大晦日の新宿でお買い物

丸ノ内線で往復しただけですが、大晦日の新宿は多くの人たちで賑わっていました。さて、いよいよ二日後には箱根駅伝の号砲です。今年も泊りがけで母校の応援を小涌園前(5区&6区)で行いますが、今回は現役4年生3人が新しく加わります。そして、彼女たちの就職と大学院進学をお祝いして、「4℃」で心ばかりのプレゼントを求めました。明後日、お渡しするのが楽しみです(^∀^)

「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」到着!

 その発売日が何度延期されたことだったでしょう。ついに、今年ギリギリで「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」を入手しました。映画「シン・ゴジラ」の公式記録集で、まるでシン・ゴジラ百科事典のようですし、細部までかなりのこだわりを持って作られたことが良く分かります。また、監督の庵野秀明さんの超ロングインタビューもあり、ゆっくりと読んでいこうと思います。
 そして、私がとても欲しかったのは、“完成台本”で、文字通り、劇中での俳優さんのアドリブなども含めてすべての台詞、ト書き、テロップなどが完璧に再現されていて、来年3月発売予定のBDやDVDの“解説書”としてもピッタリです。あらためて、シン・ゴジラを再発見する場面や台詞が多くなるでしょう。
 それから、付録の2枚のポスターは映画のシン・ゴジラとはイメージがかなり異なっていましたが、オムニ7限定のトートバックは使えそうです。なお、価格はどの通販サイトでも統一されているようです。私には今年最後のビックプレゼントになりました。建物や橋を壊してはいけませんが、シン・ゴジラのようなパワーで来年はさらに活動をレベルアップしていきます。良いお年をお迎えください。

汚れは水圧で落とす大掃除

自宅の網戸、窓、外壁などの汚れを家庭用高圧洗浄機で落としています。携帯電話会社のポイントを充当して購入しましたが、さすがにケルヒャーの製品は強力で、水だけで1年分の汚れが気持ち良いほど落ちていきます。それと、わが家と隣家との間に塀はなく、移動もスムーズです。

新発売のパクチーMAXやきそば

 異物混入事件でとてもご苦労されたぺやんぐ(まるか食品)さんですが、激辛やきそば、にんにくMAX、わかめMAXなど、連続して新商品を発売しています。そして、私はそれらを食べるたびに、“普通”のソースやきそばが無性に食べたくなります。
 それで、今度は「パクチーMAX」が発売になり、早速、いただいてみました。文字通り、かなり話題になっている“パクチー”がボリューム満載でしたが、お味は複雑だったとお伝えしておきます(≧∀≦)
 なお、来年1月中には「チョコレートやきそばギリ」が発売になるとアナウンスされています。ギリ=義理なのか分かりませんが、今から楽しみなような、そうでないような気持ちです。店頭に並んだその日に試してみます。

飯田房太さんのこと

 安倍総理には僭越ですが、できれば、ハワイ・カネオヘ湾海兵隊航空基地内にある飯田房太(ふさた)さんの記念碑にお参りしていただきたいと願っていましたが、それが実現しただけではなく、声明の中にも彼のことが織り込まれていました。正直なところ、とても驚きました。
 飯田房太さんは真珠湾攻撃で空母「蒼龍」から分隊長として出撃、乗っていた零戦の燃料タンクが被弾し、僚機の帰路を誘導したのちに米海軍格納庫に突入しました。この当時はまだ、”特攻”という概念はそれほどなく、実際、日本海軍は母艦までたどり着けない場合の救出の段取りを決めていましたし、零戦には脱出用の落下傘もあったようです。
 そして、アメリカ海軍は飛び散った飯田房太中佐(生前は大尉:戦死後二階級特進)の遺体を丁寧に拾い集め、米軍のしきたりに準じてねんごろに埋葬してくれました。そして、突入跡地に記念碑が建立されていますが、”だまし討”と言われている攻撃でも、飯田中佐の勇猛ぶりを同じ軍人として讃えたのでしょう。享年28歳。合掌。
 ところで、私たち夫婦はかなり以前のことになりますが、結婚のときに行かなかった新婚旅行代わりにハワイを訪ねたことがあります。アリゾナ・メモリアルの訪問も予定していたのですが、運悪く連邦政府機関(施設)が閉鎖になってしまい、それが実現できませんでした。これから機会があれば、再訪問したいと思っています。(下の写真2枚の出典:米国連邦政府)

田中良さんと男二人忘年会

56万人都市にあと一歩の杉並区ですが、その区長の田中良さんと忘年会をやりました。かなり盛り上がり、数時間があっという間に過ぎましたが、医療施設再開発、駅周辺都市整備などハードの話題から、彼がとても力を入れている保育園待機児童対策、ふるさと納税の杉並区への影響額(約10億:出ていく金額)など幅広く会話が続きました。特に私が不足している保育士さんのことを心配して尋ねたら、「それぞれの新設保育園の園長さんと区役所の部課長が常に連絡を取って、来年4月からしっかりした受け入れ体制を作ります」と答えてくれました。それと、東京都内の政治状況についても意見交換しています。

小池知事の英断~広尾病院は現地で建て替えへ

一昨日の報道番組で都知事の小池百合子さんが、「『(広尾病院を青山のこどもの城跡地に移転するための土地購入)予算の執行も当然ないし、これからどうするかは白紙だ』と述べ、慎重に検討を進める考えを示した」と時事通信が伝えています。また、「いったん白紙にし、その上で何が本当に必要か検討を続けてもらう」と述べたそうです。
私は今まで4回に渡りこの問題を取り上げています(それぞれのタイトルにリンク)。「不可解な都立広尾病院の移転計画」(9月20日)、「青山の現場を見てきました」(9月29日)、「ヘリコプターが降りられない!」(10月7日)、そして、10月12日には、「広尾病院は移転しない&青山の国有地は購入しない」とのタイトルでかなり断定的に“そう遠くない時期に小池さんが英断を下す”と書きました。
そして今回、彼女は”いったん白紙に戻し”と言われていますが、これまた、近い将来に広尾病院の現地再整備(建て替え)を規模を縮小して決断するのではと思っています。
もともと、青山の土地購入代金だけで370億円、それに、地形が悪く、ヘリコプターも降りられない筋の悪い場所に新たに病院を新設すれば、間違いなく1000億円以上の税金を使わなければならなかったでしょう。そんなにしてまで、基幹災害拠点病院を移転させる理由などまったくありませんでした。
これから、広尾病院が今の場所で建て替えになるでしょうが、この病院は病床(ベッド)数が余っていると指摘されていますので、やや小ぶりに建設するのは願ったり叶ったりですね。
いずれにしても、前知事の舛添要一さんのときに決定した予算と事業ですが、都議会でも共産党を含めて全会一致で可決した370億円を未執行にするのですから、後々、勇気ある判断だったと評価されるでしょう。第二の築地・豊洲問題になる可能性を未然に防ぐことができました

台湾まぜそば

台北市や台南市のお店や夜市の屋台で食べる「まぜそば」と比較してはいけませんが、コンビニのそれはレンジでチン4分間、とても美味しい今日のお昼ご飯でした。今年は台湾まぜそばが大流行だそうですね。それにしても、「コンビニ恐るべし」です。

「シン・ゴジラ」BDの予約開始

ついにと言うか、やっとと言うか、「シン・ゴジラ」のブルーレイディスク(DVDも)の予約が通販サイトで始まりました。と言っても、発売は来年3月下旬ですからかなり時間がありますね。楽しみに待ちます。いくつかの種類のパッケージがありますが、私は特典ディスクが付いた2枚組を予約しました。そして、タイムリーにnanacoキャンペーンで4等が当り、3000ポイントもらいましたので、今までのポイントを補充して、実質は無料で購入できました。

久しぶりに生まれ故郷へ

JR鶴見線の二つの駅を訪ねたあと、今度は京急鶴見駅から追浜駅に向かいました。この駅は横須賀市にありますが、私が小学校まで過ごした横浜市金沢区六浦町の至近駅です。子供のころ境内で遊んだユニーク名前の「雷神社」を訪ね、母校の正門前で写真を撮り、少し歩いて野島に登りました。もちろん、当時は八景島シーパラダイスはありません。足がかなり疲れましたが、とても久しぶりの故郷は温かく迎えてくれたように感じました。

お正月は「福ヱビス」

お正月にいただくビールは「ヱビス」がいいですね。それで、十日ほど前に昨年の「ヱビス めでたい缶」に続き、今年は「福ヱビス」が発売になりました。冷やすとパッケージの富士山と宝船がピンク色に変わります。ただそれだけなのですが、何となく新年早々、縁起が良いような気がします。いつものように「オムニ7」で購入し、いつものように素敵なグラスが二つ付いてきました。それから、瓶のラベルには恵比寿様がいますが、鯛を二匹持っています。これはけっこう珍しいものだそうです。かなり昔のことですが、居酒屋さんで発見し、お店の方の了解をいただき、わが家の宝物となりました。600本に1本とか(^∀^)

最強の「秘境駅」と「魔境駅」

 二つの駅は横浜市鶴見区にあり、JR鶴見線の魔境駅=国道駅は始発の鶴見駅の次、秘境駅=海芝浦駅は同じく鶴見線の終点です。
 海芝浦駅は東芝京浜工場の敷地内にあり、東芝の関係者以外は改札の外に出ることができません。ただ、東芝がご厚意で提供してしてくれている「海芝公園」には入ることができました。駅の目の前が東京湾(京浜運河)というロケーションは最高で、近くには鶴見つばさ橋、遠くには横浜ベイブリッジも見えます。著名な旅行作家の宮脇俊三さんは、「どこか旅へ行ってみたいが遠くへ行く時間のない人は、海芝浦駅へ行ってみると良い」と書かれていたそうです。
 ただし、帰りの電車の時刻をよくよく確認しないで、「つばさ橋のライトが君の瞳の中で輝いているね」などと言っていると大変なことになってしまいます。最終電車に乗り遅れると、タクシーも来ませんし、水上バスもありませんし、歩くこともできません。なお、昼間でも2時間くらい電車がない時間帯もありますので、くれぐれもご注意を。
 国道駅は文字通り、国道15号線(第一京浜)沿いにあり、昭和の時代というか、終戦後の雰囲気(経験していませんが)でいっぱいです。改修などをした形跡もまったくありませんし、駅入口横のコンクリートには機銃掃射の銃弾跡が生々しく残っています。なお、一部の説明では無人駅となっているようですが、電車が到着するとちょっと怪しげなドアから駅員さんが出てきました。

今日は冬至~元気に5時からお散歩

 今日は夜の時間が1年で一番長い“冬至”ですね。明日からは少しずつ昼の時間が長くなる、つまり、夜明けが早くなるので、何となくワクワクしています。
 ところで、家族の愛犬2匹の朝のお散歩は数カ月前から通年で午前5時スタートにしています。初めたころの空はすでに明るくなっていますが、この時期、帰ってきた時間でも東の空はまだ暗いです。
 それで、写真のLED反射バンドを袖に巻いています。東京は夜中でもけっこう明るく、周りが見えないことはありませんが、自転車のライトと同じで対向車から自分が存在を示さないと事故につながることがあります。ですから、本当はワンコにも付けなければならないのですが、とりあえず、わが身だけに“装着”しています。
 購入して1カ月ほどになりますが、散歩途中で、「それ、どこで買ったのですか」と何人もの方に聞かれています。もちろん、丁寧に、「通販(実際にはそのサイト名も含めて)で1個500円弱で求めました」とお答えしています。平べったい電池も附属していてなかなか良いですね。

不思議なご夫婦~わが家は?

弘兼憲史さんの「島耕作」シリーズ、柴門ふみさんの「東京ラブストーリー」に代表される作品は圧倒的な人気を現在まで誇っています。また、柴門ふみさんはとても素敵な方で、特に女性から特別の想いで慕われているようです。それで、弘兼さんが最近書かれた「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」を読みました。私がすぐに身辺整理を始めるわけではありませんが、“なるほど”と感じる項目も少なくありませんでした。ただし、昨年の「婦人公論」に掲載された奥様の『浮気よりも許せなかったのは家族の無関心』を先に読むか、あとに読むかで、印象というか、説得力がかなり変わってきますね(^∀^)

結局はトランプさんの当選でつれなくなった

 一連の安倍さんとプーチンさんの交渉や記者会を見ていて、聞いていて、あらためて思いました。『戦争で失った国土を戦争以外のやり方で取り戻すことはとても困難だ』と。もちろん、わが国固有の領土・北方四島だけでなく、古今東西、世界のしきたりのようです。ただ、その極めて稀な例外もあり、沖縄を返還したアメリカです。
 今回の交渉は舞台と段取りと前評判が立派過ぎたので、その分、観客はフィナーレで“つまらなかったな”と感じてしまいました。安倍さんもいろいろと演出にこだわっていて、プーチンさんをとかウラジミールとか呼んでいましたが、正直なところ、何となく浮いていました。個人的にはスーツの色がオホーツク海カラーだったのは良かったですが(≧∀≦)
 それにしても、プーチンさんの態度は配慮はしているものの、どこかつれなかったですね。どうしてそうなったのかは、やはり、アメリカ大統領選挙でトランプさんが当選したことが大きく影響していると思います。ホラ吹きおじさんのことでから、どうなるか分かりませんが、新米国大統領は間違いなくロシアに融和的政策で付き合っていくでしょう。
 そうなると、ウクライナ問題での制裁措置は解除するかも知れません。もともと、日本にとってはウクライナやクリミヤ併合など、火星の裏側で起こっている出来事のようなもので、どうでもいいのですが、そこは西側諸国のメンバーとして従わざるを得ませんでした。つまりはアメリカ追随ですが、これは安倍さんが悪いわけではなく、複雑な国際情勢を鑑みれば当然のことでしょう。
 ですから、トランプさんが、“ロシアを懲らしめるのはももいいよ”と言い始めれば、EUと日本は右にならえです。こうなると、プーチンさんは日本とそれほど仲良くする必要がなくなります。領土の返還などもともと考えていたとは思えませんが、あとは経済協力をほとほどにとなったようです。予告編でのシベリア鉄道北海道延伸や天然ガスパイプラインなどは、どこかにすっ飛んでいきました。
 もっとも、面積が足しても7%にしかならない色丹島と歯舞諸島だけ返してもらい、あとは“うちの領土ね”となるよりは、遥かに良かったかも知れません。私たち仲間は僭越ですが、民社=同盟時代から北方領土返還に真剣に取り組み、毎年、怒りの拳を納沙布岬から突き上げていました。愚痴を言うわけではありませんが、拉致被害者問題も同様で、当時は同じ日本人から冷たい眼差しを向けられていたこともあります。ソ連が日ソ中立条約を勝手に破って泥棒猫のように北方領土を収奪し、それが今日まで続いている現実を見るとき、「実効支配」の重い意味を噛みしめています。
 あと、また出てきました。孫正義さんが。ロシア側からの招待があったようですが、プーチンさんが満面の笑顔をされていたのが印象的でした。あまり好きになれないという人が少なくない孫さんですが、何だか政商のように見えてきました。わが国政府の皆さんは、「何しに来たんだ、このオヤジは」というしかめっ面でした。大臣たちや経団連会長をずいぶん待たせてしまいましたから。しかも、立ったままで(^_^;)

「うさまる」のクリアファイル

私はLINEのヘビーユーザーではありませんが、お嫁さんたちや複数の友だちとの連絡には重宝しています。また、そんなに使うわけではありませんが、飛び出したり、喋ったりするスタンプはついつい買ってしまいます。アンパンマン紙兎ロペのそれは全部持っています。それで、昨日からセブンイレブンで指定されたチョコレートを二つ購入すると、人気の「うさまる」のクリアファイルがもらえると聞いて、早速、お店に行ってきました。ちなみに、6種類あって、選べるようになっていました。

Sizzlerはヘルシーでいいけれど!?

本当は東京ドームホテルのレストランで開催されている「北海道フェア2016」に行きたかったのですが、予約もまったく取れず、当日の整理券も2時間前から並ばなくてはならなかったので、同じホテル内にある「シズラー」でお昼ご飯をいただきました。ヘルシーな野菜や美味しい果物が多くとても良いのですが、スイーツを食べ過ぎると大変なことになってしまいます。特にソフトアイスクリームは3種類あって止まらなくなることがあります。毎回、分かってはいるのですが、仕方ありませんね(≧∀≦)

参議院の存在意義を示した民進党

 今日のタイトルはけっして皮肉や嫌味ではなく、臨時国会最終盤の民進党の対応のことです。新聞やテレビは散々、「衆参で不協和音」、「(蓮舫さんが)『訳がわからない』と戸惑いを見せた」、「(日本維新の会が)『民進党は、衆院と参院はたまたま同じ名前の政党だということだけであって、意思の疎通も、戦略の共有も、まったくない状態だ」などと伝えていました。
 それらは誤った情報ではないのでしょうが、あらためて、参議院の存在意義を考えてみる必要もあると思います。以前からそれほど大きな声になっていませんが、「参議院ってほんとに必要なの」との声も少なくありません。確かに、衆議院と同じ議決結果なら必要ありませんし、極めて重要な内閣総理大臣の指名や国家予算で議決が異なれば、衆議院のそれが優先されますから、前述の声も分からなくもありません。
 それで、今回の民進党の行動は言われるように“バラバラ感”はありましたが、党のイメージダウンを承知で修正に応じたわけで、繰り返しますが、厳しい批判を折り込み済みで参議院の存在意義(正確には民進党のそれ)をしっかりと明らかにしたのでしょう。ただ、あの大学教授にして市民運動家という山口二郎先生にも「カジノ法案に対する民進党の対応の件。一言、だめだこりゃ」と文字通り、ダメ出しされたのはかなり辛いでしょう。
 しかし、国民の皆さんがどう見ているかはまったく別の問題で、内閣不信任決議案に対する反対討論の中で、「決めるべき時に決めず、時間だけ稼ぐ、意味のない、空疎なやり方に対し、多くの国民は、もはや飽き飽きとしています。いくら批判のボルテージを上げても、プラカードを掲げて審議や採決をただ妨害しても、誰の共感を得ることはありません。」と論じていることには妙に納得してしまいます。とりわけ、プラカード作戦はいい加減にしてもらいたいですね。聞き分けの良い野党は必要ありませんが、最近の対処方針はどうなんでしょうか。
 ですから、とても残念なことですが、ご祝儀相場も一切なく、消費税と同じ支持率になってしまい、「党名は変えないほうがいい」、「合併はしないで自力で再建を」、「共産党との連携はするべきでない」という最大応援団・連合会長の神津里季生さんの至極まっとうなアドバイスを無視し続けたことの報いのようにも感じます。
 最後に、今日の写真は上述の内容と直接は関係ないのですが、UAゼンセン東京都支部の運営協議会で近況報告する様子と同じ友愛会館にある“友愛労働歴史館”で撮ったものです(拉致バッチが逆になっていてすみません)。労働組合主義を貫き、左翼労働運動(日本共産党)と毅然と戦い、労働者の地位向上を目指す運動は僭越ですが、私にとってもそれらがすべてです。

「夫婦川柳」で選んだベスト5

  小学館から面白い文庫本が発行になりました。写真の綾小路きみまろさんの編になるもので、帯の通り、ワンコインでけっこう笑えます。それで、私もさらにベスト5(順位ではありません)を選んでみました。本当は「第3章 おとなの会話」が一番笑えるのですが、諸般の事情で(≧∀≦)、それ以外から作品を載せます。なお、選定基準はわが家庭とは一切関係ありませんので、誤解などされないようお願いします。
「妻が上 口も態度も 体重も」
「妻の口 一度貼りたい ガムテープ」
「あー言えば こう言う妻と 40年!」
「我が家でも 始める亭主の 『成果主義』」
「『とと姉ちゃん』 寝ている妻は 『トド母ちゃん』」
 以上ですが、もう一つ、川柳でない心にしみる名言を贈ります。
「結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。今考えると、あのとき食べておけばよかった」(アーサー・ゴッドフリー)

曹洞宗大本山總持寺を参拝

昨日の午前中、時間に余裕があったので、以前から行きたかった横浜市鶴見区にある總持寺にお参りしてきました。境内の案内は“諸堂拝観”というプログラムを利用させていただき、写真の修行僧(雲水)の高橋秀文さんがマンツーマンで担当してくれました。約1時間で總持寺の詳しい歴史を学び、通常は入れない場所を含めて諸堂を拝観させていただきました。私は曹洞宗の信徒ではありませんが、同じ仏教徒として多くのことを勉強させてもらいました。合掌。(可愛い雲水くんは売店で求めました。430円)

素敵な油絵を飾りました

 ご夫婦やご家族でレストラン、居酒屋さんなどを開かれているのはいいですね。お料理も美味しい場合がほとんどで、雰囲気も文字通り、アットホームで居心地が良いです。
 そんなお店で絵画のいわゆる「委託展示販売」をしていることがあります。店内の客席後ろの壁に掛けてあります。今回は風景画、静物画などがありましたが、写真の洋酒瓶の絵が、「連れて帰ってください」と言っているようで、その通りにしました。
 自分の部屋に早速飾りましたが、すごく気に入っています。また、隣の“マイ・フェア・レディ”は米国製のポスターで、額に入れたらとても見栄えするようになりました。

ミサイル迎撃は最大の専守防衛

 朴槿恵さんの置き土産になりそうな「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」が署名され、本当に良かったと思います。これで少しはわが国や国民の皆さんの安寧が保たれるでしょう。
 しかし、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するまでの情報共有で、実際にミサイルが発射されれば、どのように迎撃するか、出来るかは別の問題です。
 私は月に一度くらい、拉致被害者を全員救出したあと、あの国が地球上から永遠に消えてなくなれば良いと思うことがありますが、とても残念ながら、それは叶いません。やはり、飛んできた弾道ミサイルをすべて迎撃する精度を上げるしかありません。
 さて、偉そうに言ってはいけませんが(≧∀≦)、私は今年の7月と9月にTHAAD(最終段階高高度地域防衛)ペテリオット(パトリオット)・PAC3地上イージス(イージス・アショア)の性能強化と新しい設置が必要とお伝えしました。
 それで、最近報道されている政府方針ではTHAADの導入が視野に入りましたし、PAC3の大幅な改良型のそれも予定されています。また、地上イージスには触れられていませんが、イージス艦に搭載されているSM(スタンダード・ミサイル)-3ブロック1A2Aにバージョンアップされるようです。ちなみに、この二つは名前は似ていますが、その性能は別物のように、飛躍的に優れていると言われています。
 ただ、これだけやっても完璧ではありません。“飽和攻撃”を仕掛けられるとアウトです。北朝鮮には現在のところ、その攻撃力はありませんが、もう一つの反日国家は可能です。それに対処するやり方もあることはありますが、また、別の機会にお話ししたいと思います。
 なお、図はとても分かりやすい誘導ミサイル迎撃態勢です。また、イージス艦「こんごう」から発射されるSM-3です。

スエードのハッシュパピー

スニーカーなど以外の一般的に履く靴は、リーガルハッシュパピーが良いですね。今までスエードは持っていませんでしたが、通販サイトでかなり安く売っていましたので購入しました。もともと、メーカー希望小売価格より数千円引きになっていましたが、さらにセールでそこから2割引でした。結果、値札の約半額で求めました。面白かったのは、注文した翌日に3千円も価格が上がっていたことです。もちろん、逆のケースもあるわけで、買い物の楽しみでしょうか。

アマゾンの新しいデバイス

 アマゾンの宣伝ではありませんが、新しいデバイスが販売されましたので、好奇心600%の私は早速、試してみました。
 「Dash Duttn」と呼ばれているのが、写真のWi-Fiルーターとスマートフォンの間にあるデバイスです。商品ではなくデバイスとしたのは、これがスマホとBluetoothでつながっているからです。そして、スマホにアマソンのアプリを入れて設定すると使えるようになります。
 “何がどうなるの”と思われることは当然で、私も初めはよく分かりませんでした。一連の設定が終わり、デバイス右の白いボタンを押すと早ければ当日にデバイス左に示されている商品が配送になります。また、この場合はファブリーズですが、数多いファブリーズの種類の中からあらかじめ選択しておきます。
 つまり、このデバイスはファブリーズシリーズに特化したもので、その他にも、洗剤のアッタクやアリエール、ミネラルウォーターのサントリー天然水やエビアン、ノンアルコールビール、化粧品など日用品を中心に数十種あります。
 価格は500円ですが、商品の初回購入時に500円引きになりますので、実質は無料になります。また、商品のお値段もファブリーズについてはかなりお買い得になっていると思います。それから、押し間違いのないように、商品が到着するまでは誤操作をしても大丈夫です。
 説明しているうちに長くなってしまいしたが、もちろん、PCやスマホからこのシステムを使わなくても問題なく注文できます。“だから、何なの?”と皆さんの声が聞こえてきそうです(≧∀≦)。なお、アマゾンプライム会員になっていることが必要です。

小池百合子さんの次の一手

  ほとんど外部には伝えられていませんが、政党(会派)や議員個人にとって、場合によっては廃止される“200億円政党復活予算”より深刻かも知れないことを都知事の小池百合子さんが決めたようです。
 私たちは個人や団体からいろいろな種類の陳情ごとをお受けしています。内容はそれこそあらゆる国政、都政、区政にかかわることで、大規模再開発もあれば、「あすこにカーブミラーを設置して欲しい」、「うちの団体の補助金をアップ出来ないだろうか」など様々です。
 そうすると、どのようなことでも役所(都庁や区役所)の課長さんなどに自分や所属する会派の意見を含めてお伝えし、実現に向けて活動することになります。もちろん、何でもかんでも“成功”するわけではありませんし、正直なところ、、中には筋が良くない相談もあります。
 それで、小池さんのやり方は議員から陳情を受けた課長などの管理職がその内容を記録するということなのですが、これ自体は過去からどの役所でも行われてきました。それプラス、そのやり取りについて情報公開の請求が住民や報道機関からあれば、ルールに基づいて公開するということのようです。ここがポイント、肝、本丸でしょう。
 皆さんは、「やましいことじゃなければ問題ないでしょう」、「地域や個人が困っていることを役所につないでもらうことは助かります」と思われるでしょうし、その通りです。しかし、今回はそのようなケースをターゲットとしているのではないと思います。それは負のイメージを持った“口利き”のことで、口利きも広い意味では陳情、お世話活動ですが、社会的、経済的に昔からさんざん問題になってきた利権などに直結することです。
 冒頭、“政党(会派)や議員個人にとって”と書きましたが、そのことを具体的に示すことは避けます。また、過去に遡っての公開はしないようですが、国会議員や区議会議員が都庁の役人に陳情しても同じようにするとのことで、政党によってはそのことをすでに注意喚起しています。
 表現が適切ではありませんが、「小池さん、なかなかやるね!」という想いです。攻め方をよくご存知ですね。大きな頭の黒い鼠さんたちは戦々恐々かも知れません。
(写真は昨日、まちづくり問題で地元の方々の陳情をお受けしている様子です)

ショートケーキ味焼きそば登場

img_0594y「ショートケーキ」「一平ちゃん焼きそば」はどちらも大好きですが、それをミックスした「一平ちゃんショートケーキ味」は正直なところ、♭▽※♪▲((( ;゚Д゚)))です。確かに看板に偽りなしで、バニラ味のマヨネーズも湯切りした後にのせる“かやく”もショートケーキの甘さで、最後まで食べるのが難儀でした。明星食品の普通の一平ちゃんや即席ラーメンの定番「チャルメラ」の大ファンですが、その明星さんはどうしたのでしょうか。もしかしたら、これを食したあと、「やっぱり、一平ちゃんがいい!」と言わせる、買わせる高等戦術かも知れません(≧∀≦)

環境は都内屈指のマンション群

 img_0434総数575戸、敷地面積が約4万3千㎡、空利率が何と!64%、しかも、第一種低層住居専用地域に建設された環境抜群の「プラウドシティ阿佐ヶ谷」」が完成し、一昨月から本格的に入居が始まっています。
 周辺環境はさらに素晴らしく、都立善福寺緑地(公園)が隣接していて、このマンション群の敷地そのものが杉並区の広域避難場所に指定されても良いくらいです(実際、前身の阿佐ヶ谷住宅はそうなっていました)。また、文教施設にも恵まれ、徒歩数分の南阿佐ヶ谷駅から新宿駅までは僅かに12分です。ちなみに、わが家から徒歩3分の距離です。
 ただ、私はマンション販売や不動産のことはよく分かりませんが、この野村不動産の物件は、「価格が高い」とのご近所での“評判”があります。これには理由があって、1戸当りの専有面積はそれほど価格に比べて広くないのですが、同じく所有土地面積は一般のマンションの3倍あるそうです。これって、凄いですね。
 それで、上述の販売価格のこともあり、現在でもけっこう空室があるようです。それを反映してか、野村不動産のホームページでは宣伝を続けていますし、モデルルームも維持しています。また、少し驚いたのは、どのような契約になっているのか私には不明ですが、野村以外の複数の不動産屋さんがこの物件を販売していることです。日曜日にはプラカードを持った営業マンも出現しています。
 それから、この場所を開発する約束として、近隣の皆さんも自由に敷地内に入れますし、素敵な提供公園も完成間近で、周辺の地価が上がったという噂もあります(´ω`)。併せて東京都や杉並区にとっても地方税の増額が期待できます。いつまでも入所者が少ないとちょっと不安になりますので、早く満室になってもらいたいです。緑が多い周辺歩道はわが家のワンコの新しい散歩コースにもなり、一つの街が出来上がることが楽しみです。
img_0414img_0432img_0258img_0422