東京地検にお願いするのがベスト

 IMG_6998ここ数年前から企業の不祥事などで大活躍の“第三者委員会”なる組織は、舛添さんが40回以上も言っていたそれと似ていますが、まったく別物でしょう。そして、これまた何回も、「検事出身の方です」とPRしていますが、これもまったく意味がありません。現在は弁護士(いわゆるヤメ検)ですし、弁護士の責務は依頼者の利益を最大限守ることです。ですから、あまりというか、ほとんど期待できませんね。
 都知事には僭越で申し訳ありませんが、今もっとも取るべき方法は本物の検事さんに厳しく調査してもらうことです。各種書類もすべて提出し、必要だったらご本人も取り調べしてもらえば良いと思います。ちょうど、大学教授などでつくる市民団体が告発状を東京地検に送っていますので、タイミングも適切でしょうし、事前の上申書ようなことです。
 もっとも、舛添さんご自身はプライドがとても高い方ですから辞めたくて仕方ないかも知れません。でも、それが出来ない、させてくれない、そう強いとは思えませんが、力が働いているのでしょうか。ただ、その力の発信元も対応を誤ると、今度はそちらに弾が飛んでくる可能性もあるでしょう。それにしても茶化してはいけませんが、「お笑い舛添劇場」みたいになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です