区の事業のことにも関心があります」と言われていました。23区以外の選挙区の方からこのようにお聞きすることは極めて稀で、私も是非、勝利していただきたいと強く思いました。
 松木けんこうさん、奥様やお二人のお嬢さん、歴代の秘書さんなど、本当に良いお付き合いを続けさせていただいています。これからも、よろしくお願いいたします。
IMG_5413IMG_5419

事務所開きと街頭演説会

 先週の金曜日の午後5時30分から民主党東京第8区総支部の事務所開き、同6時からJR阿佐ヶ谷駅南口で街頭演説会がそれぞれ開催されました。
 二つの集会ともに党代表の岡田克也さん、代表代行の長妻昭さんなどが応援に駆けつけていただきました。お陰さまで、事務所開きでは会場に入りきれないほどの皆さんがお集まりいただき、私が司会進行を務めました。
 また、街頭演説会も同様で、私は駅前に到着したときには、とても多くの方々が熱心に演説を聴いていただいていました。なお、駅前集会の詳細な様子は以下の民主党のサイトからご覧いただけます。下の写真の端に少しだけ私も写っています。
https://www.dpj.or.jp/article/108428/IMG_0492

オリオンビール「いちばん桜」

私はオリオンビールが大好きです。そのオリオンビールから「いちばん桜」が発売されています。オリジナルのオリオンと比べて異なるのは、麦芽が100%であることで、沖縄では特に年末年始には欠かせない人気商品だそうです。数量限定でなくなり次第販売終了とのことですが、ギリギリセーフで買えました。
IMG_5409

「鉄道ペディア」が発刊開始

 IMG_5395IMG_5393IMG_5394小学館から、週刊鉄道ペディアが発刊され、自称“鉄ちゃん”の私も創刊号を購入しました。全50巻ですが、その創刊号にはかなりしっかりした作りのバインダーが付いていました。また、買った本屋さんではおまけのピンバッジをくれました。
 タイトルは親しみを込めて「てつぺでぃあ」と呼んでくださいとありますが、本の構成はとても良く出来ていると思います。最大の特徴は、「各列車」「車両」「鉄道全路線」「名駅舎」「鉄道遺産」「鉄道クロニクル」とカテゴリーがあり、本誌から切り離してそれぞれを分けてバインダーに綴じることです。もちろん、インデックスも付属していますので見やすいですね。ちなみに、50巻(1800頁)を収めるには5冊のバインダーが必要とのことです。
 鉄道雑誌は月刊で数種類が発刊されていますが、どれも専門性が強く、私のような軽い鉄ちゃんには重く感じることが少なくありませんでした。毎週、ページをジャンルごとに切り取り、バインダーにまとめて、それをたり、読んだりするのは楽しそうです。それぞれの内容も充実していて優れたシリーズになると思います。

美味しいアップルパイ

今日の朝、阿佐ヶ谷駅南口で駅頭活動をやっていて、駅ビルのパン屋さんのポスターが目に入りました。特別価格も魅力的で購入しましたが、シャキシャキした大きめにカットされたリンゴやパイ生地も美味しく、とてもお得なスウィーツでした。でも、カロリーには気を付けなければ(≧∀≦)
IMG_5404IMG_5387

岡田克也代表来る!

 今日の朝の駅頭活動はJR阿佐ヶ谷駅南口で行いました。日中の気温は上がるようですが、やはり、この時間帯は寒かったですね。
 さて、今日は民主党代表の岡田克也さんがその阿佐ヶ谷駅南口に来て、街頭演説会が開催されます。もちろん、私も参加しますし、新しく杉並区の総支部長に就任した吉田はるみさんの演説もあります。また、区議会議員の皆さんも同様です。午後6時から始まりますので、是非、岡田代表の話をお聴きください。
 なお、それに先立ち、午後5時30分から総支部の事務所開きがあります。場所は中杉通り沿い、JR阿佐ヶ谷駅と丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅のほぼ中間地点で、区立産業商工会館入口交差点のラーメン屋さん隣りです。こちらも、どなたでもご参加いただけますので、ご来場いただければ幸いです。
 事務所開きと街頭演説会を一つの大きな契機として、地元活動を吉田はるみさんや同僚区議会議員の皆さんとともにさらに進めてまいります。
IMG_5385IMG_5391

前・現・総理大臣対決

 IMG_5350写真は昨日撮りましたが、久しぶりに前・総理大臣の野田佳彦さんとお会いしました。参議院議員の蓮舫さんともご一緒させていただき、限られた時間でしたが数々の話題で大いに盛り上がりました。蓮舫さんとは母校の箱根駅伝連覇のことも出ましたが、この夏の参議院議員選挙で彼女の三期目の当選を絶対に勝ち取り、その勢いで青学の三連覇に結びつけるんだという想いです。
 さて、ニュースでもすでに報道されていますが、明日の午前中、衆議院予算委員会で野田さんが質問に立ちます。約40分ほどの持ち時間で、安倍総理との文字通り、前・現・首相の質疑が行われます。昨日はそのポイントをお聞きしましたが、今から正直なところ、ワクワクしています。
 私は僭越ですが、民社党時代を含めてもっとも野田先生を尊敬させていただいています。そのお人柄、その優しさ、演説の分かりやすさ、同じく理路整然とした政策など、人を引き付けるパワーは抜きん出ていると強く感じます。本当に明日の予算委員会が楽しみです。もちろん、テレビでも生中継されます。

 

お兄ちゃんになった圭佑

 次男夫婦に二人目の男の子が誕生し、孫の圭佑君はお兄ちゃんになりました。そして、お嫁さんが入院している間、僅か五日間ですが、わが家に次男と一緒に来て生活しています。それも明日までですが、家族全員でとても楽しく過ごしています。
 私と妻と次男で役割分担をしていますが、やんちゃっぷりはなかなかのもので、目を離すことはできません。この歳の男の子ですから当然ですが、活発なことはとても良いと思います。
IMG_5337IMG_5332IMG_5348IMG_5347

二日後のバレンタインデー

先ほど、妻が「ハイ」と言ってバレンタインデーのチョコレートをくれました。私が「あれ、一昨日(おととい)だったんじゃない」と返すと、「だって、あなたが外出していたから」とさらりと一言。家を出たのは午後6時前だったのですが・・・。台湾ではそれなりの翡翠リングを買ってきたのに(≧∀≦) 結婚39年、心温まる夫婦の会話でした。
IMG_5345

 

お雛祭りは素敵です

 写真のお雛様飾りはとても綺麗で上品です。お内裏さま、お雛様、三人官女、五人囃子などなど、お顔も優雅で静かに微笑んでいます。また、右大臣・左大臣の下にも数段あったと思います。なかなか立派ですね。
 ところで、私自身に姉妹はなく、自宅にお雛様を飾ったことはありませんし、三人の子供は男ですから、結婚してからも今まで同様でした。孫も三人とも男の子ですから、これまた、雛祭りには縁がありません。もちろん、これからのことは分かりませんが(^∀^)
 この写真は立正佼成会杉並教会に飾られているものを宿直のときに撮りましたが、前述のような環境ですから、なおさら、素敵で美しいと感じました。
IMG_5331

「がん対策推進条例」成立の夢は捨てず

 私が都議会民主党でプロジェクトリーダーの一人となり、成立を目指した議員提出の「がん対策推進条例」は残念ながら、力不足と根回し不足で二度にわたり賛成少数で否決されました。反対した政党や議員を恨むつもりはありませんが、東京都医師会や同病院協会、専門医の先生方からも概ねの評価をいただいていましたので、現在でも悔しくて仕方ありません。
 ただ、その条例内容は他の府県などで制定されているもの(特に大阪府)と大差なく、行政(東京都など)を大きく縛るものではありません。がんは部位にもよりますが、50歳を過ぎるとかかる率は急上昇します。一般的には男性の二人に一人、女性の三人に一人はがんで命を落とすと言われています。ただ、死亡者数は毎年増えていますが、死亡率は減少しているのです。これには複雑な方程式があるのですが、端的に言えば、急激に進む「高齢化」がその理由で、合わせて、国(がん対策基本法)や地方自治体の定期(節目)検診の効果は着実に表れているということでしょう。
 さて、がん検診については前述の地方自治体が行うものと、本人が任意で行う(人間ドッグ)の二種類があります。自治体検診の検査項目はだいたい同じですが、基本的に無料ですし、杉並区の場合はオプションとして大腸がんなどのクーポンも付いています。とても廉価なので必ず併用検査するようにしましょう。それから、これはこれからの課題ですが、心電図があるのですから、腹部エコー(超音波)も項目に入れる必要があると思います。エコーは肝臓・胆のう・膵臓の異常(がんなど)発見にかなり有効です。
 ところで、任意型検診(一般的には人間ドッグ)はもちろん保険の適用になりませんし、検診項目によってはかなり高価なものも少なくありません。また、大手健保組合などでは補助金を出していますので、比較的廉価な自己負担で受診することができます。問題は国民健康保険の場合です。これついては、表現は適切ではないのですが、全国各自治体でバラバラです。民間健保と遜色ない制度がある区市町村もありますが、その逆も少なくありませんので、役所に問い合わせて調べてください。
 それから、写真は私が先日検査したMRIの検査結果です。MRIは放射線の心配もなく、とても優れた医療機器ですし、その性能も文字通り、日進月歩です。いろいろ記載されていますが、要するに「膵臓がんの疑いはありません」というレポートです。部位別がんの中で膵臓がんの初期発見は痛みなど自覚もないために難しと言われていて、同時に発見された場合も余命が短いケースが多いようです。でも、MRIで現況を知ることは可能ですから、できれば、1~2年に一度は検査することをお勧めします。なお、もう1枚の写真は私が顧問を務めている河北医療財団傘下のサテライトクリニックに導入された“医療費自動精算機”です。実際に使ってみましたが、なかなか便利でした(^∀^)
IMG_5264xyIMG_5243

バレンタインデーですね

 今日の強風は“春一番”になりそうですが、日曜日のバレンタインデーは何となくピンと来ない感じです。サラリーマンの皆さんはすでに一昨日にチョコレートをもらったのでしょうか。まあ、いくつになっても1個でも多くプレゼントしてもらいたいのが本音ですね。
 さて、写真は荻窪の駅ビルのゴディバです。もちろん、明治や森永のチョコレートは大好きですが、ゴディバのそれは別格で美味しいです。箱が入っている厚手の紙袋も簡単には捨てられません。
 ところで、店名(商品名)の下には、ベルギーで1926年からと書かれています。確かにベルギーのチョコレートはとても有名です。でも、アフリカで生産される原料のカカオなのに何でベルギーなのでしょうか。お祝いの日ですから、理屈をこねるつもりはありませんが、ベルギー(だけではありません。欧州各国は似たり寄ったりです)がアフリカを植民地にしていたとき、どれだけ傲慢な、壮絶な愚民統治を行っていたのか、ほんの少しだけ、思い起こすことにしています。
IMG_3932

クラムチャウダーヌードル

自分の身体の十分の一くらいは日清カップヌードルでできているように思いますが、新製品の「シーフード クラムチャウダー」を早速食べてみました。クラムチャウダーといえば、コストコのフードコートの価格度外視のものが美味しいですね。それで、これは、普通のシーフードヌードルに少しだけクラムチャウダーの味が付いていて、小さな小さなアサリが数個入っていました。でも、満足(^∀^)
IMG_5295

総支部事務所が稼働開始

 民主党東京都第8区総支部の事務所が業務活動をスタートしました。8区=杉並区で小選挙区の番号です。責任者の総支部長は看板にもある通り、吉田はるみさんで、私は彼女を補佐する総支部長代行です。
 そして、その場所ですが、JR阿佐ヶ谷駅と丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅のほぼ中間地点、中杉通り沿いのとても便利の良い位置です。ちなみに、私の事務所からは徒歩数分、同じ町会の中にあります。
 また、写真では見づらいのですが、左上のホワイトボードには「吉田はるみの今日の一言」が、同下のそれには、今日と明日の天気、気温が書かれています。事務所前を通られたときは是非ご覧ください。党と地域活動の拠点として稼働してまいります。
IMG_5277

台湾の心☆台南の想い

 IMG_5158DSC06045xy一青窈さんのお姉さんで、多方面で活躍されている一青妙さんがご自身のブログに台南市の地震について、現地の市議会議員・郭國文さんの「日本の皆さんに是非伝えてもらいたい」という文章を紹介されています。私はこれを読んで正直なところ、ほっとしました。少ないけど義援金を台湾代表処(大使館)に持って行こうかな、街頭で募金をお願いしようかなと、迷っていましたので、良い意味で割り切れたように感じました。
 もちろん、各地、各団体など行われている募金活動や義援金を否定するものではまったくありません。しかし、私達が今しなければならないことは何なのか、それが分かりやすく、とても丁寧に語られています。合わせて現地の様子も伝えられています。これが、台湾の心、台南の想いなのでしょう。以下、少し長いのですが、郭議員のお気持ちです。
 「日本のみなさんが、今回の台湾南部の地震に大きな関心を寄せてくださることに、心より感謝いたします。日本人の皆さんは災害発生後、いのいちばんで物資を送ってくれて、政府の調査団も派遣して下さったことも我々を感激させました。街頭募金や個人での募金をして下さっていることも台南の私たちはよく知っており、本当に有り難いと思っています。
 同時にぜひ知っていただきたいのは、今回の地震は、1万3千人以上の死傷がでた921地震(1999年9月21日に、台中で起きた大地震)や、日本で起きた311東日本大震災などと比べて、全く違う規模であるということです。最も被害が出てしまった台南市でも、その被害は点であって、面ではありません。
 現場の最前線にいる私たちが感じていることで、いま足りないものは瓦礫のなかに閉じ込められている人たちを救出するための時間だけです。あとは、人員も物資は幸い有り余るほど集まってきています。震災の復興のための資金も、台湾や日本の人々からすでに十分にいただいています。これ以上、募金をいただいたら、将来、台湾でもっと大きな地震がおきてひどい被害が出たときに『もう台南の地震でたくさん募金した』と言われてしまうのではないかと心配になるほどです。日本の皆さんのお気持ちは台湾社会にしっかり伝わっており、みんな涙が出るほど嬉しい思いでいっぱいです。そして、もしもさらに台南市を助けて下さるという気持ちを持っていただけるなら、今後も皆さんに、以前と何もかわらずに台南に何度でも観光や仕事に来ていただきたいと思っています。それが台南への励ましになります。日本の方々をおもてなしできる魅力ある台南のままです」。
 台湾加油!郭議員加油!台南天祐! 台南市は古都で観光スポットもまとまっていて、足を延ばせば、烏山頭ダムや関子嶺温泉もあります。私も次回の訪問を少し早めにしようと考えています。

ヘルシーなトマトラーメン

昨晩は都庁・都議会の卒業生が集まり母校の同窓懇親会がありました。あまりに楽しく、二次会も含めて大いに盛り上がり、“痛飲”状態に。今日の更新が遅れたのはそのためです(≧∀≦) さて、昨日のお昼ご飯は自宅と事務所のほぼ中間地点、青梅街道沿いのラーメン店でいただきました。「杉並保健所認証ヘルシーメニュー」だけで圧倒されますが、凄く美味しかったです。ただし、カロリーや塩分はスープを3分の1飲んだ場合だそうで、気を付けなければいけませんね。
IMG_5274 IMG_5272

季節限定商品は魅力的

“季節限定”、“ご当地限定”がある程度、販売する側の演出と分かっていても「ついつい」となってしまします。それも、「無料でプレゼント」となればなおさらですね(≧∀≦) LINEから亀屋万年堂さんの春の限定商品『ナボナ いちごクリーム&いちごジャム』などの広告が流れてきました。クーポン付きでその画面をお店の方に見せると、この限定ナボナがもらえます。ただ、それだけをいただくのも恥ずかしいので、家族と次男のお嫁さんの妹さんに合わせて5個購入しました。文字通り、クリームとジャムのコラボが美味しかったですし、春が近いようにも思いました。
IMG_5249IMG_5245

イメージカラーは大切です

 政治の世界でも“イメージカラー”や“シンボルカラー”をそれぞれの議員や候補者が決めて、日ごろの地域&政治活動で使用することは珍しくありません。私は都議会議員に初めて立候補するときから基本的に「オレンジ」を使っています。都議会民主党では、ネクタイの色にそれを表している同志がいます。練馬の浅野都議はオレンジ、府中の小山都議は真紅ですが、それぞれ、かなりの本数を有しているようです(噂によると数百本?)。
 さて、東京第8(杉並)区の総支部長の吉田はるみさんは「ピンク」です。二枚の写真は駅頭活動後に撮りましたが、ノボリ旗、ブルゾン、ネールプレート、そして、配布しているレポートなどがピンクで統一されています。私などは使えませんが(≧∇≦)、なかなか目立つ、素敵な色です。イメージカラーがすべてを決めるものではありませんが、継続して使っていくことは大切と思います。
IMG_5242IMG_5238

新年会とお餅つきも終盤へ

 先日もお伝えしましたが、地元杉並での新年会やお餅つきも最終盤になりました。特に今年の新年会では例年よりかなり多くの皆さんと多くのお話しをさせていただき、貴重なご意見などをいただいたように感じています。いわゆる“町場”の声をお聴きすることは大切ですね。
 さて、台湾(中華民国)から帰国、気持ちを切り替えて毎日の政治活動や地域活動を進めていますが、五日前に滞在していた台南市では100人以上の皆さんが行方不明と伝えられています。私がお世話になった皆さんの無事は全員確認できましたが、ただただ、倒壊したマンション内の被災者が無事に救出されることを祈っています。
台南加油!頼清徳市長加油!台湾天佑!

(写真の新年会は一昨日、お餅つきは昨日です)
IMG_5226IMG_5216IMG_5199

「世界入りにくい居酒屋」

 NHKのBSプレミアムで毎週放映されている、「世界入りにくい居酒屋」は人気番組のようですが、昨年10月に紹介された台北市内の「阿才的店」に行ってきました。日本の居酒屋さんの形態ですが、どの料理も美味しく、あの「18生ビール」もあり、個人的には台湾ナンバー1になりました。
 余談ですが、そのビールは台湾のどのお店にもあるのではなく、一流ホテルのレストランに確認して訪れたら、“すみません、売り切れました”ということも珍しくないそうです。なお、ビールは自分で冷蔵庫から持ってきて飲みますし、栓抜きはテーブルに置いてあります。
 そして、肝心な料理ですが、写真はこの店一番の売れ筋「紅燒牛三寶」というトマト入りのトロトロ牛モツ煮込とカキと野菜と揚げパンのあんかけなどです。味付けはやや濃い目ですが、すべてが美味でした。やはり、台湾の食べ物は凄く美味しいものと美味しいものの二種類しかありませんね。
 ところで、一緒に写っている女将さんは愛想なしでしたが(≧∀≦)、テレビでも言っていたとおり、とても優しい方でした。ご主人とは離婚しているそうですが、ずっと一緒に住んでいるとのことでしたし、息子さんもお店で働いていました。
 また、そのご主人ですが、精算の前に、“テレビで見るより若いですね”と言ったら、それからが大変でした。“まあ、座って飲みましょう”となり、伝票カウントしないビールが次々と出てきました。テーブルには香港から来たお客さんも同席していて、写真と揮毫の前総統・陳水扁さんや戒厳令時代のことも話題になり、大いに盛り上がりました。
 日本語は通じませんし、日本語メニューもありませんが、グループで行かれると良いと思います。できれば、中国語ができる方と一緒すると、楽しさが倍増するでしょう。場所はかなり分かりづらいので、あらかじめ、検索して訪れることをお勧めします。お店の名前を打ち込むと、日本語のサイトがたくさん出てきます。テレビで紹介されてから、日本人も来店するようになったそうです。
IMG_5136IMG_5144IMG_5150IMG_5139IMG_5140IMG_5141IMG_5143IMG_5152

台湾台南加油!

台湾(中華民国)では今日からお正月が始まり、14日まで国中が旧正月を楽しみます。ですから、日本でいえば元日の未明に大きな地震が起こったことになり、国民の皆さんのご心痛は如何ばかりかとお察し申し上げます。また、被害に遭われた皆さんに衷心よりお見舞いいたします。特に私は三日前に台南市に滞在していましたので、今、お世話になった方々にご迷惑が掛からない範囲で連絡をしているところです。台湾加油!台南加油!
taiwannanbuojishin201602

エバー航空はキティちゃん天国

今回の訪台では初めてエバー(長栄)航空を利用しました。チェエクインカウンターからキティちゃんが出迎えてくれますが、機内はどこも、どれもキティちゃんが満載です(トイレのあれもそうでした)。熱烈なファンではありませんが、やはり、キティちゃんは可愛いですね。台湾のキティちゃん人気もかなりものです。客室乗務員の皆さんの自然な笑顔と会話も素敵でした。それから、長栄集団創始者である張栄発さんがご逝去されました。東日本大震災のときは個人で10億円を寄付され、平成24年には政府から旭日重光章を受けられました。ご冥福をお祈りいたします。
IMG_5075IMG_5182IMG_5108IMG_5197IMG_5193IMG_5192IMG_5077

今回の訪台で感じたこと

僅かに3日間の台湾(中華民国)の旅でしたが、今回も多くの方々にお会いし、大いにお話しをさせていただきました。少し整理してからお伝えしたいと思いますが、話題の中心はもちろん、先日の総統(大統領)と立法院(国会)の選挙結果と今後の蔡英文さんこと、大陸中国と台湾、そして、日本との関係などについてでした。お陰さまで随分と勉強することができ、今までの台湾訪問の中でも大変有意義なものとなりました。お世話になった皆さんに感謝いたします。
IMG_5131IMG_5168IMG_5130IMG_5113