海上自衛隊がピースボートを護衛

まったく漫画みたいな出来事です。シェイクスピア戯曲で悲劇を観ていたら、本当は喜劇だったみたいでもあります。海賊対策での自衛艦隊派遣に強く反対している「ピースボート」の客船をソマリア沖で海賊に襲われないよう海上自衛隊が護衛していたそうです。もちろん、反対していても邦人の安全は守らなくてはなりませんが、現地の自衛官の皆さんも複雑な気持ちでしょう。また、ピースボートのメンバーは明確な思想を持っていますが、ちょっとは“これって矛盾しないのかな”と思わないのでしょうか。僭越ですが、自衛隊と異なり有料になりますが、傭兵を雇って海賊から身を守る方法があります。日本ではお馴染みではありませんが、これだったら、彼ら彼女らも堂々と街中にポスターを貼ってお客さん集めすることが可能です。(写真出典:海上自衛隊)
korehamangaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です